インターナショナルスクールの選び方!クアラルンプールに通わせてみた感想 | FRON [フロン]

インターナショナルスクールの選び方!クアラルンプールに通わせてみた感想

こんにちは。マレーシア在住ライターのパンダンです。

前回はマレーシアのインターナショナルスクールの概要やオープンスクールについてお伝えしました。

今回は実際に通ってみた(通わせてみた)インターナショナルスクールとは?や、インターナショナルスクールの選び方、インターナショナルスクールで直面する問題などについてご紹介します。

 

候補のインターナショナルスクールを探す際の観点

インターナショナルスクール探しに関しては、インターネットでまずは探しました。日本語だけではなく、もちろん英語でも検索します。いくつか候補をピックアップしたら、まずは以下の項目をチェックしました。

・どこの国の教育システムを採用している学校か?
→マレーシアはイギリス系インターが多いのですが、他にもアメリカ、オーストラリア、ドイツ、フランスなどもあるためです

・共学 or 男子校 or 女子校?

・何年生まで受け入れているのか?
→セカンダリー(中学生)までのカリキュラムの学校もあるため確認します

・ロケーションや通学方法はどうか?
→スクールバスがカバーしている範囲内に住む予定はあるのか?などを確認します。意外とインター選びに重要なのが通学方法です。「スクールバス」「保護者が送迎」が多く、公共交通機関の利用を禁じている学校が多いようです。

・学費はどうか?
→一番気になるのは学費だと思いますが、以前の記事でもお伝えしたように「教師や設備の質」がそのまま反映されているようです。

 

インターナショナルスクールでは転校はあたりまえ?!

実はインターナショナルスクールに入学した後、早ければ数ヶ月後から1年で他の学校に転校してしまう生徒が少なくありません。

理由はいろいろあると思いますが、実際に保護者から聞いたのは「低学年のうちはどこも大差がない。でも小学校高学年、セカンダリー(中学)からは大学進学を意識するので、評判の良いインターへ行くことにした(東南アジア圏出身)」「希望のインターの定員がいっぱいでウェイティングリストになっていたので、その間のつなぎとして(マレーシア)」などです。

一か所で腰を据えてじっくりと成長していく…という形ではなく、「最高の教育環境を求めてある程度は転校もあり」というのが海外らしいのではないでしょうか。

 

インターナショナルスクールでの親と子の英語力の必要性

学年にもよりますが、高学年になればなるほど、英語の習得や授業についていくのに時間がかかるのではないでしょうか。入学にベストな環境は「小学校低学年」というのはある意味あたっています。

しかし、英語ゼロベースである程度のコミュニケーションがとれるようになるまで、最長で2-3年は覚悟しておいたほうがいいと思います。

なお、学校との連絡やお知らせは全て英語が基本です。

年初にもらってくるさまざまな同意書や毎週発行されるブルテン(bulletin=日本でいう学校だより)、SNSやemailを通じて送られてくるさまざまな連絡も英語です。読むだけではなく、期日までに保護者が返信しなければならないこともあります。

学期末には担任との保護者面談もありますが、これももちろん英語となります。話の内容は日本と似たようなものですが、状況や成績などの説明を受けたり、こちらから質問をするなどの受け答えがあります。

ちなみに英語に関しては通訳業者などがいると思いますので、そちらに依頼して対応してもらっても良いかと思います。

また、マレーシアに親子留学する場合は、親が保護者ビザを取得したり、18歳以下の子どもを帯同している場合は「MM2Hビザ(マレーシアで長期滞在できるビザで諸条件が必要)」内で届け出を出す必要があります。

 

インターナショナルスクールで直面する問題とは?

数年通学して英語の問題がなくなると、今度は日本語の問題がでてきます。これは、気づいたら日本語がセカンドランゲージになっていたということです。

このまま海外で暮らす場合は問題がないのでしょうが、将来的に日本に戻ることを前提としている場合は、週にかなり意識的に日本語に触れさせないと、中学高校生でも小学校中学年程度の日本語を理解するのがやっとということになってしまいます。

幸いにして現在クアラルンプールには日本の塾などが数多く進出していますので、こちらはぜひ並行して通うことをおすすめします。

海外の生活環境、人種や宗教の多様性に触れることは、子どもだけではなく大人でも刺激となります。また海外在住が長くなるほど日本のよさや文化などへの関心も増えます。

インターナショナルスクールはハードルが高い面もありますが、人生の経験値が増えるのは確かだと思います。

ライター募集中!

FRONではライターの方を募集しております!
未経験者歓迎!一緒に発信していきませんか?
ご関心のある方はこちらよりご応募ください♪
応募はこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

パンダン

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。なじみすぎていると家族からも指摘される日々。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 日本にいながら外国人の友達を作りませんか?東京で国際交流するならFRON!