【動画付き】カタルーニャ独立問題とは?バルセロナから住民投票までの日々をレポート | FRON [フロン]

【動画付き】カタルーニャ独立問題とは?バルセロナから住民投票までの日々をレポート

こんにちは!バルセロナ在住ライターのkumikumiです。

今回はカタルーニャ独立問題を、実際にスペインからレポートします。まず、カタルーニャ独立問題とは、スペインからのカタルーニャ州の独立を目指す政治運動です(カタルーニャが独立を目指す理由や背景はこちら)。

日本のニュースでも独立の是非を問う住民投票をしたい市民と、それを阻止したいスペイン政府から派遣された警官隊との衝突の様子のビデオが流れたようですね。

 

カタルーニャはスペインから独立するのか?街の様子は?

このカタルーニャ独立問題はニュースやビデオから調べる事もできますが、「実際に毎日がどんな様子だったのか?」を市民レベルの視点からレポートしようと思います。

私の家や仕事場、買い物をする場所など通常の活動範囲で起きた出来事です。

 

市内でのデモ行進は頻繁に行われている

2017.10.3. 独立の是非を問う住民投票時に行われたスペイン警察の暴力に抗議するカタルーニャ独立派市民。この投票はスペイン政府により違憲とされ、投票用紙や投票箱の押収、投票所の閉鎖などさまざまな妨害行為が行われた。

 

2017.9.30 独立の是非を問う住民投票に反対する独立反対派の人達のデモ行進。上の独立派の写真と同じ場所で撮影。

独立関連のニュースが更新されるたびに、スペインでは抗議のデモや士気を高めるための行進が行われています。多い時には数日おきに行われ、事態の進展具合によっては平日も休日も関係なく、時には一晩中人が集まる日もあります。

ですが、基本的に「暴力行為などはせずにこの独立を実現させよう」というのがポリシーのため、暴徒に発展するようなことは殆どなく、過激な言葉を使って大声で叫ぶ若者などは、周囲の大人たちに咎められたりしていました。

注意された若者も反抗する様子もなく、素直に謝ってまた行進するといった様子です。ですが正直なところ、特に独立派の多くの人たちが仕事の後に参加したりしているため、ちょっと疲れを見せる人たちがいるのも事実です。

 

デモには遠方から参加する人たちも多数

この二枚の写真は、選挙前に遠方から来た人達です。スペイン政府は投票所を閉鎖しようとしていたため、その閉鎖を妨害するために、各投票所へバリケードの代わりにこのようなトラクターなどを配置しようと集まっていました。

 

投票日の様子は?近所の投票へ行ってみる

筆者の家の近所の投票所。高台の上に小学校があり、投票所になっている。

日本でも報道の通り、カタルーニャ州首相が投票されると予想されていた投票所や主要な投票所は、スペイン警察により投票阻止の措置がとられ、投票したい市民への暴力などが問題になりました。

ただ、全ての場所でそのような惨事になったわけではありません。私の家の近所の投票所はスペイン警察もおらず、カタルーニャ警察の人が2名程傍にいただけでした。

街のパーカッショングループに入っている若者達が演奏をしに来て市民を応援するなど、一見周囲は穏やかな雰囲気でした。

ですが、周囲の人々をよく観察していると、ツイッターやニュース、知り合いの情報を常にチェックしながら、スペイン警察の動向、自分たちの投票所の安全を気にしています。

こんな小さな投票所にも関わらず、ジャーナリストも付近では待機していました。投票を終えた人々が、スペイン警察の妨害を警戒して投票時間終了の午後8時まで付近で待機するという、普通の住民投票では異常と思われる状態ではありました。

結局午後8時を安全に迎えることができて、住民たちは9時頃には殆ど帰宅していました。

 

【動画】独立の意思を示す方法はデモ行進だけじゃない

投票日までの数週間ほど、バルセロナでは夜10時になると、こちらの動画に映っている現象が毎日起きていました。

これは”キャセロラダ”と呼ばれている行為で、独立派の人たちが家のベランダや外に出て、鍋やプライパンを叩いて意思表示をする行為のことをさします。

「なぜ夜10時なのか?」などは謎ですが、時間になるとどこからともなく音が聞こえだし、通りでは車のクラクションを鳴らしたりロケット花火を打ち上げる人も出てきます。

ちなみにこの行為は気が済んだら終わるようです。なのでほんの20分程度のことなのですが、結構な人数の人たちが行っているため、かなり迫力のある音になります。

 

カタルーニャ独立問題のまとめ

投票日数日後までの街の様子は以上です。10月1日の投票後もカタルーニャの動向は未だに決まっておらず、スペイン政府との緊迫した状態が続いています。

自分たちの生活が今後どうなるのか?、カフェでコーヒーを飲むだけでも周り中でこの問題について議論が交わされています。テレビでは沢山のニュースに加えて討論番組も毎日放送されていて、住民の関心の高さが伺えます。

しかし、カタルーニャが危険な地域になるわけではありません。

カタルーニャの街の景色は以前と変わらず美しく、天気の良い日が続いていて気候も最高です。街の人達も落ち着いて動向を見守っていますし、この問題を警戒してスペインに訪れるのを中止したりせず、どんどん遊びに来てくださいね。

スペイン語交流会の最新イベント情報が受け取れる、スペイン語交流会LINEはこちら♪

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

kukumiku

スペイン・バルセロナ在住。
なんでもない日常をもっと楽しめるよう、スペインでの小さな発見をレポートしていきます。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!