日本とアメリカの違い!仕事や恋愛について米国男性インタビュー | FRON [フロン]

日本とアメリカの違い!仕事や恋愛について米国男性インタビュー

今回の外国人インタビューは、20代のアメリカ人男性Sさんです!

アメリカ人男性のSさんは日本に来て2年目、現在は企業にて会計の仕事をされているそうです。

丸い黒縁メガネがとてもキュートなアメリカ人男性のSさんには、日本での生活の様子や日本とアメリカの違いなどを聞いてみました!

それでは早速いってみましょう〜!

1.アメリカの大学を2年で卒業し、すぐに日本へ

2.日本での余暇の過ごし方

3.日本の生活で困ったこと、意外だったこと

4.日本とアメリカの考え方の違い?仕事の場合

5.日本とアメリカの考え方の違い?恋愛の場合

6.日本で触れた考え方の違いから考えたこと

7.ロサンゼルスのお勧め

 

アメリカ人男性インタビュー

アメリカの大学を2年で卒業し、すぐに日本へ

スタッフ
日本にいらしたきっかけを教えて下さい。
Sさん
アメリカの大学を2年で卒業した後、1年間日本語を勉強しました。その後日本で就職活動をして現在の会社に就職しました。
スタッフ
え、大学を2年で卒業されたんですか?!Sさんはとても優秀な方なんですね。
Sさん
短期間で一生懸命、授業の単位を取得しました(笑)
スタッフ
何故日本を就職先に選んだのですか?
Sさん
欧米は経済状態が良くないですが、アジアはこれから良くなっていくと私は思っています。なので、香港と韓国と日本を就職先の候補にしました。
スタッフ
そうだったんですね。中国や韓国は世界からも注目されていますよね。
Sさん
はい。香港や韓国は経済的に日本より強くなっていくと思いますので魅力的でした。

Sさん
ですが、外国人にとって就職しやすいのは日本だと思ったのです。まずは就職して生活を安定させることが必要だと思いましたので(笑)

スタッフ
同意します(笑)。今のお仕事は充実してますか?
Sさん
はい。今の会社を選んだ理由は、日本語なども含めて様々なことを学ぶことができますし、私の希望する仕事ができるからです。
スタッフ
Sさんは、素晴らしい向上心がおありですね。社内に外国人は多いですか?
Sさん
アジア、欧米の方がいて、全体の半分弱かと思います。ですけど、私の部門は50人中、外国人は私一人です。

 

日本での余暇の過ごし方

スタッフ
余暇はどのように過ごしてらっしゃいますか?
Sさん
私はハイキングが好きで友人と高尾山に時々行きます。東京から近いですしお金もあまりかかりませんので。
スタッフ
アメリカ人のご友人と行かれるんですか?
Sさん
いいえ。FRONの国際交流イベントで知り合った方と職場以外では、日本にアメリカ人の友人は居ません。中国人の友人が多いです。
スタッフ
もしかしてSさんはハーフですか?
Sさん
はい、母は中国人です。ですので中国語が話せます。私はロサンゼルスで過ごしましたので、学校でのクラスメイトは中国以外にも日本人とのハーフの方も多かったですね。
スタッフ
そうだったんですね!

 

日本の生活で困ったこと、意外だったこと

スタッフ
日本の生活は2年目とのことですが、日本で生活していて困ったことはありますか?
Sさん
やはり日本語はまだ難しいので、生活する上で困ることが多いです。
スタッフ
例えばどういった場面でお困りですか?
Sさん
例えば銀行口座を開くために銀行に行く必要がありましたが、私一人で銀行に説明には行けませんでした。
スタッフ
日本人の友人に助けてもらう形でしたか?
Sさん
はい、そうです。今の日本語力でしたらもう少し日本語で銀行の方に私の状況を伝えることができるかもしれませんが…
スタッフ
それは大変でしたね。日本の銀行や役所は日本語以外での手続きは難しそうですね。
Sさん
私は港区に住んでいるので他区は分からないのですが、港区の区役所は英語が通じたので驚きました!
スタッフ
おお!それはすばらしい。
Sさん
英語以外に、スペイン語、中国語などでも対応してくれて、とても助かりました。
スタッフ
それは良かったですね。
Sさん
私の住んでいたロサンゼルスはメキシコ国境に近いため、市役所では英語とスペイン語で対応してくれます。でも日本でスペイン語や中国語のスタッフがいらっしゃるのはとても驚いたんです!
スタッフ
日本の区役所にもそのようなスタッフの方がいらっしゃるんですね。

 

日本とアメリカの考え方の違い?仕事の場合

スタッフ
仕事をしていてアメリカとの違いを感じることはありますか?
Sさん
私はアメリカでの仕事はインターンシップしか経験がないんです。その経験との比較でよいですか?
スタッフ
はい、もちろんです。
Sさん
アメリカは日本ほど上下関係が強くないように感じます。日本で仕事をする上での上司はどんな時も「上司」と感じています。
スタッフ
そうなんですね。
Sさん
もちろん、アメリカも上司は上司なんですが、時に友人的な振る舞いもします。日本ほど厳しい縛りがないというか…説明は難しいのですが。
スタッフ
日本の上司と仕事以外の雑談はありますか?
Sさん
はい。日本でも上司とは冗談も言い合いますし、仕事と関係ない話もします。私の上司はとても優しい方です。それでもやはりアメリカで感じた「上司」のイメージとは異なります。
スタッフ
微妙な距離感があるかもしれないですね。社内の他の社員との交流はありますか?
Sさん
はい。上司は専門知識があって頼りになりますが、すべてを知っているわけでは在りません。上司が知らない場合は他の方に相談して自分の疑問や問題を解決しようとしています。
スタッフ
Sさんはアメリカと日本の企業で働いてみて、どちらの上司が働きやすいですか?
Sさん
うーん。状況によっていずれにもメリットとデメリットがあると思います。実は、私は日本での仕事と生活を通して、日本とアメリカが共に先進国となりえた理由を知りたいのです。
スタッフ
え!?先進国になりえた理由ですか?
Sさん
日本とアメリカは全く異なる文化的な背景や歴史を持つのに、どちらも世界を引っ張る先進国です。不思議だと思うのです。
スタッフ
うーん。その話題はとても興味があります。答えを見つけられたらぜひまたインタビューさせて下さい!

