国際恋愛あるある?ちょっと変わってる?ハンガリー人の恋人同士の呼び名を紹介! | FRON [フロン]

国際恋愛あるある?ちょっと変わってる?ハンガリー人の恋人同士の呼び名を紹介!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚した、ライターのHoney.Dです!

国際恋愛、結婚した人って、お互いどんな名前で呼んだりしているのか気になりますよね?

世界中の恋人たちはお互い特別なあだ名があったりして、ふたりのときだけ呼び合ったり、ステキですよね!

よく想像するのは、ハニーやダーリンだと思います。私のペンネームも、お恥ずかしながら夫に”Honey”と呼ばれることからそうつけました(笑)

今日は、あまり知られていないハンガリー人たちのラブラブな恋人同士の呼び方を紹介したいと思います!ちょっと変わった呼び方も紹介します!

 

1. 私の○○

どこの国の言葉でも、“私の愛する人”や“私の恋人”という呼び方はあると思います。ハンガリー語では“Szerelmem (セレールメン)”と呼びます。これは“私の恋人”という意味です。一般的によく使われる呼び方です。

その他にも“Életem (エーレテム)=私の命”“Drágám(ドラーガム), kincsem(キンチェム)=私の宝物”“Virágom(ヴィラーゴム), virág szálam(ヴィラーグ サーラム)= 私の花”という表現もあります。同じ表現でも違う言い方があります。

 

2. 動物を使った表現

日本ではあまり動物を使った表現はないと思います。海外ではよくあるようですが、ハンガリー語だと“Cica(チィツァ)=ねこちゃん”“Nyuszi (ニュシィ)=うさぎちゃん”“Egérke (エゲールケ)=ねずみちゃん”“Maci (マツィ)=くまちゃん”など、動物の名前を使った表現があります。

 

3. 赤ちゃん的な表現

ベイビーと呼ぶのも、海外っぽく聞こえますよね。ハンガリーでは“Baba(ババ)=赤ちゃん”という言葉があります。また、“Picim(ピチム), kicsim(キチム)=おちびさん、ちび”という言い方もあります。

私は身長165センチですが、”ちび”と呼ばれることもあります。小さい=かわいいという意味もあるようです。

 

4. 下手したら悪口な表現

ハンガリー語で“Dundi(ドゥンディ)”“ぽっちゃり”という意味です。下手したら悪口ですが、愛情を持ってかわいい意味で“Dundi(ドゥンディ)”と使うそうです。

実は、夫の長男妻がこのあだ名で呼ばれており、結婚式の時の飾りにもしっかり“Dundi(ドゥンディ)”と書かれていました(笑)

ちなみに、写真にある”BUBI”は夫の兄のあだ名ですが、これには意味はないそうです。名前でもなく、ただ発音がかわいいという意味で呼ばれているようです。

 

あとがき

いかがでしたか?

日本語に翻訳してしまうと、そんなキザな言葉なの?!と驚くものもありますよね(笑)私も、ハニー、ダーリンと呼び合えるようになるまでずいぶん時間がかかりました(笑)

どんな呼び方であっても、愛があればそれでよし!ですが、たまには違う特別な呼び方で大好きな人を呼んでみてもいいかもしれませんよ。

ハンガリー語は英語やフランス語などと違って、日本人にはあまり馴染みのない言葉なので、ハニーやダーリンと呼び合うのが恥ずかしいカップルの方は、ハンガリー語の呼び方を使ってみたらいかがでしょうか。

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚3年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!