日本と海外(欧米)の女性の違い?職場環境についてカナダ人男性インタビュー⑤ | FRON [フロン]

日本と海外(欧米)の女性の違い?職場環境についてカナダ人男性インタビュー⑤

こんにちは!ライターのNaoです。

今回はカナダ人男性キャメロンさんへのインタビュー続編です。以前は日本人女性についての恋愛面におけるお話をうかがいましたが、今回は主に「仕事面における日本の女性の立場」などについてご意見をうかがってみました。

一体カナダなどの欧米諸国と日本において、女性の働き方や職場環境などはどう違うのでしょうか?

 

カナダと日本の職場における女性の活躍の違い

Cameronさん
僕は結婚生活を通じて「女性って凄いな」と、尊敬することができました。カナダではずっと男女は平等だという教えで育てられました。
Nao
はい。
Cameronさん
もちろん、肉体的には平等ではなくて、動物をみてもオスの方が強いです。そして、メンタルや考え方や感じ方に違いがあって、そういう意味で男女が全く同じとは言えません。
Nao
本当にそうですね。
Cameronさん
しかしね、僕にとっては男女は「平等」なのです。なので、もっとビジネスにおいても女性を見たいです。特に女性はマネージメントにおいて、会社にとってとても素晴らしい有益なものをもたらしてくれます。
Nao
わぁ、日本人女性を代表してありがとうございます(笑)嬉しいです。
Cameronさん
男性だけで管理をするよりも、女性が管理した方がはるかに会社がより良くなります。
Nao
キャメロンさんは、日本の企業が女性の力を受け入れていると思いますか?
Cameronさん
そうしないといけないと思いますし、もっと変わらなくてはならないと思います。例えば、女性の店長や女性の新人教育者を雇用しないことで、会社が失うものは多いですよ。
Nao
はい。
Cameronさん
女性は管理をすることや育てることに長けていますから。北米やヨーロッパでは、管理職の50%以上が女性かもしれないと言えますよ!
Nao
えっ!本当ですか?
Cameronさん
ええ、だって出張でビジネスミーティングに行くと、15人いるうち6~7人が女性だったりしますよ。
Nao
すごいですね。素晴らしい。
Cameronさん
でも、日本だとミーティングで15人ディレクターが集まると、15人のうち15人が男性ですね。
Nao
あぁ、残念。
Cameronさん
でも、それが日本なのですよ。日本らしいですけど、もっと変わる必要がありますよね。
Nao
日本は遅れていて、欧米諸国の後を追いかけているような感じですね。
Cameronさん
もし急いで追いかけなければ、大変大きなものを失いますよ。​なぜなら、彼女たちのポテンシャルは素晴らしいのです。でも、もし彼女たちの実力に見合った報酬がなければ、どうです?会社を去るでしょ?
Nao
​ん〜。なんとも難しいですね。
Cameronさん
​僕の言っていること、分かりますか?日本には意見もアイデアもそれを実行する能力もあって、懸命に働いている女性たちがたくさんいます。
Nao
​はい。
Cameronさん
​ですけど、会社がそれを無視しして見合った報酬をくれなかったら、なぜそこに残りたいと思いますか?少なくとも、男性と同様に自分の能力と同程度の見返りが欲しいはずですよ。
Nao
​わかります。就職難とか保育園不足とかあって我慢してる部分もありますけどね。​

 

男性と女性の違い~女性の素晴らしさ

Cameronさん
​ほとんどの女性は、人間として男性よりもはるかに大人なのですよ。女性にしかできない考え方を提供できます。それは男性にはできません。
Nao
​確かにそうですね。
Cameronさん
​なぜなら、昔から男性はハンティングをしてる生き物です。なので、偉大なるセールスマンにはなれるんです。顧客を獲物とみなしてますので、セールスマンは会社に獲物を持って帰るハンターと同じですよ。
Nao
​はい。
Cameronさん
でも、女性は男性とは違う。女性は同時にいろんなことを見て、すごく多くのことを同時進行させようとしますよね!
Nao
そうですっ!全くその通りです!
Cameronさん
料理を作りながら洗濯を始めて、同時にアイロンをして子供の世話をするんですよ。男性には、そのような器用なことはできません。
Nao
確かに女性は子守りしながらなんでもしますからね。
Cameronさん
マネージャーの仕事がそんな感じですよね。管理者は複数のことを同時に進行させるのが仕事です。女性のその能力を、会社のマネージングに活かすのですよ。
Nao
はい。
Cameronさん
女性なら、今しないといけないことは何なのかを瞬時に判断して実行できますし、それと、同時にその次にやるべき仕事も分かります。そして、スタッフが彼女の周りにどんどん集まってきます。
Nao
はい。
Cameronさん
そんな時も、このスタッフは「懸命に働いている」とか「疲れている」とか、「幸せだ」とか「不幸せそうだ」とか、周囲の人を感じ取るセンスが女性の方があるのですよ。女性はマルチタスクができるんです。男性には無理です。
Nao
ええ、女性はマルチタスクですね。
Cameronさん
なので、僕は女性はファンタスティックなマネージャーになれると言えるんです。女性は家族を管理できるのと同様、会社やそこに集まっているグループを観察して管理することができるんです。
Nao
よく分かります。
Cameronさん
男性は家に獲物を持って帰るのが仕事です。ひとつずつ、ハイこれ、ハイこれ、ハイこれ、という感じです。男性にも良いマネージャはいますし、女性にもいい営業職はいますけど、おおむね遺伝的にはそうだと思っています。男性はハンターで、女性はプロテクター。
Nao
なるほどですね。男性って、私の経験上、AをやってからBをして、それが終わったらCをしてってひとつずつ終わらせますよね。それに比べて、女性はAをしながらどうやったらBもCもできるのかな?と、複数のやり方を計画して実行しますよね。
Cameronさん
そうっ!女性はパラレルなのですよ。
Nao
お話して、あらためて女性の能力が何なのかわかりました。ありがとうございます。

以上、いかがでしたでしょうか?

今回もカナダ人男性のキャメロンさんには、熱く女性の素晴らしさについて語ってもらいました。私は女性でありながら、そんなに社会から高評価を得られるという実感がなかったので、驚きました。

みなさんもぜひFRONのイベントで、参加者の方といろんな話をしてみてくださいね。

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Nao

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Nao

日本にいるたくさんの外国籍の方のご意見をうかがいたく、目下英語を勉強中。 好きな海外ドラマはGame of thrones とSATC 好きなものは猫とスウィーツとThe Rolling Stones です!!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!