ウィニペグの夏や冬の気温は?生活の様子を在日28年カナダ人男性インタビュー① | FRON [フロン]

ウィニペグの夏や冬の気温は?生活の様子を在日28年カナダ人男性インタビュー①

こんにちは。ライターのNaoです。

みなさん、今年の夏はどこか外国に行かれましたか?

カナダに行かれた方はいらっしゃいますか?今回は在日歴28年のカナダ人男性のCameronさんにお話を伺います。カナダには自然豊かなイメージや、夏は涼しいイメージがありますが、実際はどんな生活ぶりなのでしょうか?

今回はウィニペグがどんなところかや、ウィニペグの夏や冬、ウィニペグでの生活などについて聞いてみました。

 

カナダの都市ウィニペグってどんなところ?

Nao
Cameronさんは、カナダのどちらのご出身ですか?
Cameronさん
Winnipeg(ウィニペグ)ですが、分かりますか?
Nao
ごめんなさい。ピンとこないです。
Cameronさん
ウィニペグはカナダの真ん中よりやや西南にいったところにあります。東京からだとカルガリー行き便に乗って、バンクーバーで乗り換えます。そこから飛行機で3時間ぐらいです。
Nao
え、3時間ですか?
Cameronさん
ええ、3時間。カナダはとても広いので。ですのでほとんどの日本人はウィニペグを知らないですね。
Nao
はい。
Cameronさん
皆さん大体バンクーバーに飛行機で行って、それから乗り換えてエキサイティングなロッキー山脈を超えてカルガリーとかに行きます。または乗り換えてからグレートレイクとか、ナイアガラの滝とかに行きますからね。
Nao
なるほどですね。
Cameronさん
ウィニペグはその間に通り越されちゃうんですよね。それに本当に平地ですべてが真っ平なんですよ!
Nao
え、本当にそんなに真っ平ですか?
Cameronさん
ええ、本当に真っ平ですよ。
上空では地平線を見ることができますよ。
Nao
へぇ~、素敵ですね。
Cameronさん
でも多くの場合、日本人観光客は時差ボケの状態で飛行機に乗っているので、その間は寝ちゃっているのですよ。
Nao
えっ?損してますね。
Cameronさん
そうなんです。カルガリーで乗って目が覚めたらトロントだったというケースがほとんどですよ。その間何も覚えていないという…
Nao
えっ~本当ですか?もったいない…

 

不思議な街ウィニペグの魅力

Cameronさん
ウィニペグは今約75万人の人口で、カナダで7番目の都市なんです。面積は日本の石川県金沢市と同じくらいです。
Nao
え、そんなに小さいのですか?
Cameronさん
いやいや、カナダでは大きな都市ですよ!
Nao
え、不思議ですね。
Cameronさん
ウィニペグには長い歴史があって、随分前からカナダでは有名な都市なんです。でも最近はトロントやバンクーバやカルガリーに人が流出する傾向があります。
Nao
そうなんですね。
Cameronさん
それでちょっとウィニペクは「高齢化」がやや進みかけている感じです。それでも公園や緑が多く、素敵なレストランもありますし、夏の間のイベントも多くあるので、住みやすい街ですよ。ちょっと夏の間に森とかにキャンプに行くのも簡単です。
Nao
それは良いですね。

 

ウィニペグの夏の気温や過ごし方は?

Nao
ウィニペグの夏って充実してそうですね。
Cameronさん
僕が本当に好きなウィニペグの夏のいいところは、日中は気温が40度ぐらいまでいくのに、夜は4度とかまでに落ちるところです。
Nao
え、そんなに差が大きいのですか?
Cameronさん
そうそう。差が激しいですよ。でも。空気はとても乾燥しています。それで、たとえ朝起きて気温が10度でも、晴れていたらそれはとても快適なんですよ。
Nao
素敵ですね。
Cameronさん
それに、夏の間はすごく日が長くて、なんと日没は夜の10時ですよ。
Nao
えーっ!そんなに遅くに!
Cameronさん
なので仕事が終わってからも、たくさんのことができます!それが僕が気に入っているところです。でも、もっとモダンな生活がしたいとか、目まぐるしい生活を望む人には他の街が適しているとは思いますね。
Nao
なるほどですね。では、ウィニペグの短所ってありますか。
Cameronさん
蚊だね!蚊が凄く多いのですよ。カナダ人のジョークにあるぐらいだからね!「ウィニペグはカナダの蚊の首都だって」
Nao
えー本当ですか。それはちょっと私には向かないかな…(笑)

 

 

ウィニペグの冬は、どれくらい寒い?

