外国人から見た日本の印象は?イギリス人英語講師インタビュー① | FRON [フロン]

外国人から見た日本の印象は?イギリス人英語講師インタビュー①

こんにちは!

在英歴22年のライター、Heathです。

グローバル化が進む現代、多くの外国人が日本で暮らしていますが、外国人一人一人によって日本人の印象や日本そのものに対する感想は異なります。

ですがその異なりは、常に私たち日本人には興味深いもの。なぜなら私たち日本人が海外で生活する時にも、外国人の日本に対する考え方はとても参考になるからです。

今回は、日本に住んで英会話講師をしているイギリス人の独身男性にインタビューをしてみました。

 

日本を選んだ理由

Heath
こんにちは、Dさん。Dさんは、日本に住んでどのぐらいになりますか?
Dさん
こんにちは。私は2016年4月に日本に来たので、今月で1年と3か月目になります。
Heath
どうして日本に来ようと思ったのですか?
Dさん
イギリスとは全く異なる文化の国で新しい生活を始めてみたかったのです。また、日本で英語を教えたいという気持ちがあったからです。
Heath
なるほど。
Dさん
それに、日本のことはいつもイギリスのメディアを通して見ていました。伝統的な文化と現代テクノロジーの混合した近未来的な国というのを、自分の目で実際に確かめたかったのです。だから日本に行くことを選びました。

 

日本の第一印象は?

Heath
では、日本に来て最初の印象はどういったものでしたか?
Dさん
まず、建物が全て大きくて人が多いことに驚きました。私はイギリスの割と田舎の出身なので、大阪に着いた時にまさにカルチャーショックを受けましたね。
Heath
そうなんですね。
Dさん
はい。あと、日本人はみんな表情がとてもシリアスに見えました。
Heath
真面目そうということですね?
Dさん
はい。でも、知り合っていくうちに、そういう表情をしているけど中身は面白くて、親切なんだなとわかってきました。一緒にビールを2杯ほど飲むと、あまりよく知らない人でもすごくフレンドリーになるんだなとわかりました(笑)
Heath
なるほど。

 

日本について感じたこと

Heath
ではもう少し細かく聞きますね。日本について感心したところ、失望したところを教えてください。
Dさん
感心したところといえば、なんといっても交通機関の正確さです。電車が定刻通りというのはイギリスでは驚くべきことです。交通費も日本の方が手頃だと思うし、交通網が大きく広がっているのでどこへ行くのにもとても便利ですね。
Heath
なるほど。ではがっかりしたところは?
Dさん
電車に関係することなのですが、終電が早すぎることです。私は兵庫県に住んでいますが、前に一度終電を逃して、駅の外で一夜を明かさなければならなかったこともありました。
Heath
そうなんですね。
Dさん
でもがっかりしたのはそれぐらいです。日本は大きなショッピングモールやデパートなどが多いので買い物にも便利ですし、伝統的なお城や寺社も多いので、日本はいろんなことがめいいっぱいできるというところも、いつも感心しています。
Heath
なるほどですね。では、初めて日本に来られてからこれまでで、日本に対する印象が変わったことはありますか?
Dさん
そうですね。やはり暫く日本に住んでいると、海外で伝えられる日本の在り方と、実際に住んでいる日本はやはり違うのだということに気付きますね。単にアニメやテレビで報じられる“典型的な日本”というのではなく、多くの異なった日本を知ることができます。
Heath
では、今はDさんにとって日本への印象というのは大きく変わったのでしょうか。
Dさん
いえ、日本について知らなかった様々なことを実際に見られたので良かったと思っています。ただ、日本人は働き過ぎて、生活とのバランスがうまく取れないというのは、海外でも日本の印象の一つとしてよく取り上げられていますが、それは日本に自分が来てみても、そうだという印象を持ちましたね。
Heath
なるほど。

 

日本の好きなところは?

Heath
では、Dさん、日本で好きなものはありますか?
Dさん
電車の正確さと、各地でのいろんなお祭りやイベント、そして食べ物ですね。私は日本で初めてタコ焼きを食べて、今では大好きになりました。他にもまだまだ日本の好きなところはたくさんありますが、挙げるとキリがないです(笑)。
Heath
そう言ってもらえて、日本人の私も嬉しいです。

 

日本で困ったことは?

Heath
では、日本とイギリスの文化の違いなども含めて、日本での生活が困難だと感じることはないですか?
Dさん
それはあまりないですね。日本語が全く話せないという人はきっと異なる回答をすると思いますが、私は結構気楽に日本で生活しています。ただ、日本に来て最初にしなければならなかった銀行の口座開設や、健康保険の手続きなどはちょっと複雑でした。でもそれ以外のことで特に困ったということはありません。
Heath
なるほど。
Dさん
ただ、時々ですが、日本人と自分の間に見えないガラスの壁を感じることはあります。そういう時、やはり自分は外国人なのだと実感させられます。
Heath
そうなんですね。普段の生活には困らないけれど、時折そうした異国意識を感じてしまうと…。これはやはり海外の異なった国で生活していればみなさん経験することなのでしょうね。
Dさん
そうですね。でもほとんどの場合、出会って友達になった日本人のみんなは、私に親切にしてくれるので自分が部外者だと感じることは少ないですね。そういう点では、私はこれまでラッキーなのだと感じています。
Heath
それならよかったです。

イギリス人英語講師インタビュー②(外国人から見た日本人編)はこちら

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Heath

在英歴20年以上のライターです。ロンドンに留学後、現地での旅行会社、出版社勤務を経て現在は南ヨークシャーで子育てに奮闘中。現地からの新鮮な情報や英国の暮らしを多岐にわたりご紹介します!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!