 

日本とアメリカの考え方の違い?恋愛の場合

スタッフ
先ほど中国人の友人が多いとのことでしたが日本人の友人はいかがですか?
Sさん
今も日本人の友達を作るのはとても大変です。まだ日本語がそれほど得意ではないからです。
スタッフ
日本語以外に文化的な違いで困ることはありますか?
Sさん
そうですね。モトカノは日本人でしたが、英語が堪能でしたので言語での意思疎通に困ることはなかったんです。でも、もしかしたら文化の壁というか考え方にお互い誤解があったかもしれませ…
スタッフ
差し支えない範囲で伺えますか?
Sさん
はい、いいですよ。彼女は私と同年代でした。アメリカのカップルは少なくとも週に1~2回は会って話したり食事に行ったりするのが普通だと思います。
スタッフ
そうなんですね。
Sさん
ですが、日本人のモトカノは、月に1~2回恋人の私と会えれば充分と思っている女性でした。
スタッフ
個人的意見ですが月に1~2回は少ない気がしますね…
Sさん
彼女は私以外に友人が多かったので彼・彼女達と遊びたかったそうです。彼女にも一理あって、友人と遊びに行くのに彼氏は連れて行けませんよね(笑)
スタッフ
な、なるほど。Sさんは心が広い!
Sさん
それと、これは考え方の違いなのか分かりませんが、日本人は直接的にはっきり言わないように思います。アメリカ人は日本人に比べると直接的な表現をします。
スタッフ
日本人の彼女さんもはっきり言わないことがありましたか?
Sさん
そうですね。ありました(笑)聞いたら答えてはくれましたが。本当の気持ちだったのかどうか分かりません…
スタッフ
それは歯痒いですね。

 

日本で触れた考え方の違いから考えたこと

Sさん
本当の気持ち、つまり本心を言ってほしいと私は思いますが、同時に「言わない」というメリットも確かにあると思います。
スタッフ
そうですか?
Sさん
日本は統一感を常に大事にしますよね。アメリカは日本ほど統一されていることを重視していないと思います。
スタッフ
和を大切にするという昔ながらの日本の風土でしょうか…
Sさん
日本には、本心では同意していないけれど「統一感を大切にする」という理由のために、「同意する」とか「反対しない」という考え方があるように思います。
スタッフ
はい。
Sさん
ですけど、アメリカにこうした考え方は無いです。自分が賛成できないなら同意せず、反対を表明します。だから全体の統一は得られにくいかもしれません。
スタッフ
な、なるほどです。
Sさん
ですが、様々な考え方を持っている方がいるからこそ、新しいアイデアが生まれてきます。アメリカの創造性の高さには、そういった理由があるのではないでしょうか。
スタッフ
とても興味深いです。
Sさん
私はまだ日本語が未熟なので日本語での意思疎通に問題があります。今後日本語がもっと上達して、統一感が感じられるといった日本独特の文化的なメリットなども理解できるようになると良いなと思っています。
スタッフ
日本人も相手のお国柄に合わせられるようにならければいけないですね…
Sさん
私はこうした考え方の違いや文化の壁は同じ国の方同士でも生じると思うのです。とはいっても言語の壁は一番大きなものだと思うので、これからも日本語の勉強は続けていこうと思います。
スタッフ
日本語能力は会社での昇進に関わりますか?
Sさん
もちろんです!日本で働くからには日本語能力は必要だと思います。私は昇進したいのでまずは日本語の勉強です。

 

ロサンゼルスのお勧め

スタッフ
ロサンゼルスにお勧めの食べ物はありますか?
Sさん
ありますよ!私はメキシコ料理がお勧めです。burritoとquesadillaです。どちらもトルティーヤに肉やチーズを乗せて巻いたもので、とても人気があります。
スタッフ
日本でも食べられるお店はありますか?
Sさん
東京にはメキシコ料理店が少ないですね。味もロサンゼルスとは少し違っていて辛みなどが少ないかなと思います。
スタッフ
Sさんはburritoとquesadillaを手作りしないのですか?
Sさん
難しいのでしないです(笑)冷凍の水餃子を買ってきてほとんど毎日食事に水餃子を食べています。
スタッフ
お母様が中国の方でしたね。
Sさん
私は焼かない餃子が好きなんです。油なしの方が健康的ですし餃子は安いですし。
スタッフ
そうなんですね。
Sさん
お米を食べることもありますが、健康のために玄米を食べるようにしています。ロサンゼルスではレストランなどでも玄米を選べるんですが、日本でのレストランで玄米を出す店は少ないですね。
スタッフ
確かにそうかもしれませんね。Sさん、ご丁寧に色々とお答え頂きありがとうございました!またいつでもイベントに来て下さいね!

Sさんは日本での生活がまだ2年目ですが、仕事や生活を通して多くのことを学び、成長を続けていらっしゃる方でした。

Sさんの今後のご活躍をご期待しております!

日本にいながら世界中の人と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

random

様々なバックグラウンドの方と出会って学びたいです。

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!