英語の勉強方法がわからない人必見!英語力を上げる4段階アプローチ | FRON [フロン]

英語の勉強方法がわからない人必見!英語力を上げる4段階アプローチ

「英語が喋れるようになりたい!」「英語が使えたらもっと便利なのに…」英語学習のモチベーションはあるけど、一体何から始めたら良いのか分からない…そんな英語学習の悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、英語の専門学校出身の筆者の経験を基にお勧めする、英語を学ぶ目的別の『4段階アプローチ』が非常に効果的です♪

英語力を上げるためには一体何をしたら良いの?という方は、ぜひ参考にしてみて下さいね☆

 

STEP1. 英語を学ぶ目的を明確にする

まず最初に、そもそも「自分は英語を使って何がしたいのか?」という、英語を学ぶ目的を明確にします。その上で、具体的な英語の勉強方法を決めていく方が良いでしょう。

英語を勉強する目的は様々なものがあると思いますが、例えば以下のような3つの目的が挙げられます。

・A:キャリアアップしたい
・B:留学したい
・C:日常英会話をしたい

 

A:キャリア重視タイプの方

「将来英語を使って仕事をしたい!」「今の仕事に英語が必要!」など、日本で英語を使ったキャリアを重視するタイプの方には、まずは「TOEICでハイスコアを取ること」を目標に設定することをお勧めします。

日本で英語を使って働く場合、殆どの企業はTOEICのスコアを求めてきますので、キャリアアップのためにはTOEICでの高得点は必須だと考えられます。

また、TOEICの特徴はスピーキングとライティングが無く、リーディングとリスニングのみである点です。そのため勉強方法もインプット重視型がお勧めです。

まずはTOEICでハイスコアを取ることを目標として勉強を始め、ある程度目標としていた点数を達成出来たら、TOFELやIELTSなどのアウトプット(スピーキングやライティング)を含むテストを受けるのが良いでしょう。

お勧めのTOEICの単語帳はこちら

 

B:留学希望タイプの方

「とにかく海外に留学したい!」「留学してスキルアップをしたい!」など、留学を希望される方には、まずは留学したい国やビザの取得要件、現地にある学校や入学に必要な条件などを調べて、TOFELやSATなどの対策をするのがお勧めです。

国によりますが、大学や大学院に留学する場合はTOFELが主流となります。また、留学を目的にするのであれば、事前に様々な情報を細かく調べておく必要があります。

アメリカの大学に入学する場合はTOFELやSAT等、一定水準以上のスコアが求められたりしますし、イギリスの大学院への留学を希望する場合は、IELTSを勉強した方が良い場合もあります。

入学条件も学校によって異なってきますので、一旦幅広い情報収集をした後は、行きたい留学先や学校を絞り、TOFELなどの対策を始めた方が良いでしょう。

 

C:日常英会話重視タイプの方

「外国人と英語で話したい!」「外国人の友人が欲しい!」など、日常英会話をできるようになりたい方には、英語のボキャブラリーの幅と英語のリスニング力の強化を優先して、英語を勉強することをお勧めします。

英語での日常会話を外国人と続けるためには、知っている英単語が多いことと、相手の言っていることを聞き取れることが大切です。

また、自分が使える英単語が多くなると、その後の英語学習の効率も全く違うものとなります。リスニングについては、英単語を覚えながら毎日少しでも英語に触れることが重要です。

その後に、実際に自分で英語で文章を組み立てたり、英語を話す練習にトライしていきましょう!

 

STEP2:使用する英語学習ツールを決める

英語を勉強する目的が何であれ、知っている英単語を増やすなど、英語のインプットを増やすことは大切です。そのためSTEP2では、自分の目的に応じた、適切な英語学習ツールを選択します。

 

試験対策なら公式問題集

TOEICやTOFELなどの英語の試験を受験するのであれば、公式問題集のチェックは必須です!

