ヨーロッパの女性と付き合う前に知っておきたい家族関係の違い3つ | FRON [フロン]

ヨーロッパの女性と付き合う前に知っておきたい家族関係の違い3つ

こんにちは!

フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

僕はハンガリー人の彼女と2年間付き合い、現在はフランス人の彼女と付き合っています。

そして、彼女らの家族とも会い、一緒に時間を過ごした中で、ヨーロッパの家族関係は日本のそれとはかなり異なると思いました。

それは1つの文化の違いでもあるので、外国人のパートナーや友人がいて彼らの家族に会うことになった場合、家族関係の違いを理解しておかないと相手からの印象が悪くなってしまうと思います。

なので、今回は僕が実際に経験した「ヨーロッパの家族関係」についてシェアしたいと思います。

 

ヨーロッパの家族は何でもシェアする

ヨーロッパでは家族間では悩みや問題はもちろん、その日何をしたかなどいろいろなことをとにかく共有します。また、性に関する話題などもためらいなく話します

僕は正直言ってこの親密すぎる関係になれることができませんでした。

たとえ家族間であってもプライベートというのはあっていいと思うので、彼女が僕らのことを良いことも悪いことも含めて、なんでもかんでも家族にシェアしていたのはあまりいい気分ではありませんでした

ヨーロッパでは結婚していなくても恋人であれば家族の一員としてみなしてくれる家庭が多いです。

例えば、僕が何か問題を抱えている時にそれを彼女や彼女の家族にシェアしないと、僕が彼女らのことを信用していないとネガティブに捉えられてしまうこともあります。

 

ヨーロッパでの食事の時間は家族の時間

ヨーロッパでは特に夕食時は、家族でテーブルを囲んでその日あったことなどを話すのが一般的です。

日本だと残業などで各々の仕事が終わる時間が違うので家族が同じ時間に食卓を囲むことは珍しいですが、残業が日本ほどないヨーロッパでは普通です。

また、食事が終わった後もお茶をしながらそれぞれの近況などをシェアします。

 

ヨーロッパの女性は外にいても常にメールで連絡を取る

日本では、外出すると家族同士で連絡を取り合うことは帰宅時間を知らせたり、急用があるとき以外はないと思います。

しかし、ヨーロッパではとりわけ女性は外出していても親と連絡を取り合います。例えば、面白いものをみつけたら写真を撮ってメールで送ったり、帰宅するためのバスの中で電話をかけて雑談をしたり。

また、一緒に住んでいない場合はほぼ毎日電話をしたりするなど、家族の関係、特に親と子供の関係は日本のそれとは異なります。僕はあまりにも自分の家族と連絡を取らないので、ハンガリー人の彼女は僕が家族と仲が悪いのかと思っていたようです。

日本の家族関係はヨーロッパほど親密ではありませんが、だからといって家族関係が悪いというわけではありません。それぞれの国にそれぞれの家族関係があると思います

ただし、冒頭でも書いた通りヨーロッパの家族に会う機会がある場合は日本の家族関係とは異なりますので、それを尊敬し、受け入れることが彼らといい関係を築くためには不可欠です。

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!