中国と日本の文化の違いは?中国人女性インタビュー②(カルチャーショック編) | FRON [フロン]

中国と日本の文化の違いは?中国人女性インタビュー②(カルチャーショック編)

こんにちは!ライターのTAEです!

にほんごナイト@六本木での中国人女性Tさんへのインタビュー後編は「カルチャーショック編」です!

日本で生まれ育った私たち日本人にとっては当たり前のことも、外国人からは不思議にうつることもあるようです。

Tさんには中国と日本の文化の違いについてあれこれ聞いてみました!

それでは早速インタビューにうつりましょー♬

 

日本の学校のルールは厳しすぎる?!

中国の学校

TAE
日本に来て、中国と違うなーと感じるところってありますか?
Tさん
はい!専門学校でのルールが厳しすぎると思いました!
TAE
たとえば?
Tさん
授業中は、食べ物&飲み物&カバンを机の上に置くの禁止なんです!
TAE
え!それは厳しい!じゃあ、喉が渇いちゃったらどうしたらいいんですか?
Tさん
授業中にお手洗いに行くのはOKなので、何か飲みたければそのときにって感じですね。正直、授業は一コマ90分と長いので厳しすぎるなと思います。
TAE
ですよねー。
Tさん
あと、校内にいるときは、ヘッドホンやイヤホンを耳に当てているの禁止なんです!
TAE
え、授業中じゃなくてもですか?!
Tさん
はい。普通に廊下を歩いている時でも、イヤホンを使っていたら注意されますね。日本ではどこもそうなんですか?
TAE
いや、そんなルールは聞いたことがないですね。日本の中でもかなり厳しい方だと思いますよ。
Tさん
そうだったんですか!私は日本ではそれが普通なのかと思っていました。他にも、教室内のゴミ箱には食べ物を捨ててはいけないとか、たくさんのルールがあります。
TAE
それはちょっと大変ですね。。

 

日本ではプライベートに踏み込んではいけない?

プライベート

Tさん
あと私、先生にプライベートなことを聞きたくて、色々質問したんですね。「夢は何ですか?」とか「1番人生で嬉しかった瞬間は何ですか?」とか。
TAE
はい。
Tさん
そうしたら、それを隣で聞いていた私の日本人の友達が、「あんまりプライベートなことを聞いてはいけない」って注意してきたんです。それって日本ではいけないことなんですか?
TAE
いや、微妙な問題ではありますが…「絶対にいけないこと」ではない気がします。個人的な意見としては、「プライベートなことを聞いてもいいですか?」って聞いて、相手が「いいですよ」って言ったら、聞いてもいいんじゃないですかね?
Tさん
はい。だから私も「プライベートなこと聞いていいですか?」って聞いてから先生に質問してたんです。なのに、その友達に注意されたから、何がいけなかったんだろうなって。
TAE
いや、それはその友達個人の「人のプライベートに踏み込んではいけない」っていう信念であって、全員の共通認識ではないと思いますよ。そんなこと言ったら私、毎週インタビューと称して、人のプライベートに踏み込みまくってますからね?!(笑)
Tさん
ああ、そうでしたか。なら良かった。
TAE
でも確かに前回のインタビューでも、「日本人女性には壁を感じる」っていう意見があったので。あまり個人的な話をするのを好まない日本人も多くいるんだと思います。だから、ホント人それぞれだと思いますよ。
Tさん
TAEさんは、プライベートな話をするの嫌ですか?!
TAE
いや、全然!むしろ大好きです!お互いの考え方や人生観など、めっちゃ深いことをとことん話し合いたいくらいです(笑)どの芸能人が好きかとか、浅い会話は好きじゃないですね。Tさんは?
Tさん
私も深い話をするのが好きなんです。特に、目上の方とは。
TAE
目上の方?それはどうしてですか?
Tさん
目上の方は、人生の先輩ですから。私よりも多くの経験を、私より先にしていると思うんですよね。だからそういう人の話を聞いて、私の人生の参考にしたいんです。
TAE
めっちゃ真面目な理由やった(笑)

