英語と日本語のランゲージエクスチェンジのやり方や注意点を経験者が徹底解説! | FRON [フロン]

英語と日本語のランゲージエクスチェンジのやり方や注意点を経験者が徹底解説!

こんにちは!オーストラリアに2年滞在していた、恋愛系ゲスライターのTAEです。

以前の記事で言語交換(ランゲージエクスチェンジ)のメリットについてはお伝えしましたが、今回は実際に言語交換で話すテーマや、言語交換のやり方、言語交換をする場合の注意点などに関してお伝えします!

女性目線を交えつつ、いつものようにビジバシとゲスっていこうと思います♪

 

言語交換で話すテーマは?

言語交換で話すテーマに、特に決まりはありません。二人で決めたら良いと思います。

ただ、これだけは言えるのが「自分の興味のあるテーマが良い」ということです。というのは、多くの人は「英語」と聞いた瞬間に「お勉強」と結びついてしまうのですが、「英会話」とはいえ「会話」です。おしゃべりなんです。

なので、自分の興味のないことについて延々と話すのって、日本語だってキツくいです。ゲスなTAEだってキツイです。。

TAEがいきなりあまり関心のない「サッカーの話をしろ」と言われても、たぶん5分と持たないと思います。でも、トライアスロンだったら2時間は余裕で話せます(昔トライアスロンやってました☆)。

そんな感じで、誰でも「これならいくらでも語れる!」っていう内容があったりしませんか?ですので、まずは自分の興味のあることを題材にしたら良いと思います♪ 言語交換だからといって、最初から固く考えなくて大丈夫です。

 

言語交換のやり方3つ

言語交換のやり方にも特に決まりはないですが、以下のようなパターンでやっている人が多いです。

① 時間を区切って話す

例えばカフェなどで1時間で言語交換をやる場合は、最初の30分は英語のみで話して、残りの30分は日本語のみで話すという感じです。

 

② お互いの分からないことを持ち寄って、質問に答え合う

普段から自分が疑問に思っていたことを聞いて見たり、語学学校の宿題や英語の参考書などで分からないこと、何か本や雑誌などで分からなかったことなどを持ち寄って、質問したりする感じです。

 

③  何もルールは決めず、お互いのその時の気分で話したい言語を話す

すでにある程度お互いの言語を話せる人同士がやる場合であったり、最終的に仲良くなって友達のような関係になった場合などは、このように話したいことを話したい言語で話すようになることもあるでしょう。

さてさて、ここまで言語交換の話すテーマややり方についてお伝えしてきましたが、「言語交換」にはいくつか注意点もあります。

 

言語交換の注意点3つ

① ナンパ野郎に注意!

残念ながら、「言語交換」と称して日本人女性に会いつつも、日本語を学ぶつもりはあまりなく、目的はあくまで「ナンパ」という男性も一部にはいます(言語交換に限ったことではありませんが…)。

自分もあわよくばイケメン外国人をペロリしたい☆と、目的が合致していればいいですが、健全な語学学習がメインでしたら、相手はシッカリと見極めていかなければなりません。

でも、そんなに心配しなくても大丈夫です。そういう人って、なんか…こう…会ってすぐ分かります(笑)例えば言語交換アプリを使ったとしても、自己紹介のところに「女性希望」って書いてあったりとか、会っても全然日本語で話そうとしないとか…(笑)

そういうのが面倒くさかったら、しょっぱなから「私、彼氏いるんだよね~」って言っちゃうのも手です。これでナンパの8割は撃退できます。もしくは、初めから同性狙いで行きましょう!

 

やたら触ってくる外国人は特に注意!

あと注意して欲しいのが、やたらベタベタ触ってくるやつです!

以前の記事にも書きましたが、日本人女性が強く言えないのをいいことに、めっちゃボディタッチしてくる外国人がたまーにいます。これにも注意です!

日本人感覚だと「あれ?外国人だから、これも文化の違いかな?やめてって言うのも悪いし…」なんて思ってしまい、されるがままにされてる人多いですが、外国人だからといって仲良くないうちからベタベタ触るなんてことはしません!

そういう時はキチンと手を振り払い、速やかに立ち去りましょう(‘ω’)ノ♬

 

② ネイティブだからといって、教えるのが上手いとは限らない!

