空き時間で効果的に英語学習する方法4つ!留学前から脳内を英語に切り替えよう | FRON [フロン]

空き時間で効果的に英語学習する方法4つ!留学前から脳内を英語に切り替えよう

こんにちは!ライターのMegです。

留学やワーホリを控えている皆さん、準備は順調に進んでいますか?

VISAの申請や保険の申し込み、持って行くもののリストアップや諸々の手続き。まだ出発まで数ヶ月あるから大丈夫と思っていても、やらなきゃいけないことはたくさんありますよね!

そういった準備の他に、もう一つ手を抜いてはいけないのが、そう!英語の勉強!「どうせ向こうで勉強するんだし、今から頑張らなくても大丈夫でしょ」「現地に行けばなんとかなる」といったような意見をよく耳にしますが、実際、英語力はあるにこしたことはないです!もちろんどうにかなる人もいますが・・・(笑)

ただ、特に社会人の方で、出発ギリギリまで仕事を続けている人は、仕事に準備に勉強に、とてもじゃないけど時間が足りませんよね?私もそうでした。。

そこで今回は、時間がなくて英語の勉強に手が回らない!という方向けに、私が実践した、毎日のちょっとしたスキマ時間でできる効果的な英語学習方法を4つご紹介します。

 

1. 身の回りのものを英語にチェンジする

スマホ

まず私が実践したことは、スマホの言語設定を英語にすることです。色々な説明文やワードが全て英語になるので、何気なくアプリを起動しただけで、簡単に英語に触れることができます。

次に、洋書を読むということです。私は普段、文庫本などを持ち歩き、暇な時間があればそれを読んでいたのですが、それを洋書にかえてみました。ポイントは、全てを理解できなくても良いということです。

本のジャンルによっては、難しい単語が多く、書いてある内容を理解するだけで精一杯になってしまいますね。でもひとまずは、「英語を読む」というところに重点を置いてみましょう。

また、スケジュールやメモなどを英語で書くというのも良いかと思います。私はとても忘れっぽいので、仕事やプライベートでは「やることリスト」つまり「To Do List」を作るのが習慣になっています。「◯日までに△△を提出」「◯◯に1000円返す」など、文章自体はとても簡単なものですが、これらを全て英語で書いていました。

このように、できるだけ英語に触れる環境を作り、日本にいながらも、脳内だけは早い段階で英語モードに切り替えることをオススメします。

 

2. 通勤時間にPodcastsや海外のラジオを聞く

イヤホン

通勤通学時に音楽を聞いている人は多いかと思いますが、音楽の代わりにPodcastsや海外のラジオを聞くというのも、リスニング力を鍛えるには効果的かと思います。

スマホでPodcastsアプリをダウンロードし、”English”と検索するだけで、様々なコンテンツが出てきます。TOEICやIELTSのリスニング問題が練習できるものや英語のニュース、私の一番のオススメは、ネイティブの方々が数人で、様々なトピックについてトークをするというものです。

ネイティブ同士の自然な会話なので、すぐに全てを理解するのは難しいかもしれません。しかし、海外に行ったらどこからともなくこういった会話が聞こえてきます!ネイティブの日常会話のスピードに、あらかじめ耳を慣らしておくにはぴったりな方法かと思います。

スピードラーニング Speak UP Radio

また、検索してみると、海外のラジオを聴けるアプリも多数あるので、現地のニュースなどを聞いてリスニングを鍛えるのも良いかもしれません。

 

3. 映画を英語の字幕で見る

私は大の映画好きで、1年に最低でも100本は見ています!特にNetflixなどは、映画館に行かなくても自宅で好きな時に様々な映画が見れるので、利用している人は多いのではないでしょうか?

仕事から帰ってきた後、疲れて机に向かって勉強する気にはなれないけど、映画ならソファやベッドでごろごろしながら見れちゃいますよね?そんな時間も英語の学習に役立てちゃいましょう!映画で英語を勉強するという方法は、個人的に一番オススメです。

方法としてはもちろん字幕で見るのですが、字幕は日本語ではなく英語で見るのです!

まずはその字幕を目で追いながら見ることで、「こういったシチュエーションではこの表現が使えるんだ!」といったように、教科書にはなかなか載っていない、ネイティブが実際に使う表現を学ぶことができます。お気に入りの映画であれば何度も見返して、最終的に字幕なしで見ることを目標にしましょう。

まだそこまで英語力に自信がない人は、すでに見たことあり、ストーリーがあらかじわかっている映画を、この方法で見てみてみることをオススメします。「あのセリフを英語にするとこうなるんだ〜」といったように、新しい発見があるかと思います。

 

4. オンラインの英会話レッスンを受ける

レッスン

これまで紹介してきた3つの方法では、新しい単語や表現、リーデイングやリスニングを、毎日のちょっとした時間で勉強することができます。そして最後は、日本人の一番苦手なスピーキングです!

私はよく、独り言でスピーキングを練習していましたが(笑)、やはり話し相手がいるに越したことはないですよね(笑)

私は実際、数ヶ月間だけ英会話スクールに通っていたのですが、月4回の授業だけでも、月謝はそこそこ高いんですよね。。できるだけ節約したかった私は、オンラインで受けれる、マンツーマンの英会話レッスンを、ワーホリ前の約4ヶ月間受講していました。

私が利用していたのはDMM英会話です。現在の料金プラン(2017年6月時点)では、月額5,500円で、毎日1レッスン受講できます。お値段は高くなりますが、ネイティブの講師のみを集めたコース(プラスネイティブプラン)も現在はあるようです。

このDMM英会話の良い点は、1レッスン25分、自分の好きな時間に、どこででも受講が可能という点です。ですので、お仕事でお忙しい方も、仕事終わりにサクッと受講できちゃいます。

また、講師の数が非常に多いので、予約が取れないということはほぼありません。(もちろん人気の講師はすぐ予約が埋まってしまいますが。)オンラインの英会話レッスンはこのDMM英会話以外にも多数ありますが、このDMM英会話の特徴として、ヨーロッパ人の講師が非常に多く在籍しています。

個人的には、セルビア人の講師がオススメです!多くのセルビア人講師にお世話になりましたが、みなさんとてもクリアで聞き取りやすい英語を話しますので、ネイティブと話している感覚で、スピーキングの練習ができます。

スピーキングを鍛えるためには、毎日少しずつでも良いので、実際に話す機会を作ることが重要だと思います。外国人の友達がいる場合は別ですが、日本に住んでいる限り、英語を話す機会は、自ら率先して作らないと中々ないかと思います。そんな時は、こういったオンラインでの英会話レッスンがぴったりです!

 

以上、私がワーホリ前に実践した、スキマ時間にできる英語学習法を4つご紹介させていただきました。がっつり勉強する時間がなくても、日本にいるうちから脳内を英語に切り替えておくことで、実際の海外生活が始まっても、物怖じせず、良いスタートが切れると思います!

日本にいながら世界中の外国人と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Meg

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Meg

アイルランドに1年間ワーホリで滞在、2017年8月からデンマークに留学。ヨーロッパ約20カ国を訪問。主にヨーロッパのワーホリ・留学、現地の生活等について情報発信していきます!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!