ボストンの大学院留学の魅力!HULTビジネススクール体験談 | FRON [フロン]

ボストンの大学院留学の魅力!HULTビジネススクール体験談

今回はボストンにあるHULTビジネススクールに留学されていた30代男性のTさんに、大学院の留学体験談をインタビューして来ました!

Tさんは帰国後は起業され、Webメディアを運営していたそうです♪

そんな行動力のあるTさんに、ボストンでの大学院留学の魅力や授業の様子、留学中に気をつけた方が良いことなど、留学生活について色々と聞いてみました!

ボストンの大学院へ留学を検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

ボストンの大学院留学体験談

 Tさんについて

スタッフ
どこにどのぐらい留学されてたんですか?
Tさん
ボストンにあるHULTに2年間(2011~13)留学していました。ノーエージェントで自分で大学院に応募した感じです。
スタッフ
凄いですね!留学の理由は何だったんですか?
Tさん
国際的な人間になりたかったんですよね。あとはインターナショナルの視点が欲しかったので。
スタッフ
なるほどですね。
Tさん
社会人を経験してから大学院に留学したんですけど、今後仕事をしていく上でも国際的な方が良いなと思って、思い切って留学しました。
スタッフ
そうだったんですか。ちなみになぜボストンを選んだんですか?
Tさん
大学院の場所で選んだら、ボストンだったんですよね。キャンパスローテーションシステムっていうシステムがあって、ボストンだけでなくサンフランシスコやドバイなど、色んなところに行けるんです。
スタッフ
それは良いですね!

 

留学前にしておいた方が良いこと

スタッフ
留学前にしておけば良かったと思ったことはありますか?
Tさん
特にないですね。行く前に日本の文化をちょっとは知っておかないと、海外で外国人と話した時に恥ずかしい思いをするとは思いますけど。
スタッフ
それは良く聞きますね。
Tさん
あと個人的に英語力が留学で伸びるって言うのは間違いで、英語の基礎力は必須だと思います。
スタッフ
英語の基礎力ですね。
Tさん
後はできれば海外には10代で留学した方が良いと思いますね。色々と吸収力が高いので。

 

米国ビジネススクールでの授業

スタッフ
ボストン留学中の大学院はどんな感じでしたか?
Tさん
日本とは全然違いましたね。宿題もチームで与えられるのでチーム力が肝ですね。
スタッフ
チーム力ですね。
Tさん
後は授業中も即興で色々とプレゼンさせられるので、恥ずかしがっていたら何も始まらないです。自分らしさを出さないと埋もれちゃいますね。
スタッフ
留学中に日本とアメリカの授業の違いを感じることはありましたか?
Tさん
アメリカの大学院は答えの無い勉強が多いですね。ケーススタディの授業が多いので、自分だったらどうするか?っていうところを伸ばす授業が多いです。
スタッフ
なるほどですね。
Tさん
あとボストンの大学院なら起業家との交流もあって色々面白いと思います。起業家の多さはサンフランシスコが一番ですけど、実は2番目はボストンで、学生起業家がとても多いです。
スタッフ
起業家スピリットも学べそうですね。
Tさん
あとアメリカの大学院は無料なところも多くてスポンサーがついたりします。大学院からキャリアがスタートしているので、生徒の主体性が本当に大事です。
スタッフ
主体性ですね。

 

ボストンでのシェアハウス生活

スタッフ
ちなみにボストン留学中の滞在先はどんな感じでしたか?
Tさん
シェアハウスです!楽しいですよ!僕は一緒にシェアする仲間を探すところから始めました。というか最初に一人で借りちゃったので仲間を探すしかなかったんですよね。笑
スタッフ
それは大変でしたね。笑
Tさん
ただ挨拶でキスする習慣に慣れなかったですね。笑 あれは中々恥ずかしかったですね。笑
スタッフ
文化の違いですね。笑

 

