フランス語の単語の効果的な覚え方とおすすめの参考書!外国語マスターの鍵は語彙力? | FRON [フロン]

フランス語の単語の効果的な覚え方とおすすめの参考書!外国語マスターの鍵は語彙力?

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

さて、全ての言語において単語は必要不可欠な要素です。いくら文法をマスターしても、その文法を使って文章を作るためには、必要な「単語」をマスターしていなければなりません。

しかしながら、単語は1日2日ではなかなか覚えられないのが実情です。かといって、1年や2年毎日高いモチベーションを保ったまま単語を覚え続けられるかというと、そういうものでもありません。

そこで今回は、飽きずにかつ効果的に学び続けることができる、フランス語や英語の単語の覚え方をご紹介します。

 

単語を書いて覚えるやり方は好みが分かれる?

まず、昔から単語の覚え方の代表格として挙げられるのが、ひたすら声に出しながら書いて覚えるというやり方です。

僕も学生の時はテスト勉強や受験勉強でこの方法を使っていました。また、現在もフランス語やイタリア語の単語を覚える時には使っています。

確かにこの方法は効果的です。なぜなら、書いて覚え、声に出して覚えるので、1度に2回覚えることができるからです。

単語を覚えるために重要なのは、繰り返しやることですので、そのような観点からもこの「書いて覚える」方法は効果的だとは言えます。

 

書いて覚える方法が合わない人もいる

しかしながらその反面、この「書いて覚える」方法は、好き嫌いがはっきり分かれます

僕のように書くのが好きな人にとっては効果的ですが、書くのが嫌いな人や、単純作業の繰り返しが嫌な人にとっては効果的な方法にはなりえません。

いくら一般的には効果的な方法と言われていたとしても、好きになれなければやっていても辛いだけです。そういう場合は他の方法を試してみたほうが良いでしょう。

 

単語帳を眺めて覚えるならイラストもセットで!

もう1つの覚え方の代表格は、単語帳を眺めて覚えるという方法です。しかしながら、単語帳をただ眺めていれば単語が覚えられるほど、語学学習は易しいものではありません。

ただし、少しやり方を工夫すれば、この方法でも効果的に単語を覚えることができます。

1つ目の工夫は、単語帳を眺めながら「その単語を発音する」ことです。そうすることで、「視覚+聴覚」を使ってそれぞれの単語を覚えることになりますので、より記憶に定着しやすくなります。

また、発音も1度するのではなく、1単語につき5回以上はした方が良いでしょう。

2つ目の工夫は、イラストが載った単語帳を使うことです。最近では「絵で覚える単語帳」など、それぞれの単語にイラストのついた単語帳が発売されています。

CD付 見て楽しむフランス絵の単語帳 (池田書店のCD BOOKシリーズ)

もしも「書いて覚える」より、「眺めて覚える」方が好きという方は、イラストつきの単語帳を買うことをお勧めします。

というのも、単に単語を目で追いながら発音をして覚えるよりは、「単語とイラスト」を眺めながら発音をして覚える方が、当然記憶にも定着させやすいからです。

単語学習のポイントは、いかに自分に合った方法で単語を記憶に定着させ、忘れさせないようにするか?です。

 

個人的におすすめのフランス語の単語帳

仏検3・4級必須単語集―petits pois (<CD+テキスト>)

フランス語の単語帳で個人的なおすすめは「仏検3・4級必須単語集―petits pois (<CD+テキスト>)」です。

こちらは1つの単語に対して例文、派生語、類義語、イディオムなど様々な情報が載っているので、辞書としても使えるくらい優れた単語帳です。また、CDがついているので、フランス語の発音もマスターできます。

ちなみに英語でしたら「CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】高校入試レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)」がおすすめです。

こちらは例文が豊富で、1ページごとに載っている単語の量も多くありませんので、単語学習が苦手な人にとっても無理なく1ページずつ進めることができます。また、こちらもCDがついているので、発音もマスターできます。

このシリーズは様々なレベルがあるので、自分のレベルに合わせて単語帳を選べるのも特徴です。

 

単語を数多く覚える鍵は「復習」にある!

最後に、どんなに単語を数多く覚えても、その単語を使わなければどんどんと忘れてしまいます。単語学習において重要なのは覚えることよりも、一度覚えた単語を忘れないように復習することです。

例えば、1週間で30単語を覚えたとしたら、その週の週末にその30単語を覚えているかチェックすることが重要です。もしも、忘れてしまっていたら、次の週にもう1度覚える必要がありますので、非常に時間がかかります。

また、単語チェックの際もその単語を確実に覚えているのか?、まぐれで覚えているのか?をしっかりと把握する必要があります。単語学習は早く多くやればいいというものではありません。

重要なのは、実際に使える語彙数を確実に増やすことです。確実に使える単語が多ければ多いほど、自分の語学力の武器になりますので、ぜひ単語学習は自分に合う方法で、しっかりと取り組み語学力を伸ばしていきましょう。

ちなみにFRONでは定期的に東京で「フランス語交流会」も開催しております。単語を覚えたあとは、実際にフランス人とフランス語を話してみて下さいね。

フランス語交流会の最新イベント情報を配信する、フランス語交流会LINEはこちら。

日本にいながら世界中の人と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書
ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!