英語の言語交換!ランゲージエクスチェンジパートナーを作るメリット4つ | FRON [フロン]

英語の言語交換!ランゲージエクスチェンジパートナーを作るメリット4つ

「英語を流暢に話せるようになりたいなぁ…英語を話せたら自分の世界も広がるし、もっと海外旅行も楽しめるよね〜」

だから「言語交換(ランゲージエクスチェンジ)で、英語力をアップさせたい!」とお考えのみなさん?

こんにちは!恋愛系ゲスライターTAEです。

私は以前オーストラリアに2年住んでいましたので、その際に複数名のオーストラリア人と英語と日本語の言語交換を経験しました。

そこで今回は、言語交換の経験者だからこそ分かる言語交換のメリットや、言語交換相手(ランゲージエクスチェンジパートナー)の見つけ方をお伝えします♪

 

そもそも、言語交換ってなに?

言語交換というのは、お互いの母国語を教え合うことです。

例えば私のような日本人の場合ですと、日本語を学びたいオーストラリア人に日本語を教える一方で、オーストラリア人は英語を学びたい私に英語を教えてくれる感じです☆

それでは一体言語交換のメリットには、何があるのでしょうか?

 

メリット① 自由気ままに何でも質問できる♬

英会話スクールなどに通うと、どうしても「先生」と「生徒」という明確な上下関係が生まれてしまいますよね。

しっかーし!言語交換の場合ですと、お互いが「学習者」です。縦の関係ではないため、質問がよりしやすいんですね。

例えば私は、他人の色恋沙汰の記事ばかり量産してる正真正銘のゲスライターですが、英語はすごーく細かく理解したいタイプなんです。

なので、オーストラリアにいた時も、語学学校の先生にネチネチと熱心に質問したのですが、先生に「そんな細かいこと気にしなくて大丈夫だよ!ははは!」とか軽く流されちゃうこともあったんです。。

英語の「先生」にそう言われちゃうと、「生徒」の私はそれ以上深く質問し辛くなっちゃったんですよね…(意外と気弱)

ですが、言語交換なら大丈夫でした。相手と対等な関係なので、どんなに細かい質問でも「私は気になるのよ!」ってスタンスで、グイグイと自分の欲望のままに、自分が納得するまで細かいことも深く聞けたんです。

まずはこの質問のしやすさが言語交換のメリットだと思ってます♪

 

メリット② 一対一でじっくり英語を話せる☆

例えば英会話のクラスやグループでのレッスンの場合、なかなか自分がマイクを握れる機会(英語を話せる機会)は多くはないですよね!

ですが、言語交換でしたら一対一ですので、自分が話す機会がたくさんあります♪

例えば、私が通っていた語学学校のクラスですと、90分の授業でも自分が実際に話したのは1分程度…なんてこともよくありました。。ですが、言語交換ならば半分くらいの時間は自分が英語を話していられるんです!

なので、自分が英語を話せる時間の長さも、言語交換の魅力の一つです☆

 

メリット③ ネイティブと精神的に対等になれる。

これは私の場合なのかもしれませんが、「教師と生徒」のようなハッキリとした上下関係はなくとも、なんだが英語のネイティブと話していると、「自分の下手くそな英語を聞いて『もらってる』」気になってしまって、もごもごしちゃったんですよね。。

ですが、そんなふうに感じてるのはきっとゲスなTAEだけじゃないはず!?言語交換の場合ですと「私もアンタの下手くそな日本語聞いてやってんだからね?」と、謎に強気になれます(笑)

この「お互い様」という感じがあるので、英語のネイティブとも精神的に対等でいられるんです。特に英語初心者の時はこの安心感が嬉しかったですね。

「え、別に私は自分の英語力に関わらず、誰とでも強気に話せるけど?」という人には関係ないかもしれませんが、そうではない人にとっては、初めのとっかかりとして「言語交換」は凄く有効です。

この言語交換で堂々と英語を話すことに慣れて自信がついたら、ドンドンと他の外国人とも話せるようになっていくと思います。

 

メリット④ 日本語や日本の文化について考えるきっかけになる

私たち日本人は、勉強することなくナチュラルに日本語を吸収してきました。ですので、普段は日本語について特に考えることもなく、毎日自然と日本語を使っていると思います。

ですが、言語交換をすると、そんな何気なく使っている日本語に対して、素朴かつ率直な疑問が、パートナーからビシバシ飛んできます。

例えば外国人男性に、『「私」と「僕」は、どう使い分けたらいいの?』って聞かれた時なんて、「ええ~っと…『私』はフォーマルな時で…いや、『僕』もけっこうフォーマルでもイケるかな…」なんて、迷ったりしてしまいました。

「そうだよね…英語では主語は全部『I』だもんね。ホント日本語って、文化的に相手との関係性を重視するんだな~」など、改めて日本について考えるきっかけになったりします。

逆に、ランゲージエクスチェンジパートナーにも「英語について、そんなこと考えたこともなかった!面白いね♪」って言ってもらえることも多かったです。お互いが母国語の不思議な点、面白い点を見直す楽しい時間になりましたね。

 

言語交換に関するまとめ

さてさて、言語交換のメリットは分かったものの、「一体どこでそのランゲージエクスチェンジパートナーを見つけたら良いの?」という方に向けても、FRONでは毎週東京近郊で英会話イベントや国際交流イベントを開催しております。

FRONのイベントには「日本人と友達になりたい!」という方や「日本語を学びたい、日本に興味がある」という外国人の方が多く参加していますので、言語交換のパートナーを探している方にもピッタリです☆

もちろん、言語交換に限らず、色んな国の人との会話を通じて、自分の英会話の今後の課題も見つけられるので、英会話力を上げたい方全般におすすめですよん♪

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
関連する記事

英語と日本語のランゲージエクスチェンジのやり方や注意点を経験者が徹底解説!

  • TAE
  • 188view
オススメの記事

この記事のライター

TAE

カテゴリ一覧

内容について連絡する

TAE

FRONの漫画書きました!オーストラリアにワーホリで2年在住してた恋愛系ゲスライター。ときメモGSで好きなキャラは葉月クンです!昔トライアスロンやってましたが、今の趣味は漫画を描くことです。イベントスタッフもやってます!会場で見かけたら声かけてにゃん♪

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!