NHKラジオ英会話の勉強法を初心者向けに講座選びから解説! | FRON [フロン]

NHKラジオ英会話の勉強法を初心者向けに講座選びから解説!

こんにちは、ライターのYusukeです。そろそろ新しい年度も近づいてきましたね。

FRON読者の方の中には、「新年度こそはNHK語学講座をやるぞ!」と決心されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方へ向けて、長年独学で英語を勉強してきた筆者自身の経験も踏まえ、NHK語学講座のオススメの勉強方法などのTipsをご紹介します。

1. 講座選びとテキストの準備方法

2. 英語初心者は音読ができる講座がオススメ

3. 英語以外の外国語講座について

4. ラジオ講座を長続きさせるコツ

 

1. 講座選びとテキストの準備方法

「講座選び」は2月から始めるのがオススメ

NHKラジオ英会話は「ラジオ」と名前は付いていますが、今のところNHKは1週間ごとに切り替わるストリーミング配信をしています。

こちらは事前にマイ語学という、NHKで放送しているテレビ・ラジオの語学講座の視聴・聴取履歴が残せる、自分専用のページへの登録が必要です(詳細はこちら)。

こちらのストリーミング配信を実際に聴いてみて、面白そうかつストレスの感じない講座を受講されることをお勧めします。

何故かというと、新しいことを習慣化するということは「変化」の一種で、それには多かれ少なかれストレスが伴うからです。

つまり、「新しく語学講座を受講する=自分の生活に新しくストレスを加える」ということでもあります。

また、新年度は何かと変化の多い時期でもありますので、なるべくストレスの感じない講座を選ばれることをお勧めします。

 

「テキスト購入」は3月中旬からがオススメ

次にテキスト購入についてですが、毎月中旬頃に翌月のテキストが発売されます。

基本的には売れ残っているのであまり急いで購入する必要は無いのですが、4月は別です。

「4月から始めよう」と思って購入される方が多く、売り切れることもあります。ですので、4月のテキストに関しては3月中旬ぐらいには購入しておきましょう。

ちなみに、無理に4月から始める必要はありません。

どの講座もその講座を受講するのに必要な語学力があれば、基本的には途中から始めても大丈夫なようにテキストが設計されています。

 

2. 英語初心者は音読ができる講座がオススメ

英語初心者の方に関しては、音読ができる講座がオススメです。

良く世間でも言われているように、日本の英語教育は「インプット(文法と読解)」に偏っています。確かにインプットはとても大事ですし、外国語を習得する上でインプットは欠かせません。

ですが、外国人とコミュニケーションを取るためには「アウトプット(会話と作文)」の学習が必要です。この「インプット」と「アウトプット」の両方を一緒に勉強できるお得な学習方法が、「音読」です。

上述した「音読がある講座」には、英語を聴いて、読んで、発音して、分からないところには解説まで付いているなど、一通りのことが用意されています。

ですので、英語学習初心者の方には「音読ができる講座」をオススメします。具体的には「基礎英語」シリーズが良いと思います。

ちなみにここまでご紹介したオススメの勉強方法は、『英会話・ぜったい・音読』シリーズの内容を参考にご紹介しています。

音読に関心のある方は上記書籍を勉強されることもオススメなのですが、これよりもNHKラジオ語学講座をオススメする理由は何かというと、『英会話・ぜったい・音読』シリーズが結構スパルタなためです。

具体的には、中学〜高校の教科書から選んだ10のレッスンがあり、「それぞれのレッスン内容を1回聴き、4回音読し、3回音読しながら筆写し、最後にまた1回聴く作業」を更に6回繰り返すというものです。

この作業を繰り返せばもちろん英語力はつくのですが、ある程度英語力がある方や根気のある方でないと、中々続かないという問題があります。

ですので、初心者の方にはこのシリーズよりも、自分ができる範囲で長い期間音読を続けやすい「NHKラジオ語学講座」をオススメします。

 

3. 英語以外の外国語講座について

ちなみに、NHKは英語以外の語学講座も放送しています。

フランス語、ドイツ語、中国語、ハングル語、アラビア語、イタリア語、スペイン語、ロシア語などです。

「外国語 = 英語」ではないですから、もし他の言語に興味があれば、そちらの語学講座もオススメです。

ですが、英語ほど内容が充実していないものが多いので、本格的に勉強するのであれば、語学講座以外に別途テキストを用意されることをオススメします。

筆者の場合は、英語以外に勉強している語学はドイツ語です。

まだドイツ語に関しては少ししか話せませんが、FRONの国際交流イベントなどで外国人と話す際には、話のタネにはなります。

 

4. ラジオ講座を長続きさせるコツ

最後にラジオ講座を長続きさせるコツについてですが、一言で言うと「無理をしないこと」につきます。無理をすると身体に負荷がかかって学習効率が落ち、成果が伸びずにイライラして…と負のサイクルに陥ってしまいます。

語学学習のために一日15分の時間を作り、そこで集中して聴講するのは、それだけで大したものです。

「できて当たり前」ではなく、「できなくて当たり前」です。ぜひ一緒に気長にやっていきましょう。

では皆さん、春から是非「NHK語学講座」を楽しんでください!

日本にいながら外国人と英語を話せる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Yusuke

英語学習愛好者

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!