Nao
Cameronさん、ウィニペグでは冬はどれくらい寒いのですか?
Cameronさん
マイナス40度まで下がるんですよ。
Nao
ひぇ~、マイナス40度ですか。それじゃあ、蚊はもう居ないですね。
Cameronさん
もちろん!(笑)とても寒いですし、とても風が強いですよ。
Nao
じゃあ、雪がとても多いですね。Cameronさんはスキーがお上手なんですか?
Cameronさん
うーん(笑)ウィニペグは周りに山がないので。でも車でちょっとどこか山の方に行ければ、誰でもスキーはできますよ。
Nao
では、Cameronさんの感じるウィニペグの魅力は主に「自然」ということになりますか?
Cameronさん
いや、簡単なライフスタイルですかね。朝8時に仕事を始めて、夕方前の4時とか4時半に仕事を終わらせて…
Nao
えっ!4時ですか!?本当に?
Cameronさん
そう4時!(笑)その後はレストランとかバーとか映画館とか…色んなところに行って色んなことができるのですよ!活動的ですよ~。特に夏は。
Nao
え~4時半ですよね?ウィニペグ市民の主な職業は、農場経営とかですか??
Cameronさん
違いますよ(笑)農業は市の外でやってますね。ウィニペグ市民は普通のオフィスワーカーですよ。

 

Cameronさんが日本へ来たきっかけ

Nao
では、なぜそんな時間にゆとりのある生活ができるウィニペグから、日本に来ようと思われたのですか?
Cameronさん
何十年も前、カナダの書店で、英語で書かれた「宮本武蔵」の五輪書を読んだんですね。そこには剣道を練習するのに必要な哲学が書いてありました。ウィニペグには大きな日本交流のコミュニティがあって、日系カナダ人文化センターがあるんですよ。
Nao
そうなんですか?そこにはたくさん日本の本がありましたか?
Cameronさん
はい。もちろん。
それに、日系二世や三世の人が集まっていて剣道を教えていて。なので僕はそこの剣道部に所属しました。
Nao
何歳の頃ですか?
Cameronさん
剣道部は23歳の頃から入りました。日本文化センターでは、数の数え方とか日本語を教えてくれましたが、そこでは覚えきれなくて…それでウィニペグ大学の、週一度の日本語夜間コースに入ったのです。
Nao
そうだったんですね。
Cameronさん
当時僕はマニトバ大学を卒業して働いていたので、夜に3時間教えてもらっていました。そこで教えて下さった先生には横浜に友人がいて、その方はカルチャースクールを横浜で開いていましてね。そこでちょうどワーキングホリデービザで働いてくれる「カナダ人」を探しているという話がきたのです!
Nao
あっ!なんかきっかけの予感が…?
Cameronさん
そうなんです。これは面白そうだなと思ってですね。それに当時僕は自分の仕事が好きではなかったので、それで人生を変えようと思いました。
Nao
なるほど!グッドタイミングですね。
Cameronさん
そうでした!それで、僕は来日して、横浜で1年間英語を教えていました。

以上、いかがでしたか?

ウィニペグは素敵な都市なようですね。また、ここまでのインタビューで、カナダ人男性のCameronさんが日本に来たきっかけも明らかになりました。

ですが、Cameronさんの在日年数はもう28年!このお話はまだまだ日本への序の口です。次回のインタビューでは、実際に日本でどのような事をされてきたのか?などをうかがってみます!

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Nao

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Nao

日本にいるたくさんの外国籍の方のご意見をうかがいたく、目下英語を勉強中。
好きな海外ドラマはGame of thrones とSATC
好きなものは猫とスウィーツとThe Rolling Stones です!!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!