ベトナム語のおすすめの勉強方法や本は?初心者向けに移住4年目のライターがご紹介! | FRON [フロン]

ベトナム語のおすすめの勉強方法や本は?初心者向けに移住4年目のライターがご紹介!

シンチャオ、マミタスです。

ベトナムへ移住して早4年目、ベトナム語も日常生活で困らないレベルには話せる様になりましたが、まだまだなところもあります。

そこで今回は、そんなベトナム語学習を始める前に知っておいた方が良いことや、ベトナム語の初心者におすすめの本、ベトナム旅行で使える本、おすすめのベトナム語の勉強方法などについてご紹介します。

 

ベトナム語は、北部・中部・南部で発音や話し方が違う

まず、他の国でもそうですが、ベトナムも北部・中部・南部でベトナム語の言葉の話し方や発音が違います。

例えば中部はそれぞれの地域の訛りが特に強く、ベトナム人同士でも「何言ってるかわからない!」なんてこともあります。

北部と南部の違いは、例えば、日本人も良く知っているベトナムの伝統衣装「Aodai/アオザイ」は、北部だと「アオザイ」と読みますが、南部だと「アオヤイ」と読みます。中部も「アオヤイ」と読みますが、それも中部のベトナム人に言わせると、南部とは違いがある様です。

他にも、人の名前も「Giang」さんは北部では「ザン」さんですが、南部だと「ヤン」さん、中部だとどっちも呼ばれたりします。このようにベトナム語は地域によって言葉の話し方や発音が異なります。

 

ベトナム語は、とにかく発音が難しい!


ベトナム語は日本語とは違い、言葉に抑揚をつけて話します。

具体的には「声調」と言って、例えば同じ文字でも、発音の仕方(音の高低)によって意味が異なります。中国語を勉強されたことがある方ならわかるかもしれませんが、中国語にも4つの発音の仕方(声調)があります。

ですが、ベトナム語には6つの声調があります。

同じ単語でもその抑揚によって全く違う意味になってしまうため、それが英語とも全く違うもので、非常に細かい違いなので、この声調に慣れるまでにはなかなか時間がかかります。

私は今まで英語とフランス語を勉強してきましたが、ベトナム語は特に発音が難しく、今でもベトナム人に注意されます。

さらに先ほどお伝えしたように、北部・中部・南部のベトナム人が同じ場所にいると、みんな教えてくる発音が全く違うので、かなり混乱します(笑)ですので、あらかじめ地域によって発音が異なることは認識しておきましょう。

 

ベトナム語の文法は比較的簡単

続いて、ベトナム語の「文法」は比較的簡単で、英語と似ているため、英語学習者には覚え易いです。

また、英語のように過去形や未来系に合わせて時制を変える必要がありません。全て現在形で話して、語尾に「昨日」「明日」「今夜」等を付けても通じるのが楽です。

特に完了を意味する「Roi(北部:ゾイ/南部:ロイ)」と、未完を意味する「Chua(チュア)」はかなり便利で英語の現在形と組み合わせて使ったりすることができます。

例えば、「レストランでオーダーしたよ」と言いたい時は、完了を意味する「Roi」を用いて、「Order roi.」なんて使い方もできます。

 

ベトナム語でおすすめの本!初心者向けや旅行向けは?

まず、ベトナム語をがっつり基礎から学びたい!という方にお勧めなのは、五味政信氏著「ベトナム語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)」です。

ベトナム語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)

こちらはCD付きで、例文・会話を聴きながら学ぶことができます。例文の数も多いので、日常生活でも応用しやすいです。

一方、ベトナム語を「旅行でちょっと使いたい」という方には、池田浩明氏著「旅の指さし会話帳11ベトナム[第二版] (ここ以外のどこかへ!―アジア)」 がお勧めです。

旅の指さし会話帳11ベトナム[第二版] (ここ以外のどこかへ!―アジア)

やはりベトナム語は発音が難しいので、指差し会話帳があると何より楽です。

また、最近ではGoogle翻訳を使って旅行されている方も多い様です。ただし、スマートフォンのひったくり等も多いので、人前でむやりやたらとスマートフォンを出したりするのは、個人的にはあまりお勧めしません。

 

ベトナム語は習うより慣れるしかない

ちなみに私もベトナムに来たばかりの頃は、社内でやっているベトナム語教室に参加していましたが、実際のところ、日常生活でベトナム語を使わないと、なかなか頭に入ってきません。

ですので、そのようなベトナム語の教室に通うよりも、実際にベトナム人と生活を共にし、毎日一緒にベトナム人と食事へ行ったり何処かに出掛けたりと、ベトナム人と行動を共にする方が、ベトナム語を話せる様になるのは早いと私は感じました。

要は、ベトナム語は習うより慣れるしかないといった感じです。

 

ベトナム人の恋人がいる人は、ベトナム語の上達が早い

最後に、私の経験上、やはりどこの国の言語も、その国の言葉を話す「恋人」ができると上達が早いです(笑)

その国の文化や言葉に慣れるにも、恋愛が一番の教科書なのかもしれません。

みなさんもFRONの国際交流イベントでもぜひベトナム人の方とも話してみてくださいね。

日本に住んでいるベトナム人も参加する、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

マミタス

ベトナム在住4年目の猫とビールを愛する30歳。
日本では金融、医療の分野で働き、ベトナムではサービス業とライターを業に生活。
適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!