日本に住んでる外国人と交流する際のコツや注意すべきこと3つ! | FRON [フロン]

日本に住んでる外国人と交流する際のコツや注意すべきこと3つ!

こんにちは!

フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

今回は外国人と交流をする際のコツや注意すべきことについて書こうと思います。

僕は大学に入ってから多くの外国人と話す機会に恵まれました。今では多くの外国人の友人がいますが、過去には僕の不注意で相手を不快にさせてしまったり、喧嘩になってしまったことすらもあります。

そんな自分自身の経験から、トラブルを防ぎ、外国人とより良い関係を築くことができる方法を紹介したいと思います。

 

1. 英語だけで話そうとしない

White Alphabet Dice

FRONのイベントに参加する方の中には、「外国人と英語を話して自分の英語力を伸ばしたい」と考える人も少なくないと思います。

それ自体が悪い訳ではないですが、日本に住んでいる外国人の多くは日本語に興味があったり、実際に日本語を勉強したりもしています。

中には日本語をとても流暢に話せる外国人もいます。

そのような外国人とずっと英語で話そうとすると、時に相手の外国人は「私は日本語を話せるのに、なんで英語だけで話そうとするんだ!」と不快な思いをすることもあります。

また、実際に英語力を伸ばす目的だけのために外国人と話そうとすると、その魂胆はすぐに相手に伝わり、相手にされなくなってしまいます。

 

英語と日本語を混ぜて話す

ですので、外国人と英語で話したいという気持ちはあって当然ですが、相手の日本語を話したいという気持ちも尊重し、英語と日本語を混ぜて話すなどの工夫が必要です。

僕の場合は、日本語がペラペラの外国人には日本語だけで会話をし、日本語を勉強しているけどまだペラペラではない外国人には時折簡単な日本語で会話をし、それ以外の外国人には英語で会話するなど、相手の外国人の日本語のレベルによって使い分けています。

また、仮に相手が日本語を全く話せなかったとしても「元気ですか?」、「僕の名前は○○です」など、日本で外国人と出会った際には最初は日本語で話すようにしたりしています。

 

2. 宗教や政治などの話は初対面ではしない

外国人だけでなくそうですが、より良い人間関係を築くためには初対面の印象が重要です。

ですので、初対面では宗教や政治などのデリケートな話、相手によっては仕事などのプライベートな話は避けるべきです。

例えば国によっては給料の話などはかなりプライベートな話として扱われます。

ですので、初対面では趣味や特技、好きなことなどの当たり障りのない質問をしたり、日本に興味がある外国人であれば「なぜ日本に興味を持ったのか?」、「日本語は難しいか?」など日本についての質問をするのが無難です。

実際、僕は国際政治を大学で専攻していてそれについて話すのが好きだったので、初対面でアメリカ人の留学生にアメリカの政治について話そうとしたことがあります。

ところが、お互いの思想が正反対だったため、初対面で険悪な雰囲気になってしまいました。

それ以来、初対面ではもちろん2回目以降であっても、かなり仲良くなるまでは政治の話は避けています。

お互いの関係性がすぐには壊れなくなるぐらい仲良くなってからの方が、そのような話は無難でしょう。

 

3. 文化の違いを受け入れる

children, community, family

最後に大切なのは、文化の違いを受けいれるということです。

例えば日本では、待ち合わせをすれば約束の時間に間に合うように来るか、遅れた場合でも連絡をしたり謝ったりします。

ですが、国によっては約束の時間に来るのがまれで、5分~10分ぐらいの遅刻は当たり前です。

遅刻してもなんの謝罪もない人もたくさんいます。

そうなった場合、日本人であれば怒りたくなる気持ちは当然ですが、こういう文化なんだとぐっとこらえて理解し、受け入れることが重要です。

そして、「日本では遅刻はあまり良くないことだ」と、やんわりとフォローしてあげることが相手にとってもプラスになります。

実際に僕はそういう場面に遭遇しました。

 

自分の国の文化をきちんと説明する

イギリス人の友人と約束をしていたのですが、約束の時間には来ず、30分遅れて到着しました。

しかし謝罪はなく、むしろへらへら笑っていました。

その姿に日本人である僕がイライラしたのは言うまでもありませんが、それではせっかく一緒に出掛けるのに雰囲気が悪くなってしまうとこらえ、そういう文化なんだと受け入れました。

また、「日本では30分も遅刻したら怒るどころか、関係を断つ人もいるから注意した方が良い」とやんわりとフォローすると、彼も理解してくれました。

僕がこのような説明をせずに怒り出していたら、相手もなぜ僕が怒っているのか分からないこともあるでしょう。

外国人との間では、様々な違いから何かしらのトラブルが少なからず起こります。

そうなった場合には、すぐに怒るのではなくその違いを受け入れ、相手に自国の文化を説明したり、やんわりとフォローする余裕が、外国人との良い友人関係を築くことに役立ちます。

 

終わりに…

以上、いかがでしたでしょうか?

国が違えば文化は異なるのは当然です。実際にFRONのイベントで待ち合わせ時間などの文化の違いについても、色んな国の外国人と話してみても面白いかもしれませんね。

日本にいながら世界中の人と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!