カナダのワーホリ体験談!英会話スクール経営者が語るバンクーバーの魅力 | FRON [フロン]

カナダのワーホリ体験談!英会話スクール経営者が語るバンクーバーの魅力

今回はカナダのバンクーバーに1年半ほど留学されていた、英会話スクールのマネージャー「菅谷翔一」さんに留学体験談をお聞きしてきました!

カナダのワーホリ留学から日本に帰ってきてご自身で英会話スクールを始められたそうです!それでは早速いってみましょう〜!

 

カナダの留学体験談

バンクーバーへのワーホリ留学

影山
菅谷さんはカナダに留学されてたんですか?
菅谷さん
はい、バンクーバーにワーホリで留学して、そのまま観光ビザで延長しました。
影山
留学の目的は何だったんですか?
菅谷さん
英語学習と、あとはキャリアを積みたかったんですよね。
影山
なるほどですね。留学エージェントは使われたんですか?
菅谷さん
ラストリゾート」を使いました。オーストラリアとカナダに強いエージェントで、唯一行く前に英語の授業が受けられたんですよ。
影山
留学前に英語の授業は良いですね。
菅谷さん
もともとエージェントに支払う手数料がそこそこ高いんですけど、人材会社もついていて、就職支援もしてくれるのが良いところだと思いますね。
影山
なるほどですね。ちなみになぜバンクーバーを選んだんですか?
菅谷さん
バンクーバーを選んだ理由は、エージェントの人におススメされたからですね。笑
影山
そうだったんですか。笑
菅谷さん
あとは、大学時代にソウル大学に留学してアジア人と討論したことで、アジア人は色んな力を持ってると思ったんですよね。
影山
ふむふむ。
菅谷さん
バンクーバーはアジア人が集うから、そういうパワーがある人がいるかなと思ったのも理由ですね。
影山
なるほどですね。実際どうでした?
菅谷さん
実際バンクーバーには色んな国の人が留学しにきていて、とても刺激が多かったですね!留学するにはオススメですよ。

 

カナダと日本の文化の違い

影山
留学中にカナダと日本の文化の違いを感じることはありましたか?
菅谷さん
カナダは5時には仕事が終わってましたね。残業はしない生活なので、そんなにストレスが無いですね。
影山
ふむふむ。
菅谷さん
電車の中でも食事中でも会話がたくさんあって、それが楽しかったですね。
影山
なるほどですね。留学中に驚いたことはありますか?
菅谷さん
バンクーバーには色んな国から人が集まるので、ネイティブのカナディアンが全体の3割程度しかいないのがビックリでしたね。
影山
そうなんですか!
菅谷さん
あとは、レストランのルールが分からなかったですね。
影山
例えば?
菅谷さん
カナダはウェイターを手を挙げて呼んじゃ駄目なんですよね。席で待ってなくちゃいけない。
影山
そうなんですか!それは知りませんでしたね。
菅谷さん
実際に手を挙げて呼んだら店員の機嫌があからさまに悪くなってましたね。
影山
なるほど、そこは気をつけないとですね。

 

留学中に大変だったこと

影山
留学中に苦労した事はありますか?
菅谷さん
働く場所を探すために、履歴書を持参して何店舗も回ったことですかね?店舗にとりあえず履歴書を持参して、直接マネージャーに手渡して面談にこぎつけたり。
影山
おお!行動派ですね!
菅谷さん
僕はカナダで働くためにワーホリに行ったんですね。結局スムージーを売るカフェで働いたんですけど、別にカフェに拘りがあった訳じゃなくて、とにかく英語を使える環境で働きたかったんです。
影山
ふむふむ。
菅谷さん
接客なら嫌でも英語を使うし、日常会話を使う機会も非常に多いので、接客の仕事がしたくて狙って探してました。
影山
実際働いてみてどうでしたか?
菅谷さん
仕事の面においては、日本人であることをとても尊敬されたのが面白かったです。カナダでも「日本人は勤勉で働き者」って印象がとても強いらしくて、最初の期待値は高くて大変でしたけどね。
影山
ほうほう。
菅谷さん
実際一生懸命働かないといけないプレッシャーはとてもあったんですけど、そういう風に海外の人から思われていることを知れたのも、良い経験でしたね。
影山
貴重な経験だったんですね。
菅谷さん
そうですね。実際1年ぐらい働いてすごく楽しかったんですけど、オーダーもめっちゃ間違えましたし、大変なことも多かったですね。でも、確実に英語力は上達しました。

 

英語への拘り

影山
ちなみに何でそんなに英語への拘りがあったんですか?
菅谷さん
大学の時に内閣匿名顧問だった先生がいたんですけど、「これからの時代に英語を話せない人は生きていけないよ」「日本にいても幸せはないよ」と言われて、それを重んじてですかね。
影山
それは中々強烈ですね。
菅谷さん
僕にとって英語は仕事でもあり勉強対象でもあるので、たまには英語を楽しんで使うために、こういうFRONの国際交流イベントにも参加してます。
影山
なるほどですね!ご参加頂きありがとうございます!

 

カナダの留学中にした方が良いこと

影山
留学中にしておいた方が良いことはありますか?
菅谷さん
留学に行くんだったら、最低限の英語は聞き取れるようになってから留学した方が良いと思いますね。ワーホリで行っても、中々英語ができないと現地の外国人の友達を作るのは難しいですね。
影山
そうなんですね。
菅谷さん
カナダもアメリカも交流会みたいなイベントはたくさんあるので、そういうのには積極的に参加した方が良いですね。
影山
ふむふむ
菅谷さん
ちなみバンクーバーには「Nikkaセンター」というのがあって、日本人とカナダ人が交流する場があるので、そこには絶対行った方が良いですね。
影山
なるほどですね!カナダのお勧めはありますか?
菅谷さん
カナダは色んな国の料理が食べられるので、食べ物が美味しいですね。カナダ特有の食べ物は少ないんですけど、東京みたいな感じですね。日本の食材もあるし、日本人はバンクーバーにはとても住みやすいと思います。
影山
それは良さそうですね!留学して良かったことは何ですか?
菅谷さん
英語力が飛躍的に上がったのと、カナダには色んな人が集まってたので、本当に色んな国の友達ができたことですかね?
影山
なるほどですね。それでは最後にこれから留学する人にメッセージをお願いします!
菅谷さん
留学に行くなら「目標」はしっかり持っていくべき!あと、英語は少しくらいはできた方が良いと思う。

菅谷さん、お忙しいところありがとうございました!

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後の FRON国際交流イベント一覧はこちら♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!