恋しちゃった!インターネット上で外国人と恋愛をしたら注意すべき4つのこと! | FRON [フロン]

恋しちゃった!インターネット上で外国人と恋愛をしたら注意すべき4つのこと!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

インターネットで知り合った外国人に恋してしまった・・・どうしよう。

インターネット上での片想いは、ある意味不思議なものです。直接会ったわけではないけれど、相手に惹かれてしまう。いろんな話をしても、話が尽きないし、楽しい。

できれば会いたいけれど、すぐに会えるような距離ではないし、海外となると飛行機のチケットやもろもろお金がたくさんかかってしまう。。そんな悩みも、次から次へと出てきます。

インターネットで知り合った外国人と恋人になった。そんな人は、現代では多くいます。恋人から結婚に至った人も、今ではたくさんいます。私たちの出会いも、国際交流会という名のインターネット上の世界です。

私もその内のひとりとして、インターネット上で知り合った外国人と恋人同士になる前、相手に片想いをしていた時に気を付けたことについて、今回はお話ししたいと思います。少しでも国際恋愛中の方の悩みの解決の糸口になればと思います!

 

1. まだ直接相手に会ったことがないあなたへ

相手とメールやチャットを通じて、徐々にお互い惹かれ合うようになった…というあなた。じゃあ会おう!と考える前に、まず、スカイプラインなどのテレビ電話をすることをオススメします。

それは、メールやチャットなどの文章だけで恋愛状態になってしまっていることがあるからです。文章だけでも、恋に落ちることもあります。

なので、相手が海外に住んでいる国際恋愛の場合はすぐに会うことはまず無理ですので、お金のかからないスカイプやラインを使って、お互いの顔を画面上で見ながらお話してみてください。

文章とは違って、実際話してみれば相手の色んなところが見えてきます。それで相手のことが本当に好きかどうか?、恋愛になるかどうか?、お互い分かると思います。

私たちはお互い好きだとわかった時に、スカイプへ切り替えました。週末は必ずスカイプで話をして、時差の関係で私がいつも寝落ちしていました(笑)まだスカイプをしたことがない方は、ぜひ試してみてください。

 

2. これから相手に会おうとしているあなたへ

これから会う場合、どちらの国で会うのか?ということが重要ですし、相手の国で会う場合は注意が必要です。

「以前から連絡を取り合っていたし、今はもう恋人のようなもの」と思っていても、女性ひとりで外国に行く場合は、十分に注意しなければいけません。

そんなことはないとは思いますが、もし相手がなにかしらの嘘をついていたりすることもあるかもしれませんし、実際会ってみたら変な人だったなんてことも、直接会ったことがない限りは「ゼロ」とは言い切れませんよね。

最悪のケースでは、何かしらの事件に巻き込まれてしまうこともあります。そこで、私がするアドバイスとしては、相手と会う場合、相手の国へ行くのではなく、相手に日本へ来てもらいましょう。その方が多少は危険が少なくなります。

相手には伝えにくいかもしれませんが、あなたの信頼を勝ち得たいのなら、日本へ行くことを「NO」とは言わないでしょう。「僕が会いに行くよ」と言ってくれるはずです。

私たちも、日本で初対面をしました。待ち遠しくて、何度もひとりでハンガリーへ行こうか悩みましたが、やっぱり色んなことを考えて、やめました。

ただし、これはあくまで私自身の経験からのアドバイスです。中には女一人で、しかも初海外だったけれども、相手の国に会いに行った、なんて人もいます。

 

3. まだ会ったことがない相手に、言われて困ったことがあったら…

実際に会っていない状態でも、「僕たちは恋人だから」と何かしらのお願いをされた場合、絶対に注意してください。例えば、エッチな写真を求めてくる場合があります。

非常に残念なことですが、リベンジポルノ(復讐ポルノ)という、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、相手から拒否されたことの仕返しに、相手の裸の写真や動画などを、無断でネットの掲示板などに公開してしまったりすることも、最近はよくあったります。

ですので、相手がどんな目的でその写真を今後使うか分かりませんので、嫌なことは嫌ときっぱり断りましょう。嫌がることを強要するということは、何か裏があるかもしれません。絶対に、相手に流されてしまうことだけは避けましょう。

 

4. 恋愛にかける時間について

最後に、国際恋愛の片想いの場合は、非常に長く、辛い時間が多いです。国際恋愛で両想いになったり、恋人になっても同じはありますが、直接会える人に片想いするよりも、ずっと辛いです。

そんな遥か海のかなたの相手を好きになってしまったら、まずは会うことを考えるのではなく、たくさん連絡を取り合うようにして、たくさんスカイプなどで話をして、じっくり相手を見てください。

国によっては、はっきりと告白しない場合も結構あります。私たちも、国際交流の相手から恋愛関係になった時は、非常にあいまいでした。ですが、連絡のやり取りをしていたら、相手の気持ちがわかって来ることがあります。

私たちの場合は、国際交流をしていた時から、お互いに恋人がいるかどうかも話していました。私はその間ずっと恋人がいなかったですし、好きな人もいませんでした。

夫からは「いつかきっと素敵な人が現れるよ!」と親友のように声をかけてくれたことがありました。でも、それが次第に「僕が日本へ会いに行ったら、恋のチャンスはあるかな?」と言われるように…(笑)

決して「早く会わなければいけない」なんてことはありません。焦らないことが肝心です。相手が本気であなたのことを好きであれば、なんらかのサインがあります。

 

あとがき

以上になりますが、インターネット上での片想いは、難しいことがたくさんあります。それを素敵な恋に発展させられるかどうかは、ふたりにかかっています。

ですが、安心してください。インターネット上は危険だと言っても、みんながみんな悪い人な訳ではありません。私たちだけではなく、インターネット上で知り合って、幸せになった国際結婚カップルはたくさんいます。

自分がどうしたいのかをはっきり決めて、それをしっかり相手に伝えて、ぜひ素敵な恋愛にしてください!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?