スペインのスーパーでお土産を買う前に確認したいポイント9つ! | FRON [フロン]

スペインのスーパーでお土産を買う前に確認したいポイント9つ!

こんにちは!バルセロナ在住ライターのkukumikuです。

2017年4月5日、ついにワーキングホリデー制度が決定したスペイン!

日本から来る沢山の人がスペインでの生活をエンジョイしていただけるように少しずつ、地元密着かつ庶民的な情報をお伝えしたいと思います!

今回は、どんな国でも長期滞在するなら必ず行かなければならない場所、スーパーマーケットについてです!

 

バルセロナのスーパーを使いこなすポイント9つ!

比較的レストランでの食事は値段が高めのスペイン。

バルセロナでランチのセットは大概9ユーロから10ユーロ以上です。毎日外食ではお金がすぐに飛んでいってしまいますね。旅行で短期滞在する場合でも、スーパーはばらまき用のお土産を買ったりするのにとても便利な場所です。

そして何よりその国の生活が垣間見れるので、私はスーパーが大好きなのです!

ということで、バルセロナのスーパーのシステムや、日本のスーパーとは違うところ、発見できる日本の食材などを紹介します!

 

街のどこにでもある小さめのスーパーについてご紹介!

今回私が紹介するのは、比較的街のどこにでもある小さめのスーパーたちです。

勿論なんでも揃える事ができるEl Corte Inglésの様な大型百貨店の地下のスーパーもあるのですが、滞在している近所でのお買い物が一番使用頻度が高くなりますよね。

バルセロナにも、そんな日常で使用する小さなスーパーが沢山あります。

基本的に日曜日は営業していないお店が多いです。ですが、最近バルセロナでは日曜営業や24時間営業のスーパーもちらほら見るようになりました。

さて今日は何を食べようか…ガラガラお買い物カゴを引っ張りながら食材をチェックしましょう!

 

1. 日本のスーパーでは見ないお肉も手に入る

小さなスーパーでも、日本ではなかなか見ないウサギのお肉やラム肉なども手に入ります。骨付きのお肉も沢山置いてあります。日本のように、薄切り肉が置いていません。あっても生姜焼きに使う程度のスライス位までです。

スペインでだって「しゃぶしゃぶしたい!」なんて時は、塊で買ってきて軽く冷凍してから薄切りにするのがおすすめです!

チョリソーや分厚い塊のお肉を買ってバーベキューをするのも、また違った滞在の楽しみ方の一つです!

 

2. パック詰めされているお魚は置いていない

冷凍以外では切り身になってパックされている事はありませんが、その代わりに魚の鮮度をチェックしやすいので私は気に入っています。お店の人にお願いすると魚料理によく使うパセリを無料でくれます。

量り売りシステムで、奥にいるスタッフに「内蔵取ってー」「この位の切り身にしてー」とお願いします。ちょっと難易度が高いですが、地元の人と触れ合うチャンスです!

このコーナーが無いスーパーは、お魚が置いてないというパターンもあります。

 

3. 魚売り場は難易度が高い….そんな時は缶詰めがお勧め!

スペインのスーパーは魚介類の缶詰が沢山置いてあります!

日本ではあまり見ないマテ貝や、質の良いツナ缶やアンチョビも種類豊富です。食べくらべしてお気に入りのアンチョビを見つけるのも楽しいですよ!

 

4. 野菜は使いたい分だけ買える

野菜は「1キロ幾ら」の表示が多いです。

レジで図ってくれる八百屋さんもありますが、スーパーでは自分で図ってかごに入れます。写真のように測りに乗せて、野菜の番号を押します。シールが出てくるので、それを貼ってレジへ持っていきます。

パックになっている野菜もあります。ホウレンソウや、カット済みのミックスサラダなどもあります。

 

5. 日本とは違う日常食材を安く買って楽しもう!

