ワーホリで英語は上達する?ワーホリお悩み相談④ | FRON [フロン]

ワーホリで英語は上達する?ワーホリお悩み相談④

こんにちは!

オーストラリアで2年ワーホリしながら、人生をエンジョイしていたTAEです!

先日行われた「ワーホリナイト」で参加者から頂いたお悩みに、ワーホリ経験者のTAEが答えていく「ワーホリお悩み相談」コーナー!

今回はその第4弾で、テーマは「ワーホリ前後の英語力&英語の準備」についてです!

ちなみに、TAEはワーホリ前は全く英語が話せませんでした。

ですが、ワーホリ後の今は英語はペラペラに話せるようになったので、ワーホリに興味はなくても、英会話を上達させたい人も必見の内容になっております!

それでは早速いってみましょうー♪

 

経験者が切る!ワーホリお悩み相談!

Free stock photo of people, coffee, working, notes

Q. TAEさんは、ワーホリ前はどれくらいの英語力でしたか?

ワーホリ前の英語のレベルは、英語を「読む&書く」はそれなりに出来るけれども、「話す&聞く」が壊滅的にできない状態でしたね。

日本人あるあるです。

私は両親も日本人ですし、英会話スクールに通ったり、留学などの特別な経験もなかったです。

英語の勉強は中学&高校の授業のみです。

一応大学には一般入試で入ったので、ワーホリ前から基本的な英語の文法は一通り理解していました。

なので、平均的な日本人よりはやや出来るかな?くらいの、英語のリーディング&ライティングレベルではあったかと思います。

ですが、英語のリスニング&スピーキングは本当にできなかったです!

中学や高校の授業や大学受験では、英語のスピーキングは全然やりませんでしたからね。

オーストラリアに着いた当初は、相手が何を言ってるのかは全然分からなかったですし、自分が言いたいことも全く言えませんでした。

 

Q. ワーホリ後は、どのくらい英語力は伸びましたか?

ですが、ワーホリから帰って来てからの今のTAEの英語力はですね…

・FRONの国際交流イベントで出会う外国人との会話にほぼ困らない
・記事を書くためのインタビュー(時には2時間以上になることも!)を英語で行える
・言いたいことは何でも大体言える
・(日本人としては)英語めちゃくちゃうまいと外国人から言われる
・仕事で英語を使える

ただ、

・ネイティブが複数でナチュラルに話しているのはあんまり理解できない(TV、映画などは字幕がないと厳しい)

というぐらいのレベルに到達しました。

恐らくこれからワーホリに行く皆さんが「これくらい英語を話せるようになって帰国したいなぁ♡」って思ってるレベルには、到達してるのではないかと思います。

 

Q. ワーホリ前に、どれくらい英語の勉強をした方がいいですか?

Black Click Pen on White Paper

こちらも良く聞かれる質問ですが、私はワーホリ前に英語の勉強は、ほぼ全くと言っていいほどしていませんでした。

私は怠け者なので、よっぽどそれが好きか、追い詰められないとやらないタイプですので(笑)

「英語をよく勉強してから、ワーホリしましょう!」という文言を時折見ますが、TAE個人としてはこの考え方には懐疑的です。

理由は3つあります。

 

① ワーホリ前にする勉強は、的外れなことが多いから

日本人が「英語の勉強」をしようとすると、どうしても「リーディング&ライティング&文法」に走りがちです。

ですが、ワーホリの現場で必要とされる英語は「スピーキング&リスニング」で、そういった「机にかじりついてする」性質のものではない場合が多いです。

ですが、その違いは実際に現場に行ってみないと分かり辛いんです。

私もほんの少しだけワーホリ前に英語を勉強しましたが、現場ではほとんど役に立たなかったです。

 

② 余計な自信とプライドがついてしまうから

ワーホリ前に、ヘタにたくさん英語を勉強してしまうと、「自分はこんなに勉強したんだから、現地に着いても即通用するだろう」という過大な期待をしてしまったりもしまいます。

ですが、大体は①で述べたように、英語の勉強の方向性が間違っているがために、実際の仕事の現場では役に立たなかったりして、あえなく撃沈します。

「あんなに勉強したのに、全然外国人と会話できなーーい!!」って凹んじゃうんです。

TAEはオーストラリアでそういう日本人の方を、実際に何人か見たりもしました。

そのショックから「もう日本に帰りたい…」「外国人と話したくない…」などという症状に陥ってる人達さえもいました。

一方「ワーホリ前は全然英語勉強してこなかった」という人は自分が英語できない事を理解してるので(笑)、英語が通じなくてもあまり凹まないんですよね。

折られるプライドもないので(笑)、間違った英語を話しても気にせず、スイスイ英語を吸収している印象でした。

 

③ 現地に着いてからで間に合うから

もちろん大学留学や大学院留学、海外で駐在員として働くのであれば、高度な英語が要求されるため、事前に英語を勉強しておくことは大切かもしれません。

ですが、ワーホリに限って言えば「現地に行ってから英語学んでも全然間に合う」というのが、TAEの持論です。

もちろん、個々人のワーホリへの目的にも寄るとは思います。

ですが、基本的には現地で実際に外国人とたくさん英語を話したり、苦手な部分を自分で勉強したりすることで、十分英語力は身につきます。

 

Q. じゃあ、ワーホリ前に英語の準備をするのは無駄ですか?

Australia Map

いえ、できることなら、然るべき準備はした方が良いと思います!

TAEの主張としては、一人参考書に向かって黙々と英語を勉強するなど、ワーホリ前の英語の「お勉強」は無駄になりがちという意味で、実践的な「練習」ならば十分する価値はあるということです。

ここでいう、実践的な練習というのは「実際に外国人と英語で会話してみる」という意味です。

実際に外国人と英語で話すことで、今の自分の英会話力を正確に認識することができますし、ワーホリ中の生活もイメージしやすくなると思います。

FRONでは、毎週都内近郊で外国人と英語で交流できるイベントも開催していますので、ワーホリの準備にもぴったりだと思います。

実際に大学院の留学前やワーホリ前にFRONのイベントに来てくださる方も、たくさんいらっしゃいます。

実際に外国人と話すことで、現地に着いてから「自分がこんなにできないなんて…!」というショックを受けずにすみます。

また、英会話における自分の弱点を正しく認識しやすくなるので、無駄な勉強をするリスクも減ると思います。

多くの日本人は「英語を話せるようになりたい!」とは言うものの、「お勉強」ばかりを再びしてしまう方が多いです。

私たち日本人は、すでに学校で英語はたくさん「お勉強」したと思います。

ですが、現地で必要になるのは主に「スピーキング&リスニング」ですので、ぜひワーホリ前には実際にFRONのイベントで外国人と英語を話してみて下さいね♪

日本にいながら外国人と英語を話せる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ワーホリお悩み相談はまだまだ続きます!

ワーホリお悩み相談⑤!ワーホリ前の具体的な英語の勉強法はこちら♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
関連する記事

語学学校のメリットとデメリットは?ワーホリお悩み相談①

  • TAE
  • 249view

オーストラリア人男性と恋愛ってどんな感じ?ワーホリお悩み相談②

  • TAE
  • 505view

国際恋愛のデメリット3つ!ワーホリお悩み相談③

  • TAE
  • 340view
オススメの記事

この記事のライター

TAE

カテゴリ一覧

内容について連絡する

TAE

FRONの漫画書きました!オーストラリアにワーホリで2年在住してた恋愛系ゲスライター。大好物は、ケーキとイケメン。昔トライアスロンやってましたが、今の趣味は漫画を描くことです。FRONのイベントスタッフもやってます!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!