オーストラリアと日本の生活の違いは?ワーホリ2年での発見② | FRON [フロン]

オーストラリアと日本の生活の違いは?ワーホリ2年での発見②

こんにちは!ライターのTAEです☆

今回はオーストラリアと日本の違いの生活編です!

私は以前オーストラリアにワーホリで二年間滞在していましたので、その中でも特にTAEが「興味深い!」と感じた生活の違いを今回はお届けします♪

現地オーストラリア人のリアルな声と共に、ダイナミックにお伝えしたい所存でござりまする!

 

生活の違い① 深刻な水不足

シャワーは5分以内?

日本ではどこに行っても水は豊富にあり、水を「貴重なもの」と考えたことはあまりないと思います。しかし、オーストラリアでは違います。

シドニーなどの大都市にいるとあまり感じないかもしれませんが、特にオーストラリアの内陸部に進めば進むほど、水不足を感じずにはいられなくなります。

私は地方のオーガニック農家(ウーフ)を10か所以上周りましたが、どこに行っても、「シャワーは短く!」と言われたものでした。日本人感覚でシャワーを1時間浴びたり、歯磨き中に蛇口の水を出しっぱなしにするなどは言語道断です!

最初は「ええ…」と思ったTAEでしたが、人間慣れですね☆ 1週間以内に5分以内でシャワーを済ませる術を身に着けました。

また、シャワーを毎日は浴びない人も多かったですね。日本では「毎日お風呂に入らないなんてちょっと…」って感じかもしれませんが、オーストラリアではそこまでおかしいことではなかったです。

 

洗剤を洗い流さない?

これも水不足ゆえなのでしょうが、1番びっくりしたのは、食器についた洗剤を洗い流さないことです!オーストラリアでは、こんな食器の洗い方が一般的です。

① シンクに温かいお湯をはる

② そのお湯に洗剤を入れてあわあわにする

③ 泡だらけになったシンクに食器を入れ、スポンジで汚れを落とす

④ シンクから食器を取り出し、あわあわしたままの食器を食器立てに置いて、おしまい♡

食器についたままの洗剤を、洗い流したりはしません!最初は、「おいおい!洗剤ついたままじゃん!」と思って、日本人感覚で丁寧に洗い流していたのですが…

それをホストファミリーに見つかり、「洗い流さなくていい!」と言われてしまいました。「え…うそ…体に悪いやん…」ってドン引きしたTAEですが、人間、慣れですね☆

1週間もすれば、あわあわした食器を勢いそのままに食器立てに置いたり、そのままタオルでふき取って棚に戻すことに、何も違和感を覚えなくなりました♪

 

オーストラリア人の生の声

〜オーストラリア人の友達に、実際どう思ってるのか聞いてみた〜

TAE
ねぇ!なんかさ、オーストラリアって、食器洗うとき、洗剤流さない人多いよね?!
友達
いやぁ…僕はちゃんと流すけどね…。うん、流さない人も多いね。
TAE
なんで流さないの?だって、洗剤なんて体に悪いやん!
友達
いや、でもほら洗剤の泡って時間たつと消えるじゃん?
TAE
うん?まあね?化学物質は残ってるけどね?
友達
だから、目に見えなくなるからそれで全部『It’s gone.(なくなっちゃった♡)』みたいな?(笑)
TAE
マジかよ(笑)

 

生活の違い② 最低賃金が高い!

続きまして「みんな大好き♪お金の話」です(‘ω’)

ワーホリでオーストラリアに行く人は現地で働く人も多いと思いますが、時給に大きな違いがありました!もちろんその分外食などは日本に比べて高いんですけどね。。

 

最低賃金は日本の2倍?

もちろん職種や地域にもよりますが、例えばレストランでのバイトの場合、最低賃金は時給16~18ドルくらいです。日本とは大違いです!

更に土日に働くと1.5倍と法律で決まっていますので、時給25~27ドルになったりします。通称ダブルペイと呼ばれていて、文字通り時給2倍のところも多いです。私の日本人の友達が働いていたレストランでは、平日時給18ドル、土日祝日は時給36ドルでした。

更に、バレンタインデーともなると時給50ドルに跳ね上がるらしく、恋人のいないぼっちの人お金が欲しい人は、進んでシフトに入っていたようです。

 

日本で土日に働くのは損?

