カナダと日本の食べ物の違いは?在日28年カナダ人男性インタビュー③ | FRON [フロン]

カナダと日本の食べ物の違いは?在日28年カナダ人男性インタビュー③

こんにちは。ライターのNaoです。

現在52歳で、28年間日本で過ごしていらっしゃるCameronさんインタビューの続編です。前回は仕事についておうかがいしましたが、今回は日本の食文化の魅力や、カナダと日本の食べ物の違いなどについておうかがいしました。

カナダ人のCameronさんから見て、日本の食べ物はどのようにうつっているのでしょうか?

 

日本に来て発見した、日本の食文化の魅力

Nao
ちなみにCameronさんは、日本のどのような一面が好きですか?
Cameronさん
長く住んでいると気づきにくいんですよね(笑)でもはっきり言えることは、日本はとにかく世界で最も食文化が素晴らしいです!「食」が進んでいますよね。あ、日本食という意味ではないですよ。
Nao
といいますと?
Cameronさん
例えば、北アメリカ大陸と比べた場合、あっちは大皿にドーンと、ジャンボステーキとポテトなど、一度に大量のものを出すんですね。まあ、同じ味の食べ物が並び過ぎなんですよ。
Nao
はい。
Cameronさん
そうすると、結局味に飽きがくるじゃないですか?でも、日本は違います。複数の小さい皿に前菜があって、そのどれもの味が違います。懐石料理とか、それがよく現れてますよね。
Nao
確かに日本には、量よりも味のバリエーションという文化がありますよね。
Cameronさん
そうです。一つの皿ではお腹いっぱいにならないけれども、全部を食べ終わった時に色々な味覚を味わえているので、それで満たされます。

 

冬には冬の、夏には夏の、おもてなし

Nao
ということは、日本人の食のスキルは、繊細で優れているということですね。
Cameronさん
もちろん。それから、四季折々で料理が変わるじゃないですか?それがとても良いです!
Nao
なるほど、そうですね。本当に。
Cameronさん
例えば、冬だと僕はおでんが大好きです。冬が来ると、「やったーおでんだー。コンビニでおでんが買える!」ってなります。豆腐、玉子やソーセージ、あとはんぺんとかもいいですね。
Nao
あぁ、いいですね。私は大根とコンニャク派です。
Cameronさん
それから、自動販売機の飲み物も含めて、冬は温かくて、夏は冷たくなりますよね。おしぼりも冬は温かいのを、夏は冷たいのを出してくれますよね。日本はそういった気づかいが素晴らしいです。

 

I don’t have a sweet tooth.

Nao
ちなみに、どんな食べ物が日本で嫌いですか?
Cameronさん
日本とは限らず、僕は甘いものが嫌いなのです。。僕は「I don’t have a sweet tooth.」です(笑)
Nao
といいますと?
Cameronさん
英語で甘いものが好きな人のことを「sweet tooth」って言うのですよ。あなたが甘口なら「You have a sweet tooth.」って言います。まあチョコレートやクッキーをよく食べてる人のことです。
Nao
あ、私です。「I have a sweet tooth.」(笑)

 

カナダと日本の食べ物の違い

Cameronさん
それと、日本食は、よくみりんや砂糖を料理に使ってますよね?それが北アメリカと違うところですね。なので、煮物は僕にとってちょっと甘いのですよ。
Nao
かつ丼も汁が甘いですか?
Cameronさん
はい、なので僕はトンカツの方が好きです。それでもソースが甘いですけどね。「何が日本食で嫌いか?」と訊かれたら、うなぎって答えます。
Nao
あ!確かに、うなぎは甘いですものね。日本食の多くは醤油・みりん・砂糖をまぜて使いますね。
Cameronさん
なのでしゃぶしゃぶは好きだけど、すき焼きは嫌いですね。
Nao
分かりやすい例ですね(笑)
Cameronさん
日本の果物は甘過ぎですよね。日本人は果物を「甘くて美味しい」と表現しますが、私にとって果物は「酸っぱくて美味しい」と言うのですよ。
Nao
え!酸っぱくて?
Cameronさん
そうです。桃とかは日本のようには甘くないです。酸っぱくて美味しいのです。
Nao
それは、カナダの桃は日本の桃とは種類が違うのではないですか?小さくて、プラムみたいなものでは?
Cameronさん
そうですね。プラムです。でも、通常の桃に関しても、僕は熟した食べごろになる前の硬いものを食べますね。
Nao
徹底してますね。。

 

かわいい子には旅をさせよ

Nao
Cameronさんはもう半分日本人ですね。
Cameronさん
そうですね。僕はカナダで子ども時代を過ごし、日本で大人になったと思っているのです。通常大人って20歳からですよね?
Nao
そうですね。
Cameronさん
20歳になると、もう何でもできるって気がするじゃないですか?でも、まだその歳だと社会のプレッシャーにもまれていないのです。
Nao
そうですか?
Cameronさん
僕が思う大人って、社会にもまれてプレッシャーを味わってからが大人だと思うのですよ。僕が来日したのは24歳ですから、日本に来てから大人になりましたね。
Nao
Cameronさん、この日本のことわざご存じですか?「かわいい子には旅をさせよ。」
Cameronさん
いや、知らないです。
Nao
親が子供を愛しく思うなら、若い時に外に出して旅をさせろということです。海外に行くならば、子供のうち、つまり若いうちに!というイメージの定着が、日本にはあるんですよ。
Cameronさん
いやでも、僕が好きな相田みつおさんの言葉には、「一生勉強」というのがありますよ?海外に行くのに遅すぎるということはないです。
Nao
そうですよね。年齢に関係になく、海外で勉強できると思いたいですね。

以上、いかがでしたでしょうか?

カナダと日本は食文化も色々と違うところがあるのですね。次回のインタビューでは、オープンマインドなキャメロンさんに、プライベートなお話や結婚生活、日本女性について質問しますのでお楽しみに。

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Nao

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Nao

日本にいるたくさんの外国籍の方のご意見をうかがいたく、目下英語を勉強中。
好きな海外ドラマはGame of thrones とSATC
好きなものは猫とスウィーツとThe Rolling Stones です!!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!