国際交流パーティーの実態!日本語を話せる外国人比率は? | FRON [フロン]

国際交流パーティーの実態!日本語を話せる外国人比率は?

インターネットで「国際交流パーティー」を検索すると、様々な体験談や口コミ情報が載っています。

「国際交流パーティーに参加してみたけど、全然外国人がいなかった!」など、ネガティブな情報もいくつか出てきます。

そこで今回は「FRON国際交流パーティーは実際どうなの?」という、初参加の皆さまが気になると思われます、国際交流パーティーの実態を探ってみました!

それでは早速いってみましょう♪

 

国際交流パーティー@自由が丘の様子は?

まず当日の会場の様子は上の動画のような感じです。

FRONの国際交流パーティーはクラブなどの音の大きな会場ではなく、落ち着いたバーやアイリッシュパブ、お洒落なレストランなどで、定期的に開催しております。

そのため国際交流パーティー当日は、アットホームな雰囲気で英会話や外国人との交流を楽しむ事ができます♪

ちなみに動画の自由が丘会場には当日約100名の方にお越し頂きました!お越し下さった外国人と日本人の皆さま、どうもありがとうございました★

 

気になる外国人と日本人の割合は…?

まず、自由が丘のFRON国際交流パーティーには「外国人参加者はどのぐらいいたの?」というところで割合を出してみますと、日本人と外国人の割合は6:4でした!

もちろん回によって変動はありますが、土曜日のFRON国際交流パーティーは、平均して6:4ぐらいの比率が多いです♪

 

日本語を話せる外国人の割合は?

そんな中で、「日本語がペラペラな外国人」って本当にいるの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いましたので、日本語を話せる外国人の割合も出してみました!

FRON国際交流パーティーには、毎回日本語がペラペラの外国人の方にもご参加頂いておりますが、この日は外国人の方の約2割がペラペラの方でした!

グラフの「勉強中」の方の中には「日本語の日常会話はできるけれども、まだ日本語がペラペラではないかな…?」という外国人の方も含まれています。

日本語の日常会話ができる外国人の方も含めますと、大体毎回国際交流パーティーに参加される外国人の3~4割程度は、日本語を話せる方の印象です。

ちなみに日本語がペラペラな外国人参加者の多くは、日本語能力試験の1級(通称N1!)を保有されていることが多いです。

 

日本語能力試験N1のレベルとは?

出典:公式HP

皆さんは日本語能力試験の「N1」というレベルをご存知でしょうか?

日本語能力試験の公式HPによると、N1のレベルは「幅広い場面で使われる日本語を理解することができる」とのことで、実際の試験では上の画像のような問題が出題されます!

正直、かなり難しいです。笑

日本人でも真剣に取り組まないと間違えてしまうレベルです。。

このような試験に合格しているぐらいですから、日本語を母語としない外国人の方であっても、N1を持っている外国人の方であれば、大抵の場合は日本人の友人と話しているように、気楽に日本語で会話ができます。

どうしてもいきなり英会話メインのイベントに参加するのは不安…という方には、外国人と日本語で交流できる「にほんご交流会」も毎週開催しておりますので、まずはそちらに参加してみて下さいね♪

それではまた次回の国際交流イベントでお会いできることを楽しみにしております☆

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

イベント情報やお得なクーポンをゲット!
無料会員登録はこちら♪
LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!