第二外国語でおすすめは?ヨーロッパ4言語の特徴を比較! | FRON [フロン]

第二外国語でおすすめは?ヨーロッパ4言語の特徴を比較!

こんにちは!

フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

大学に入学すると、多くの人は第2外国語として英語以外の言語を選択しなければならないと思います。また、仕事で新しく他の言語が必要になってくる場合もあるでしょう。

また、日本の大学の中には、外国語学部や国際系の学部の場合、第2外国語として選択した言語を4年間メイン言語として勉強しなければならない大学もあります。

ですが多くの人は、それぞれの外国語がどのような特徴を持つのかについて、詳しくは知らないのではないでしょうか。

そこで今回はヨーロッパの言語に焦点を当て、実際に僕が勉強した4言語(フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語)のそれぞれの特徴や、難しいポイントなどをお伝えします。

 

フランス語は発音が命!

フランス語は発音に特徴があり、ヨーロッパの言語の中では発音が非常に難しい言語です。

例えば、フランス語の“R”の発音は、喉をこすり上げるように発音します。多くのフランス語の学習者は、まずここで最初の壁にぶつかります。また、“en”や“ain”など、非常に似ている発音も多い言語です。

しかしながら、発音の壁にめげずに練習に励めば、世界で綺麗な音を持つ言語の1つであるフランス語の習得に一歩、近づくことができます。

 

フランス語の語彙や文法

また、フランス語の語彙や文法はそれほど難しくありません。英語の語彙や文法を一通り勉強したことがある人であれば、習得しやすい言語だと思います。

しかしながら、英語の語彙や文法とは全く異なるもの(例えば男性・女性名詞や接続法、主語によって動詞を活用など)も、当然のことながら存在するので注意が必要です。

 

国際機関の主要言語の1つ

更に、フランス語は英語と並んで、様々な国際機関の主要言語の1つに設定されていますので、フランス語を習得すれば将来国際機関で働けるチャンスも増えます。

また、近年成長著しいアフリカの多くの国でフランス語は話されているので、ビジネスチャンスも広がるでしょう。

フランス語交流会の最新情報を配信する、フランス語交流会LINEの登録はこちら

 

スペイン語は日本人にとって習得しやすい?

スペイン語は、よく日本人には簡単な言語だと言われています。

その最大の理由は、発音が非常に簡単だからです。スペイン語の発音は、基本的にはローマ字読みです。なので日本人にとってはなじみがあります。また、“R”の音は巻き舌で発音しますが、多くの日本人が巻き舌はできます。

語彙や文法も、フランス語同様、英語と似ているものが多いです。ですので、英語を一通りやったことがある人なら理解しやすいとも思います。

しかしながら、フランス語同様、英語とは全く異なる語彙や文法事項(例えば、主語の省略、男性・女性名詞、動詞の活用、接続法など)もあるので、注意は必要です。

スペイン語は、スペイン以外には主に南米の国で話されています。南米もアフリカ同様、近年成長が著しいエリアですので、スペイン語が話せれば、それだけで多くのビジネスチャンスに出会うこともできるでしょう。

スペイン語交流会の最新情報を配信する、スペイン語交流会LINEの登録はこちら

 

イタリア語はスペイン語と似ている?

イタリア語は、スペイン語と同じ語族に属しているため、スペイン語と非常に似ています。ですので、イタリア語も日本人にとっては習得しやすい言語だと思います。

発音もスペイン語同様、基本的にはローマ字読みなので発音しやすく、“R”の音も巻き舌です。

語彙や文法も、英語を一通り勉強した人にはすごく理解がしやすいと思いますが、フランス語とスペイン語同様、異なる部分も多いので注意が必要です。

ですが、イタリア語は残念ながら基本的にはイタリアでしか話されていません。

しかしながら、冒頭に書いた通りスペイン語と似ているため、スペイン語習得者は非常に簡単にイタリア語を習得できますので、スペイン語をマスターした方は、次にイタリア語を勉強することをおすすめします。

イタリア語交流会の最新情報を配信する、イタリア語交流会LINEの登録はこちら

 

ロシア語は文字が難敵!

最後にロシア語ですが、ロシア語は上記3つの言語とは文字が異なります

ロシア語ではキリル文字という文字を使い、ロシア語学習者は、最初にキリル文字の読み方や発音を覚えなくてはなりません。これが非常に難しく時間がかかります。

しかしながら、これを習得しなければロシア語習得のスタートラインにすら立てません

ロシア語は、活用もフランス語やスペイン語などと異なり複雑で、文法や語彙も英語のそれらとはかなり異なる(名刺の性や活用、活動体と不活動体など)ため、非常に習得が難しい言語です。

ロシア語は、ロシア以外にはバルト三国やウクライナなど、旧ソ連の国で話されています。

それらの国々はアフリカや南米ほどではありませんが、にわかに注目を集めている国ではありますし、ロシアもBRICSの一つですので、ロシア語を習得すれば、今後様々なチャンスに出会えるかもしれません。

ロシア語交流会の最新情報を配信する、ロシア語交流会LINEの登録はこちら

 

第二外国語に関するまとめ

以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

語学に裏技はありませんので、地道にコツコツとやった人だけが習得できます。

ですが、語学は習得すれば、ビジネスだけでなく、それなりの見返りを手に入れることができるものでもあると思います。

これから大学の入学を控える方や、英語以外の言語に本格的に挑戦したいと思っている方などに、少しでも役立つと幸いです。

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!