パースでワーホリ2年!ファームと老人ホームでの経験を30代女性インタビュー | FRON [フロン]

パースでワーホリ2年!ファームと老人ホームでの経験を30代女性インタビュー

今回はオーストラリアのパースに2年ワーホリされていた、30代女性のKさんにインタビューしてきました!

Kさんは現在は病院で看護師のお仕事をされているそうですが、仕事で英語を使う機会は無いとのことでした。

「仕事にしたら英語もつまらなくなりそうだったので、英語を使う会社に入る気はなかったです(笑)」と仰るKさんのワーホリは、一体どんな感じだったのでしょうか?

 

パースにワーホリを決めた理由

パースへのワーホリを決めた理由は何でしたか?

海外逃亡を図ろうとおもいました(笑)「人生の夏休み」ってテーマで海外に行きました。でも、普通に遊んでばっかで暇になっちゃったので結局働きました(笑)

パースにしたのは、前に世界で一番住みやすいって聞いたことがあるので、それでパースに行くことにしました。でも思ったより寒かったですね。オーストラリアにも冬はあります(笑)

留学エージェントは「AIC」という所を使いました。たまたま札幌で説明会をやっていて、保険に加入したら無料だったのでここにしました。中々札幌でワーホリの説明会を開いてるところがなかったというのもあります。。

 

パースの語学学校や滞在先について

ワーホリ中の語学学校はどんな感じでしたか?

授業が適当過ぎて、正直つまらなかったですね(笑)

当時は凄い真面目だったので、しっかりした授業を期待してたんですけどね。先生によって授業のムラも激しくて、英語の勉強というよりかは、語学学校は友達を作る場みたいになってましたね。

でも試験対策のクラスだったりしたら、とてもかっちり授業してくれるので良いと思います。

 

ワーホリ中の滞在先はどんな感じでしたか?

ホームステイとシェアハウスと、バックパッカーですね。ホームステイはエージェントを通したので、日本にいた時から決まっていました。

シェアハウスは日豪センターっていう場所があって、そこの掲示板にたくさん貼ってあったので、そこから選べました。

 

ワーホリ中に注意すべきこと、やっておいた方が良いことはありますか?

銀行に用事があって行ったんですけど、「金曜日にまた来てね」って言われて行ったら、まだ何もできてなかったりとかが良くありましたね。オーストラリアでは催促しないと、本当に絶対やってくれませんので注意してください(笑)

やっておいた方が良いことは「地元の人と仲良くなる」ことですかね。地元の人と仲良くなれば、銀行の事とかも分かるようになりますしね。それに地元の案内とかもしてくれるので、色んな人と仲良くすると良いですね。

あとパースでは「キングスパーク」という公園がおすすめですね。自然が豊かで、見晴らしが良いところにあって、夜景がきれいですね。ただ、奥の方は治安があまり良くないみたいですね(笑)

 

パースでの仕事について

仕事探しのやり方はどうされましたか?

ファームと老人ホームで働いたんですけど、ファームは留学エージェントを使いました。老人ホームは飛び込みで、履歴書を持って片っ端から訪問しました。家から近いところを、地図を持って5〜6件回って、それで当日で決まりましたね。

看護師経験があったのも良かったとは思いますね。障がい者の方の介護に関しては、ネットで日本人の募集があったのでそれを見つけて行きました。ネットの募集は日本語だったんですけど、電話をかけたらとりあえず英語でしたけど(笑)

 

仕事の面接はどんな感じでしたか?

老人ホームに関しては、飛び込みで訪問したら、「今ボスがいるから話してみなよ」って言われて。それで経験を見られて、「どのくらい働ける?」って聞かれたりして話してたら、「来週から来てくれ」って言われました(笑)

時給と勤務体系はその時に聞いた感じですね。給料に関しては土日とか祝日とかの方がやっぱり高いですね。とりあえず仕事探しは働きたい場所に【行く】につきます。

一つ行くとそこが紹介してくれることもあるので、とにかく働きたい場所に行くべきですね。

 

仕事内容や環境はどんな感じでしたか?

ファームと老人ホームと住み込みで障がい者の方の介護などしてました。日本との違いは、「朝ご飯→モーニングティー→お昼→アフタヌーンティー→夕食」みたいな感じて、本当に常に何かを食べていましたね(笑)

それと、クリスマスの日は介護員皆でパーティーをやるんです!でも、そうすると働く人がいなくなるので、その時はエージェントの人を雇って、老人ホームを運営する感じでした(笑)

やっぱり日本よりは仕事の環境は緩かったですねぇ。みんな適度に仕事中に息を抜いています(笑)定時まで残り5分をカウントしてしまっていたら、「何してんの早く帰りなさい!」って言われたり(笑)

ただ、移民が多くて色んな国から人が来ているので、働かない人は本当に全然働かなくて、そこは困りましたね。

 

ワーホリ中の英語の勉強方法

ワーホリ中はどうやって英語を勉強しましたか?

そんなに英語の勉強をしたって感じではないですね。現地にいるので、ネイティブの人とはとにかく話すようにはしてました。それと、とにかく自分より英語力の高い人と話すようにしてました(笑)

英語の映画で勉強するなら、「プリズン・ブレイク、セックス・アンド・ザ・シティ、ホワイトカラー、ゴシップガール」あたりがおすすめですね。

 

社会人になってから留学するメリット

社会人になってから留学するメリットは何ですか?

留学した時はもっと早くに留学しておけば良かったって思ったんですけど、やっぱりお金が自由なのが一番大きいですかね?

留学して良かったことは「世界が広がった」ことですね!日本と違って、「仕事仕事」ばかりじゃない世界を見れたのが大きいですね。意外と「気ままでいいんだな〜」って感じられたことですね。

日本は「協調性」を凄く大事にしていて堅苦しく感じることがあるけど、オーストラリアは個性を大事にする感じがとても良かったです。

それと現地のオーストラリア人はやたらフレンドリーでしたね。友達が道で誰かと話しこんでたので、「友達?」って聞いたらただの通行人とかがよくありました(笑)

まあとりあえず留学してしまえばなんとかなるので、留学に行きたいと思ったら行くべきですね!

 

パースのワーホリに関するまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

どうやら留学は行きたい時が行き時なようですね!

FRONの国際交流イベントには、ワーホリ経験者の方にも多くご参加いただいております♪

ワーホリを検討されている方や、ワーホリ経験者の方は共通の話題で盛り上がれるかも…?

それではまた次回のFRONの国際交流イベントでお

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!