ベトナム人女性の特徴?ベトナム人女性のメイク事情 | FRON [フロン]

ベトナム人女性の特徴?ベトナム人女性のメイク事情

シンチャオ、マミタスです。

日本の高校では「化粧をするな」→将来は「化粧するのは最低限のルール」という、手のひら返しの話が最近のTwitterで取り上げられていましたが、私もそう思います。

特に多感な時期はニキビなどもできたりするし、メイクはしておきたいと思うのが乙女心です。

今回は日本人女性とは違うベトナム人女性のメイク事情に関してお伝えします。

 

職場にメイクして来るベトナム人は少ない

ベトナムでは、職場にメイクして来ている人があまりいません。

ホテルのレセプションやカラオケのお姉さんなど、人前に出ることの多い職を除き、オフィスワークの方やローカルのレストランのスタッフ等、あまりメイクをする人がいません。

日焼けに関しては皆かなり敏感ですが、メイクはまだまだ「ここぞ」という時にしかしません。

 

ベトナム人女性の「ここぞ」の時とは?

ベトナム人の「ここぞ」の時は、主に結婚式や忘年会等の大規模なパーティーや飲み会です。

女性は服装だけでなくメイクにも気合いを入れて出席します。普段メイクをしていないからか、日本のバブルを感じさせる仕上がりになっていることが多々あります。

 

基本的にメイクで力を入れるのは唇

日本人だとベースメイクや目元のメイクに力を入れる方が多いのではないでしょうか?

私自身もそうなのですが、ベトナム人女性が力を入れるのは「唇」です!真っ赤な唇にするのが近年では流行っています。目元やベースメイクはナチュラルと言うか、全然メイクをしていない子でも「唇」の主張は激しめです。

化粧品も発色の良い、赤いクレヨンリップや口紅がとても売れています。日本に一時帰国した際に、自然色のグロスをお土産で購入したところ、「もっと濃いのがいい」と言われてしまう程です。

 

肌荒れは徹底的に治したい

熱帯気候のせいか、ニキビができる事も多々あるこの国。ニキビはどうしようもないので、触れないかメイクで隠すかが日本人女性のやり方ですが、ベトナム人女性は違います。

何処でもがっつり薬を塗っておき、治療に専念します。仕事中でも何でも、ニキビや肌荒れには目に見える程薬を塗って小さく切ったティッシュや紙を肌に乗せています。その姿で接客されることも多々あります。

ミャンマー産の「タナカ」という美容粉?も人気があり、ホーチミンではその粉を塗ったまま買い物をしている人を目にしていました。

 

何故、ベトナム人女性は普段からメイクしないのか?

彼女達が普段からメイクしないのは、単純に「肌に悪いから」だそうです。また、暑い時にすぐ顔が洗えないのがストレスだとか。。

確かに乾季、男女問わず顔洗ってびしゃびしゃになってるのを良く目にします…

私も「もうしなくて良いか!」と思い、一度スッピンで会社に行ったら「昨日、泣いた・・?」と心配されてしまいました。普段からスッピンに見慣れさせておくと、メイクが更に映えるのかも知れませんね。

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

マミタス

ベトナム在住4年目の猫とビールを愛する30歳。 日本では金融、医療の分野で働き、ベトナムではサービス業とライターを業に生活。 適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

イベント簡単予約

気になるイベントを早速予約してみよう♪
English

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!