 

日本と中国における恋愛の話

恋愛

TAE
Tさん、日本人男性と付き合ったことありますか?
Tさん
いえ、ないです。というか、実はまだ男性とお付き合いしたこと自体ないんですよ。
TAE
あんまり恋愛に興味はないんですか?
Tさん
いえ、以前好きだった人がいたんですけど、告白してフラれちゃったんです。
TAE
そっかぁ。残念!
Tさん
誰とも付き合ったことないって、やっぱり…ヘンですよね?(おそるおそる聞くTさん)
TAE
ちなみに今何歳ですか?
Tさん
24歳です。
TAE
え、まだ全然若いじゃないですか!気にする必要ないですよ!
Tさん
そうですか?でも、周りの友達はみんな恋人がいるし、なんだか自分だけ取り残されてしまっている感じがして…
TAE
(急にスイッチが入るTAE)Tさん、周りは関係ないんですよ!恋愛はタイミングですから!Tさんにとって、ベストなタイミングで、ベストな人が現れるんですよ!
Tさん
そういうもんなんですか…?
TAE
そうです!大体私は昔から、「早めに恋愛や、それにまつわる経験をしてないとダサい」みたいな風潮がホント嫌いで!こういうことはねぇ…(長いので割愛)
Tさん
わかりました。自分のペースでいいんですね。
TAE
そうですよ!(外国人でもこういうの気にするのって一緒なんだなぁ…しみじみ)

 

中国人女性が不思議に思う日本のドラマについて

Tさん
あ、そうだTAEさん!私、質問があるんです!どうして日本のドラマでは不倫をテーマにしたものが多いのですか?
TAE
え!そうなんですか?
Tさん
ほら!たとえば!「昼顔」とか「不機嫌な果実」とか「僕のヤバイ妻」とか!本当に不倫もの多かったじゃないですか!
TAE
ごめんなさい、全部今初めて聞いたドラマですね。
Tさん
(妙な沈黙)TAEさん、本当にテレビ見ないんですね(引き気味のTさん)
TAE
話に乗れなくてごめんなさい。でも、私あんまりテレビ見ないのでよく分からないんですよ。
Tさん
とにかく、これらは全て不倫のドラマなんです。どうしてこんなに日本では不倫のドラマが流行っているのですか?!(真剣)
TAE
どうしてと聞かれても…今そのドラマを知ったくらいですからね…(汗)(;´・ω・)
Tさん
私が思うに、こういうドラマって、その時代の世相とか人々の考え方を反映してると思うんですよ。
TAE
ふむふむ。
Tさん
だから、今日本でこうしたドラマを流しているということは、人々は不倫に関心が高いということじゃないですか!どうして?!日本では不倫はしても良いこととされているのですか?!
TAE
いや、ドラマのことは良く分かりませんが(汗)日本では不倫を良しとはしていないと思いますよ。
Tさん
でも、こうやって現にたくさんの不倫ドラマが放送されているじゃないですか!
TAE
うーん、推理サスペンスとかバイオレンスものって昔から人気ありますよね?中国でもそうじゃないですか?
Tさん
そうですね。
TAE
だからと言って、それを観る人たちが実際に人を殺したいとか、殴りたいと思っているわけじゃないですよね?つまり、「非日常」を味わいたいだけなんじゃないですか?
Tさん
うーん。
TAE
不倫も、本当にしたいと思っている訳ではないけど、「やるとどんな感じなんだろう?」って好奇心はあるから観てる、っていうだけじゃないんですかね?
Tさん
うーん、そうなんですかね?(納得のいかないTさん)
TAE
むしろなんでそんなに不倫に対して噛みつくんですか?自分がされてる訳でもないのに、むしろそっちの方が気になりますよ?

 

〜このあと二人は不倫の是非について小一時間ほど語り合ったのですが、長すぎるので割愛します〜

 

日本では道端でしゃがめない?!

