ハンガリー人と結婚!ハンガリー男性との恋愛や結婚とは? | FRON [フロン]

ハンガリー人と結婚!ハンガリー男性との恋愛や結婚とは?

はじめまして!Szia

ライターとして書くのは初めてなので、ちょっと緊張気味のHoney.Dです。日本の夏の暑さは、ハンガリー人の夫にとってとても辛いものですが、皆さまはどうですか?日本人でも夏の暑さは辛いですよね。

ヨーロッパの男性にとって、日本の夏は母国よりも暑くて過ごしにくいと感じるようです。今日は、夏のうだるような暑さを恋の暑さに変えられるような、そんな記事を書きたいと思います!

「外国人と恋をすると、どんな日常なの? 愛情表現がすごいって聞いたけど、本当なの?」と思っている人も多いかと思います。

そこで今回は、ハンガリー人の夫を持つ私の「ストレートな愛情表現にクラクラする国際恋愛日常4選!」をお届けします。

 

1. キスとハグが少ないと怒られる

私たちはもう結婚していますが、キスもハグも愛してるという言葉も、年々増していっているような気がします。

夫の国へ帰国すると、毎度、夫の兄たち夫婦のラブラブイチャイチャを毎回見せつけられるのですが、まだ私は慣れません(笑) Szeretlek(愛してる)と囁き合って、熱いまなざしで見つめ合っているのです。

日本人は、夫婦やカップルでも、人前ではそういうことしないですよね。たとえそれが家族の集いだろうと、友人との集いだろうと、外だろうと、あまりイチャイチャしません。手を繋いで歩いているくらいかと思います。

しかし、外国人のパートナーを持つと、全く違う世界です。

私たちは毎朝キスで目覚め、行ってきますキス、おかえりなさいキス、おやすみなさいキス以外にもキスをしているのですが、先日「キスとハグが足りない!」と突然夫が言い出したことがあります。

「これ以上必要なのか?!」と思わず口に出しそうになりましたが、そこはグッとこらえて大人しくイチャイチャしています(笑)

 

2. ふたりの時間を大切にする

仕事がある日もない日でも、いつでもふたりで行えることはふたりでしたい!のが外国人パートナーの意見です。

例えば、買い物に行くにしても「一緒に行く!」と言います。料理も一緒に作る!テレビも一緒に観る!お風呂も一緒!もしかしたらトイレまで・・・。さすがにトイレまではついてきませんが、トイレの前までついてこられたことはあります。

そこはもちろん外国人と言えども、もちろん個人差はあります。うちの夫はひどい寂しがり屋なので、どこへでもついてきてしまうのです。

恋人同士のときも、結婚してからも、外国人パートナーは、いつでも恋人気分でデートやおでかけを楽しみたいと思うもの。一緒にいる時間が長いので、時には親友、時には恋人、でも夫。そんな関係を楽しむことができます。

 

3. 愛してるは数え切れない

私たちのLINE画面は、「愛してる」を表現するスタンプでいっぱいです。「愛してる」の言葉だけで会話している時があるほどです。それぐらい、「愛してる」といつでもお互い言い合っています。

テレビを観ている時も、ご飯を食べている時も、いついかなる時も「愛してる」と言っているような気がします。

初めて「愛してる」と言ったのは夫の方でした。私は「愛してる」という言葉に慣れていなかったため、最初はかなり動揺してしまいました。それを見て「まだ早かったかな?」と心配そうな顔をしていた夫の姿を今でもよく覚えています。

今や私も所かまわず「愛してるー!」と叫べるようになりました(笑)慣れとは怖いものですね。

 

4.「仕事と私、どっちが大事?」の心理

日本ではよく恋愛のタブーとして言われている「仕事と私、どっちが大事なの?!」というこの質問。

「君の方が大事だよ」という言葉を待っている女性ですが、どちらも大事だとよく理解した上で聞いているのだと思います。しかし、多くの男性がこの質問にはイラッとしますよね。そもそも「君」「仕事」は全く違うものだからです。

私は夫に訊いてみたことがあります。答えは当然「ハニーだよ」と。別の国際カップルにもお願いして訊いてもらったことがありますが、答えはやっぱり「君」でした。

外国人パートナーは、何を言ったら女性が喜ぶかをよーく理解しているのです。

 

あとがき

最近では国際恋愛や国際結婚する人も随分増えてきているように思います。

私も国際恋愛・結婚をしているブロガー友達などがいますが、日常生活についての話を伺うと、とっても楽しいです。基本的には、やっぱりいつもラブラブなんです。

私はこれまでお付き合いした人は、全て日本人です。外国人だったのは、夫が最初で最後でしょう。最初こそ、恥ずかしくて「そんなことないよ」と赤面してしまうようなセリフも、今となってはないと寂しく感じてしまうほど、依存してしまっています(笑)

外国人のパートナーができたら「ちょっとはひとりの時間がほしい!!」と思うくらい、いつも一緒なので、覚悟が必要ですよ!

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚3年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!