公式問題集なので品質もお墨付きです!また、式問題集の出版が最近のものであればあるほど、問題の傾向も実際の試験に近くなります。

 

英単語を覚えるには英語学習アプリ

英語のボキャブラリーを増やしたい場合には、どこでも勉強出来る英語学習アプリがとてもおすすめです!

最近の英語学習アプリは、無料でも高品質なものが多いです。特に英単語の勉強用のアプリなどはゲーム感覚でも使用できるため、学習も継続しやすいです!

英語の音声が付いている英語アプリもありますので、その場合はリスニングの勉強にもなります♪

ぜひお手持ちのスマートフォンでApp Storeのレビューなどを参考に、ダウンロードしてみてくださいね☆

オススメの英語学習アプリはこちら

 

リスニングには英語の動画サイト

英語のリスニングの勉強には「TED」というサイトがとっても便利です!「TED」は様々な分野のエキスパートが、その分野について英語で話している動画を集めたサイトです。

サイトには本当にたくさんの動画があり、内容も濃いにもかかわらず無料で視聴することが出来ます。日本語字幕があるものも結構多いので、ぜひチェックしてみて下さいね♪

TEDはこちら

 

英文法には中学英語

英語の文法に不安がある方には、中学英語の文法の復習が非常にお勧めです。

「えっ?」と思われる方もいるかもしれませんが、英語の文法で本当に大切な部分は中学英語で十分カバーできます。例えば、日本語にはない冠詞の概念(aとthe)や、細かい前置詞の違い(onやinやat等)なども、中学英語の範囲です。

今後の英語学習において核の部分になりますので、ぜひ一度文法に不安がある方は中学英語を復習してみて下さい!意外と復習してみると、「これ忘れてたなぁ〜」というものが必ずあると思いますので、ぜひ参考書等を見てみてくださいね♪

お勧めの英語の参考図書はこちら

 

STEP3. 1日の英語の勉強時間を決める

英語を勉強する目的や使用する英語のツールが決まったら、一日の内に英語の勉強ができる時間を見つけて、自分が学習を継続できる範囲で、1日の英語の勉強時間を設定してみましょう。

通勤時間や家に帰ってからの時間で、どのぐらい英語の勉強時間を確保できるか、確認してみて下さい。英語学習の継続のコツは、最初は少なめの時間で設定して、後から時間を増やしていくことです♪

最初から気合を入れて長時間の目標設定をするのではなく、まずは自分ができる範囲で時間を設定してみましょう☆

 

STEP4. 英語の試験を定期的に受ける

そして最後に、英語の勉強を長期的に継続していくために、TOEICや英検のような、英語力を確認できる定期的にテストを受け続けることをお勧めします。

点数が明確になる試験は、自分の現状の英語レベルの確認がしやすく、自分の得意な部分や苦手な部分も分かります。

また、試験結果によって英語学習のモチベーションを高められたり、定期的にテストを受ける事によって、その後の学習スケジュールを立てることもできます。

TOEICなどの試験で良い成績を残せば、それがご自身のキャリアにもつながりますので、ぜひ積極的に受験してみてくださいね♪

 

最後にお伝えしたいこと…

最後になりますが、筆者が一つの言語を学ぶにあたって、一番大切だと思っていることは、『学ぶことを楽しんで継続すること』です。イヤイヤながら英語を勉強しても、続きません。

英語の勉強に煮詰まってしまったら、自分の好きな洋楽を聴いたり映画を観たり、はたまたFRONの国際交流イベントに参加したりなどして、リフレッシュしながら英語の勉強を継続して下さいね♪

日本にいながら外国人と英語を話せる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちら☆

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

natsumi

英語の専門学校出身で、スキルアップ目指し日々精進中です!(現在TOEIC805点) 趣味は映画、音楽鑑賞です。 最近見た映画だとファンタスティックビーストがわりと良かったです♪ よろしくお願いします!

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!