道端でしゃがむ人

Tさん
あと、日本では駅などでしゃがんでいると、必ず「大丈夫ですか?」と声をかけられます。どうしてですか?!
TAE
え?駅でしゃがむ?どういうことですか?
Tさん
あ、いえ。地面に直接は座っていないですよ?ただ、たまに疲れている時は、立っていないでしゃがんでいたいんですよ。だけど、日本では声をかけられてしまうんです。
TAE
そういうことですか。それは、私も場合によっては声をかけるかもしれないですね。もしかしたら具合が悪くてそうしているのかもしれないですし。
Tさん
どうしてですか?!私はただ疲れているだけなんです!中国ではそれは普通のことで、誰も声なんてかけてきませんよ?!
TAE
いや、それは日本ではそういうものだとあきらめてもらうしかないですね(笑)日本では、基本的に駅や道端ではしゃがまないですから。
Tさん
そうですか。

 

中国と日本の文化の違い

Tさん
じゃあ例えば、電車の中で痴漢にあったとするじゃないですか?そういう時に女性が声を挙げたら、周りの人は助けてくれますか?
TAE
まあ状況によるでしょうが、私は以前に痴漢に遭遇した時に、「この人、痴漢です!」って声を張り上げたことがあるんですよ。
Tさん
え!そんなことが!そのあとどうなりました?!
TAE
そしたらその痴漢がダッシュで逃げたので、その逃げる痴漢を周りにいた男性数名が捕まえてくれましたね。こんなにみんな親切なんだー。世間って温かいな。って思いました(笑)
Tさん
そうなんですね。中国では多分誰も助けないと思います。
TAE
そうなんですか?
Tさん
文化の違いかもしれませんが、中国人はあまりそういう状況では関わらないようにしますね。あと、痴漢で思い出しましたが、日本では何であんなに痴漢に対する警告のポスターが貼ってあるのですか?
TAE
いや、具体的な理由までは分かりませんが、確かに多いですね。
Tさん
中国では、あんなに痴漢のポスターは貼られていないので、どうしてなのかなって気になってたんです。
TAE
言われてみれば多いですね。やっぱり外国の人と話していると、私が普段気が付かないことに気付くので、話してて面白いですねー!

 

中国人女性インタビューの感想

感想

「日本で生まれ育ったから、日本のことは詳しいぜ!(どや!)」と思いきや、外国人の素朴な疑問に意外と答えられなかったりするんですよね(>_<)

外国人は私たち日本人とは違った視点や考え方を持っていたりするので、日本をまた違う角度から見れて面白いです★

さて、今回は「にほんごナイト」ということで、外国人参加者のみなさんとは日本語で会話をしました♪

「外国人と話してみたいけど、いきなり英語で会話するのは不安(:_;)」という方や「まずは日本語で外国人と会話をしてみたい」という方には、ぴったりのイベントだと思います。

FRONでは、にほんごナイト以外にも、英語オンリーナイトや、スパニッシュナイトなど、自分が興味のある言語に限定されたイベントも開催しています♪

そのほかにも、年代別の20代限定のイベントアラサー限定のイベント女性限定のイベントなど、様々なコンセプトのイベントがあります!

自分の興味に沿ったイベントをぜひ探してみてくださいね★

きっと楽しいひとときを送れると思います(*’ω’*)♪♪

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
関連する記事

中国人女性の性格や特徴は?中国人女性インタビュー①(アルバイト編)

  • TAE
  • 230view

中国と日本の違いを日本在住の中国人男性にインタビュー

オススメの記事

この記事のライター

TAE

カテゴリ一覧

内容について連絡する

TAE

恋愛系ゲスライター。オーストラリアにワーキングホリデーで2年在住してました。ときメモGSで好きなキャラは葉月クンです!昔トライアスロンやってました。今の趣味は漫画を描くことです。週に1回イベントスタッフもやってます!会場で見かけたら声かけてにゃん♪

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!