日本ではシメジやエノキなどのきのこ、お豆腐やモヤシがいつも安く手に入りますが、スペインではまた違った日常食材がいつも安く売っています。これで1.19€です!

贅沢にマッシュルームサラダやスープを作って食べましょう!

スペインではオレンジも激安です。写真の1袋が1.99€です。毎朝絞りたてのオレンジジュースが気兼ねなく飲めます!

ですが、買うときには注意が必要です。この編み編みバッグが破れている事があり、中のオレンジが少なくなっている可能性があります。

私は穴あきオレンジを気付かずに買って、これをぶら下げて道を歩いているうちに穴が広がり、ポロポロとオレンジに逃げられた経験がありますので、周りの人に怪しまれるくらいチェックしましょう!

 

トマトの種類が豊富

さすがトマト祭りで有名なスペイン!小さなスーパーでもトマトは数種類はあります。

大型店舗へ行くとどれを買えば良いか分からなくなります!煮込み用、サラダ用などなど。パンに塗る為だけのトマトもあるんです!

 

6. 牛乳は冷蔵コーナーにありません!

スペインの牛乳は常温保存可能なのです!ですが、もちろん開けたら冷蔵庫にしまってくださいね。牛乳や豆乳以外にも、アーモンドミルクやライスミルクなども比較的簡単に手に入ります。

 

7. チーズ好きにはたまらない!種類豊富なチーズ売り場!

小さなスーパーでも相当な種類のチーズが置いてあります。一か所だけでなく、歩いているとまた別のチーズ売り場が出現したりするほどです。是非スペインに来たら自分のお気に入りのチーズを探してみてください!

 

8. 放し飼いの鶏の卵が買える!

ちょっぴりお値段は張りますが、比較的簡単に放し飼いの鶏の卵が手に入ります。日本の普段使いのスーパーではあまり見かけない表記ですね。是非違いを比べてみてください。

 

9. 日本を感じられる食材も手に入ります!

日本食を食べたいけど材料が…心配いりません!工夫すれば長期滞在でもホームシックにならずにスペイン生活を楽しめます!

日本の醤油も結構な確率で発見出来ます!置いてない所もありますが、そんな場合は「醤油らしきもの」が置いてある場合があります。

謎のブランドの醤油を試すのも楽しいですよ。

シイタケやシメジもちゃんとあります。どんこを買うのは高いので、乾燥させてこれでお出汁を作れます!

みりんはモスカテルで代用!

モスカステルはシェリー酒の一種で、甘口でアルコール度数が高めです。みりんよりも甘いので普段よりお砂糖を少なめにして使うのをお勧めします。日本食材のお店などで料理用のお酒やみりんは手に入りますがややお高いので、こちらをお勧めします!

 

スペインのポッキー & お寿司

MIKADOという名前ですがポッキーもあります!

また、スペインでは日本食ブームが続いていて、バルセロナでは沢山の日本料理屋さんを見つけることが出来ます。ランチ時のラーメン屋さんなどは毎日行列が出来るほどです。写真はスーパーにある冷凍寿司です。

初めて見たときは衝撃的でしたが、一度試してみる価値ありです。現地に友達が出来たら必ず食事の話は話題に上りますので、いい話のネタになるでしょう!

 

スペインのスーパーに関するまとめ

以上、いかがでしたか?

今回は紹介しきれませんでしたがまだまだ面白い食材や衣料品など、たくさんの発見がスーパーマーケットの中にはあります。是非自分の目で確かめてみてください!留学や長期滞在の強い味方になってくれること間違いなしです!

また、FRONでは実際にスペイン語のネイティブと交流できるスペイン語のイベントも定期的に東京で開催中です!ぜひ気軽に遊びに来てみてくださいね!

スペイン語のイベント情報が受け取れる、スペイン語交流会の公式LINEはこちら♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

kukumiku

スペイン・バルセロナ在住。 なんでもない日常をもっと楽しめるよう、スペインでの小さな発見をレポートしていきます。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!