モロッコはフランス語が通じる!不思議な国モロッコへの女性ひとり旅 | FRON [フロン]

モロッコはフランス語が通じる!不思議な国モロッコへの女性ひとり旅

Bonjour!フランス在住のmacaronです^^

今日は私がモロッコのマラケシュに旅行に行った時のお話です♪

マケラシュの街の様子やモロッコ料理、巨大マーケット「スーク」などについてお伝えします♪

 

モロッコ旅行でマラケシュへ!英語よりフランス語が通じる!


モロッコはフランスの保護領だったので今でもフランス語が多く話されます。

レストランでメニューを渡されると、そこにはアラブ語とフランス語がのっていました(笑)ちなみに英語のメニューはお願いするとくれる場合もあります。

アラブ語とフランス語で「床屋」と書いてあります^^

モロッコはフランス語が通じため、フランスからの旅行者も多く、パリからLCCも多く就航しています。マラケシュの後、北上してスペインに船で渡ったのですが、スペインに近い町ではスペイン語や英語が通じました♪

 

マラケシュはどんな街?

日本のお盆の時期に当たる犠牲祭のため、ガランとした街中。

モロッコでは街ごとにテーマカラーがあり、建物の色が統一されていることが多いです。青の街、シャウエンは有名ですね。

日本人の間でシャウエンは大人気♪

マラケシュは肌色っぽいですが「ピンク」です^^

 

モロッコ料理を楽しもう!

タジンとホブス♪

モロッコ料理といえばタジンです!

タジンは「鍋」という意味です。オリーブオイルをたっぷり使ったタジンは素材の旨みがたっぷりです。

モロッコはオリーブが美味しくとてもオススメです^^

このトマトベースのスープ、「ハリラ」もよく食べました。優しい味です^^

そしてモロッコは豚が宗教上NGなので、羊肉や牛肉をよく食べます。

私はマトンが好きなので、最初は嬉々として食べていたのですが、あまりに続くので最後はヨーグルトばかり食べていました(笑)

シンプルなものが一番美味しい(笑)

モロッコはフランスの影響でパンもよく食べます。クロワッサンなども普通に売っています。

朝食にパン屋で買ったフランス式パン♪

モロッコのパンはホブスと言う、少し固めのパンです。

チーズやはちみつを塗って。焼き立てが毎朝道端で売られています。

タジンのスープに付けながら食べるのにピッタリです^^

 

マラケシュの巨大なマーケット!スークへ行こう♪

可愛いモロッコ雑貨♪

スークは「市場」という意味で、マラケシュのスークはさながら迷路のように入り組んでいます。

ここでは物の値段は必ず高めに言われますので注意です。ですが革製品やバブーシュが日本より安く手に入りますので、気に入ったものがあればお土産にもいいですね^^

そして、売っているものはどこもほぼ同じなので、いくつか回って相場を確かめ、納得のいく価格で購入してくださいね♪

夜は中心部のフナ広場に屋台がそれはもうたくさん現れます!

マラケシュの物価はかなり安く感じると思いますが、値切りすぎてもお互いつまらなくなってしまいます。おしゃべりを楽しんだり、良いサービスを受けた場合は、チップと思って払うことがあってもいいと思います。

ちなみに私は交渉時に思い切り底値を言ってしまった時があり、お店の人に鼻で笑われてしまいました(泣)

 

マラケシュの人々!


モロッコではインドのようにかなり現地人に囲まれることを覚悟したのですが、「暇だったら声をかけてくるけれど、答えても答えなくても良い」と感じました。

道端でたむろしている男性たちも、「暇だから声をかけてくる」場合が多かったです。女性は家や店の中で働き、男性が販売をしていることが多いです。

一見ぶらぶらしているだけのように見える男性も多いです(笑)また、モロッコはアルコールやタバコも基本的に禁止されているので、昼夜問わず喫茶店にたむろす男性陣が本当に多いです!

ちなみにその代わりと言ってはなんですがコーヒーがとにかく美味しいです。

もちろんスイーツも美味しい!フランス語で書かれていますね。

モロッコのコーヒーにはモロッコ人のこだわりを感じます。

 

モロッコ旅行で油断は禁物!

歩き疲れたらミントティーで一休み♪

とは言え、ここは外国です。

状況は常に変わりますので、噂や人の話を鵜呑みにせず、「自身で判断」をしてくださいね。本能で「この人胡散臭いな」と感じたら要注意です。

ちなみに私は基本一人旅に加えてビビリなので「必要以上に警戒する」タイプです。「騙されないように」「狙われないように」常に気を張って旅行しています。

本当にいい人もいますが、何かあってからでは遅いので、モロッコ旅行をする際は十分に注意が必要です。特に女性は勝手に写真を撮らないように注意してくださいね!

猫好きなモロッコの人々♪目の色が違う猫を見つけました♪

そして、そんな緊張の合間にふと地元の人の温かさに触れ、「来てよかったな。いい国だな」と実感することも旅の醍醐味と感じます。

 

終わりに

もちろんラクダも見かけます♪

いかがでしたか?

私もフランス語が少しわかる今、モロッコはもう一度行きたい国です^^(笑)

モロッコは「もう二度と行きたくない人」「もう一度行きたい人」がはっきり分かれると言われています。私はサハラ沙漠がとても素晴らしかったので、いつかフランス人の彼氏とまた行きたいと思います♪

また、フランス語が通じる国はモロッコだけではないので、フランス語を習得して旅行をさらに楽しんで下さいね♪

日本にいながらフランス人と交流できる、今後の「フランス語交流会」一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

macaron

フランス在住。海外バックパッカー、ワーキングホリデー、東京OLを経てここフランスにたどり着きました。スキューバダイビングが大好き。海外旅行はショッピングよりも陸路で隣国に足を伸ばすことが楽しみです^^
日本人から見た海外情報を発信していきます。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!