この感覚に慣れ切ってしまった友人は、「日本じゃダブルペイないから、絶対土日入りたくないよね。入り損って感じ!」と言いきっていました(笑)確かにそうですよね。

ちなみに、オーストラリア人の子に「日本じゃダブルペイないんだよ」って言ったら「ええ?ダブルペイないの?!」と逆に驚かれてしまいました。

そして、やっぱりその子にも「レストランなんて土日が忙しくて平日より労働量が多いのに、時給が同じなんて絶対入りたくないわ〜」って言われちゃいました(笑)

ちなみに、給料の支払いも日本では月払いが主流ですが、オーストラリアでは週払いのところが多いです。働いてすぐにお給料が入ってくるので、嬉しかった記憶があります♪

また、給料だけでなくシェアハウスの家賃も週払いのところが多いですね。

 

生活の違い③ 個性的な、オシャレなカフェが多い

コーヒーが本当に美味しい!

オーストラリアに住むまで知らなかったのですが、オーストラリアにはすごくコーヒー文化が根付いてるんです!街を歩いているとあちこちにカフェがあって、しかもそれがチェーン店じゃなくて個人店なんです!

内装もとても個性的でオシャレ!そしてそれぞれのお店にバリスタがいて、その店独自のこだわりコーヒーを出してくれるんです。

私は、日本にいた時はコーヒーは全然飲まなかったのですが、オーストラリアに来てから友達に「オーストラリアのコーヒーおいしいよ!」と言われて試しに飲んでみたら…「うまっ(゚Д゚;)!」の一言に尽きました。

TAEの人生で初めてコーヒーを「おいしい!」と感じた瞬間で、それからはちょくちょくコーヒーを飲むようになりました。日本のコーヒーは薄くて苦いものが多いんですが、オーストラリアのコーヒーはまろやかで渋みが少なくて、コクがあるんですよ(←Mr.味っ子か)。

また、コーヒーの味もお店によって全然違うので、休日に彼氏や友人とオシャレなカフェ巡りをするのが楽しみになりました☆

 

スターバックスがイケてない?!

ちなみに、日本では至る所にスターバックスがあります。首都圏ならどこに行ってもありますし、「スタバってなんかオシャレ♪ カッコイイ!」ってイメージがありませんか?

そんな日本では人気のスタバですが、オーストラリアでは全く流行らず、多くの店舗が閉鎖に追い込まれました。日本での隆盛を知っている私にとってはちょっと意外でしたが、よく考えてみればそれもそうだなと思います。

なぜなら、オーストラリアでは内装にもコーヒーの味にも拘っているオシャレな個人店がそこら中にひしめき合っているので、わざわざチェーン店のスタバに行って同じ味のコーヒーを飲む必要がないからです。

「スタバでコーヒー飲んでる俺、イケてる☆」の図がオーストラリアでは全く通じなかったのが、日本人の私にとってはとても新鮮でした。

 

「コーヒー」と言うだけじゃ注文できない?!

こんな風にコーヒー文化が根付いているオーストラリアですので、カフェで「コーヒー」と注文しても「コーヒーのなに?」と聞き返されてしまいます。コーヒーと一口に言っても、「ラテ」「ロングブラック」「カプチーノ」「フラットホワイト」など、種類が豊富だからです。

このコーヒー文化に慣れない最初のうちは、「なんでこんなにいっぱいあんねん!そんな違い分からんわ!」とツッコみたくなったTAEでしたが、慣れれば気分で味を変えられるので、より楽しめるようになりましたね☆

 

終わりに…

これはオーストラリアで留学やワーホリしていた人あるあるネタなのですが、そんな本格的なエスプレッソコーヒーに慣れてしまった後、日本に帰国すると「オーストラリアのコーヒー飲みたい!」ってなっちゃうんです(笑)

日本のコーヒーって味が薄いんです。TAEの友人のオーストラリアワーホリ組は、こぞって「あのコーヒーがまた飲みたい…」とこぼしております(笑)

ただもちろん日本にはオーストラリアにはない美味しいものがたくさんあるので、それはそれで良いんですけどね!皆さんもぜひFRONのイベントで日本人参加者の方ともこういうワーホリあるあるネタで盛り上がってもらえればと思います♪

日本にいながら世界中の人と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから!

ちーなーみーに☆ TAEは今は食器の洗剤はキチンと洗い流しておりますので、誤解のないようにお願いします!(笑)

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン] の最新情報をお届けします
関連する記事

オーストラリアの文化の特徴は?日本との違いをワーホリ2年経験者がお届け①

  • TAE
  • 79view

オーストラリアと日本の教育の違いは?ワーホリ2年での発見③

  • TAE
  • 51view
オススメの記事

この記事のライター

TAE

カテゴリ一覧

内容について連絡する

TAE

FRONの漫画書きました!オーストラリアにワーホリで2年在住してた恋愛系ゲスライター。ときメモGSで好きなキャラは葉月クンです!昔トライアスロンやってましたが、今の趣味は漫画を描くことです。イベントスタッフもやってます!会場で見かけたら声かけてにゃん♪

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!