イギリス料理はまずいは本当?ここ10年でイギリスの食文化に変化! | FRON [フロン]

イギリス料理はまずいは本当?ここ10年でイギリスの食文化に変化!

こんにちは!

在英歴22年のライター、Heathです。

一昔前は、食文化を誇る日本人から見ると、食生活が全く期待できないように言われていたイギリスですが、今でも本当にイギリス料理はマズいのか?

また、現在のイギリス料理はどう進化しているのか?、今後渡英の予定がある方からすれば興味津々といったところでしょう。

今回は長くイギリスに暮らしている筆者が、これまでのイギリスの食生活で感じたことをお伝えしようと思います。

 

20年前の食生活は?

筆者はかれこれ足かけ20年以上イギリスに暮らしていますが、20年前のイギリス人家庭でよく食卓に並べられていた料理というと、やはりイギリスの伝統的な「コテージ・パイ」「シェパーズ・パイ」、「ローストディナー」「ソーセージ&マッシュ」「トード・イン・ザ・ホール」などです。

ポテトが主食ならではのイギリスらしく、凝った料理よりシンプルな見た目と質素な材料での食事、といった部分が目立っていたように思います。

 

何でも「茹ですぎ」のイギリス料理

当時、イギリス人との生活で記憶に残っているのが、彼らはとにかく「茹ですぎる」ということ。

パスタのアルデンテなどとは無縁のイギリス人は、フニャフニャ、クタクタになるまで茹でたパスタや、栄養素が抜けてしまっているのではと思うぐらい茹ですぎて色の変わった野菜を口にしていました。

一般家庭の調理方法を見ても、カロリーや脂肪分の多い食材を摂らないように気を付ける、自然の味を楽しむなどという“食にこだわりを持つ人”は恐らく少なかったといえるでしょう。

 

10年前から食生活に進化

ロンドンのような都心が、食生活に対して一気に革新的になったのは、およそ10年ぐらい前からでしょうか。世界各地のレストランが国内に増えるにつれ、市民の食生活習慣も変わってきました。

すると当然、家庭で食べる食事にも変化が起こり、調理に工夫をする人が増えるようになったのです。

 

ヘルシーな食文化に変わりつつあるイギリス

英国営放送『BBC』の調査でも、ここ10年でイギリス市民の食生活に、大きな変化が見られることが明らかになっています。

これまで健康にあまり気遣うことがなかったイギリス市民は、脂肪分の高いミルクや白パンなどを当たり前のように摂取していました。しかし、現在ではその確率はぐんと下がっています。

そして近年、イギリスではベジタリアン(菜食主義者)人口が増加。イギリスの朝食として定番だったベイクド・ビーンズやベーコン、ソーセージなどのEnglish Breakfastも、頻繁に口にするという人は減少傾向にあります。

 

市民のヘルシー志向に革命を起こしたSUSHI

英メディア『Independent』でも取り上げられていますが、2008年頃からイギリスではヘルシー食生活の代表としてSUSHIが広く出回るようになりました。この頃から、各地に世界中のレストランができ始めたため、日本の代表食である寿司もイギリスに広められました。

最初は「生魚なんて」と強い抵抗感があった市民も、次第に食感や匂いに慣れていきました。普段食べているイギリス料理よりも胃にもたれることもなく、低カロリーで健康的であることを知ったイギリスの人々は、SUSHIをスナックのように口にするようになりました。

 

進化した現在のイギリス料理

時代と共に進化してきたイギリス人の食生活。それに伴って料理の質や種類も増加しました。

最近ではもう「イギリス料理はマズい」とは言えないほど、クオリティーの高いイギリス料理を出すレストランやカフェもあります。

そしてもちろん、家庭で作るイギリス料理も、レシピはこれまでと同じであっても、調理の質が上がったことで家庭内でも美味しいイギリス料理を楽しむことができるようになりました。

確かにお隣の国フランスのように、見た目も芸術的で美しい“フランス料理”とは異なります。しかし、ローストディナーやパイなど、伝統的なレシピを提供し続けるパブでは、その美味しさをじゅうぶん味わうことができます。

美味しいイギリス料理を楽しみたいという方は、是非パブに足を運んでみてください。

 

「もうイギリス料理はマズくない」

筆者の意見としては、「イギリス料理=マズい」と言われた時代は終わりました。

やはりそれは市民の健康意識が上がったこと、時代の変化に伴い調理の質が上がりクオリティの高い食材が得られるようになったこと、そして何より、多国籍のレストランが増えたため市民の舌が肥えたことが原因です。

様々な要因が重なって、各家庭で出される料理も「美味しい」と思えるものになってきたということは、この20年でイギリス料理は格段に進歩した証。きっと今後イギリスを訪れたみなさんにも、「思ってたよりイギリス料理って美味しいんだ」と実感して頂けることでしょう。

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Heath

在英歴20年以上のライターです。ロンドンに留学後、現地での旅行会社、出版社勤務を経て現在は南ヨークシャーで子育てに奮闘中。現地からの新鮮な情報や英国の暮らしを多岐にわたりご紹介します!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!