留学中に困ったこと

スタッフ
留学中に困った事はありますか?
Tさん
ん〜正直ありすぎるんですけど、一番最初に困ったことというか、驚いたことは「店員が冷たい」ことですね。笑
スタッフ
店員ですか?
Tさん
スーパーで〇〇どこ?って聞いても普通に知らないって言われたり、日本の接客業とは大違いですね。
スタッフ
日本の接客業は素晴らしいですよね。
Tさん
あとはアメリカで就職しようとしたらとても難しくて、あきらめて日本に帰って来ました。とにかくビザを取るのが難しくて、就職先を中々斡旋してくれないですね。
スタッフ
そうだったんですね。
Tさん
多分いざ就職しようと思ったら、現地のことをもっと良く知って色んな繋がりを作らないと就職できないですね。
スタッフ
結構ハードルが高いんですね。

 

留学中の驚きエピソード

スタッフ
留学中にあった面白エピソードはありますか?
Tさん
留学は全部が面白いですよ。笑 まあ、ボストンなのでハーバードやMITもあってとても優秀な人が多い街なんですけど、本当に街には色んな人がいるところですかね?
スタッフ
例えばどんな人がいたんですか?
Tさん
サンフランシスコの路面電車を降りたら、服を何も着てないお兄さんがカフェで日光浴をしてたり?笑
スタッフ
それは良いんでしょうか…笑
Tさん
サンフランシスコは何も着てない人が結構いますね。あとは男二人がホームで路線を挟んで愛を叫んでたり…まあゲイのオープンさが凄かったですね。笑
スタッフ
それは凄いですね。笑

 

留学中にしておいた方が良いこと

スタッフ
留学中にしておいた方が良いことはありますか?
Tさん
日本人とつるまない事ですね。ボストンにいる人は日本人でもとても優秀な人が多いので良いんですけど、英語をちゃんと伸ばしたいならつるみすぎない方が良いと思いますね。
スタッフ
確かに日本人とつるみすぎない方が自分の能力を伸ばす上では良さそうですね。
Tさん
そうですね、むしろ現地の社会人と積極的に話した方が良いですね。そしてそこできちんと自己紹介ができないと駄目ですね。自分を売り込める自己紹介が必要です。
スタッフ
自己紹介ですか。
Tさん
ビジネススクールのカリキュラム以外のアクティビティに参加するのがとても大事で、会話に割り込む力を付けるのが大事だと思います。
スタッフ
なるほどですね。

 

ボストンとサンフランシスコのオススメ

スタッフ
ボストンのお勧めはありますか?
Tさん
人材が魅力ですね。ボストンは人の質がすごく高いです。ハーバードやMITもあってとにかく人のレベルが高いので、街にいるだけで凄い人と出会える。人が一番のおすすめなので、とにかく現地の色んな人と交流するべきだと思います。
スタッフ
人ですね。
Tさん
あとサンフランシスコは起業家の街なので、起業に興味があるならとても良いと思います。ボストンもサンフランシスコも特殊な街ですけど刺激がとても多いと思います。
スタッフ
かなり刺激はありそうですね。
Tさん
食べ物に関してはロブスターを買って自宅で蒸すのがオススメですね。レストランはボストンもサンフランシスコも高いです。
スタッフ
自炊が重要そうですね。

 

社会人になってからの留学について

スタッフ
社会人になってから留学するメリットは何ですか?
Tさん
僕の場合は社会人を経てた所が自分らしさに繋がりました。学生の頃だと自分が何者かを定義し辛いですし、「これから何者になるのだろう?」って感じの学生が殆どですからね。
スタッフ
なるほどですね。留学して良かったことは何ですか?
Tさん
圧倒的に良かったのは、「自分を売り込む能力が高まったこと」だと思います。
スタッフ
自己主張ですね。
Tさん
本当にアメリカでは自分の主張ができないと生きていけないので、とても大事な能力です。絶対に身につけるべき能力だとも思います。
スタッフ
分かりました!それでは最後にこれから留学する人にメッセージをお願いします!
Tさん
人それぞれモチベ―ションが違うので何とも言えないですけど、日本を出た瞬間から自分の人生に責任を持つってことを考えるべきだと思います。自分が何をしたいか?ってところがすごく大事です。

以上、いかがでしたでしょうか?

Tさん、とても貴重なお話をありがとうございました!

アメリカのビジネススクールへの留学を検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

HULTビジネススクールを運用するEFに関してはこちら

日本にいながら留学の先輩にも出会える、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから☆

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
関連する記事

EF English Liveの料金や特徴は?ネイティブと24時間英会話

オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!