これはアレですね…長嶋茂雄が野球教えるのが上手いとは限らないのと一緒ですね(例え古すぎ…)

私も言語交換してて思ったのですが、意外と母国語を教えるのは難しいんです。私が言語交換していた時に、ランゲージエクスチェンジパートナーに、『「やっぱり夏にはビールだね!」の「やっぱり」ってなに?』って聞かれた時には回答に困りました。。

他にも「駅に行く」と「駅へ行く」の違いなどを聞かれても、「え…ごめん…考えたことなかった…」って、あたふたしちゃいました。

 

英語が話せる人と、説明が上手い人は別

ネイティブは確かに発音はキレイですし、ナチュラルな表現が口から次々出てはきます。ただ、「英語が話せる人」と「説明が上手い人」は完全に別です。

TAEも何人かと言語交換しましたが、何か私が質問しても「ええ~分かんな~い。英語ではそうやって言うんだもん。」で終わらせる人も実際にいました。

「え…それ、なんの説明にもなってないよ!?」と唖然としましたが、それは多分その人の性格なんだと思うんです。あまり物事を深く考えず「そういうもんだから〜」で済ます人も結構いるんです。

その反対に「ちょっと待って。ちゃんと考えてみるね」って言って、じっくり考えて一定の法則を見出し、それを事細かく説明してくれるネイティブの人も、もちろんいます。当然、言語交換に向いているのは後者のタイプです。

 

③ 性格の相性も大事!

私が実際に言語交換を通じて数名と話してみて思ったのは、話が弾む相手と弾まない相手がいるということです。「あれ…あの人とはスーパーボール(また古)並みに会話が弾んだのに、この人とは時間が経つのが遅いな~…」という現象です。

「なんか言語交換がスムーズに進まないなあ…」という時は、もしかしたらお互いの言語力が問題なのではなく、単なる性格の不一致なのかもしれません。

日本人同士で話してたってそうじゃないですか? 母国語で話し合ってるはずなのに、なんか全然間が持たないな…って時、やっぱりありますよね? 私はしょっちゅうありますよ!(どや!)

やっぱり言語交換とはいえ、人対人なので相性は大事です。個人的にはなんなら一番大事なのは相性!ぐらいに思っています。やっぱり「この人ともっと話したい!」「話していて楽しい!」っていうワクワクした感情は、言語上達のための一番のモチベーションになりますからね。

 

言語交換の相手と、仲良くなりたい?

人間、怠け癖ってあります。どんなに頭で「英語の勉強しなきゃ…」なんて思ってても、言語交換相手に関心が持てなかったり、言語交換相手と性格が合わなかったりしたら、なかなか続かないですよね。(え…そうですよね?(;´・ω・))

TOEICの勉強は3日で飽きてしまった根性ナシで飽き性のクズゲスライターの私でも、スピーキングが劇的に上昇したのは、「この人と、もっと仲良くなりたい!」って思えるイケメン外国人と、言語交換で知り合えたからでした。

そんな人と出会えると、上達のスピードもグッと上がりますよ!(*’ω’*)

 

言語交換に関するまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

いくつかの点にさえ気を付ければ、言語交換は、英会話力をアップさせたい人にとってかなり有効な手段になると、TAEは確信しております♪

また、言語交換としてだけの相手ではなく、普通に友達になってどこか一緒に出掛けるくらいまで仲良くなると、自然と英語で話すのにも慣れるというものです☆

私はオーストラリアで言語交換をしましたが、今でも連絡を取り合うほどの友達を見つけることができました!

みなさんもぜひぜひそんなパートナーを、FRONのイベントなどで見つけてもらえたらいいな♪と思います。

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
関連する記事

英語の言語交換!ランゲージエクスチェンジパートナーを作るメリット4つ

  • TAE
  • 296view
オススメの記事

この記事のライター

TAE

カテゴリ一覧

内容について連絡する

TAE

FRONの漫画書きました!オーストラリアにワーホリで2年在住してた恋愛系ゲスライター。大好物は、ケーキとイケメン。昔トライアスロンやってましたが、今の趣味は漫画を描くことです。FRONのイベントスタッフもやってます!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!