フランスのイメージと現実の違いは?フランスを深く知るための3つのキーワード | FRON [フロン]

フランスのイメージと現実の違いは?フランスを深く知るための3つのキーワード

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

さて、皆さんはフランスというと、どんなイメージを抱きますか

フランスといえば、例えば有名な観光都市である「パリ」、美味しい「ワイン」、オシャレな「ファッション」などなど、さまざまな良いイメージを持っているかと思います。

しかしながら、これらの有名なイメージは、フランスという国家の1部分にしか過ぎません。そこで今回は、あまり知られていない3つのキーワードとともに、フランスという国の実態に深く迫っていこうと思います。

 

1. 実はフランスは農業大国!

実はフランスは、アメリカに次ぐ世界第2位の農業大国で、EU内では農業生産額の20%を占める、ヨーロッパ第1の農業大国なのです。

「フランス=チーズやワインの国」というイメージはありますが、フランスではチーズやワイン以外にも、小麦やトウモロコシ、てん菜や肉類なども自国で生産しています。

これらの風景は、例えば都市部のパリにいると中々目にすることができませんが、パリを一度離れてフランスの地方に向かうと、広大な農地を目にすることができます。

このように、フランスにおいて「農業」は、石油化学や航空とともに、フランスを支えるメイン産業の1つになっているのです。

 

2. 実は非常に高いフランスの失業率…

続いて、実はフランスは失業率が高いことでも有名です。実はフランスでは、常に10%前後と高い失業率が問題となってます。

ちなみに、日本の失業率はだいたい3%前後、アメリカは4%前後、ドイツは3.5%前後になりますので、この10%という数字が、いかに先進国の失業率で高いか?はお分りいただけるかと思います。

歴代のフランス大統領はこの失業率の問題に立ち向かってきましたが、実際のところ今日まで具体的な解決策は出てきていません。そのため、フランスではフランス人の雇用を守るために、年々外国人の雇用に対して厳しくなっています。

例えば、フランスの現地企業が外国人を雇う際は、まず一定期間フランス人に対して求人をかけ、それでも見つからなかったことを証明しなければならないのです。

そしてそのあとで、なぜその外国人を雇用しなければならないのか?を、しっかりと説明しなければなりません。

 

フランスの移民の問題

またフランスでは、フランスへの移民が、私たちフランス人の仕事を奪っていると言う人も、少なくありません。

移民はフランス人と違って、安い賃金でも雇うことができます。そのため、雇う企業側にとっては、払う給料が少ないほうが良いに越したことはありませんので、移民を雇ったりします。

そうすると、その分フランス人の仕事はなくなるというわけです。それではそもそもなぜフランスに移民が多いのでしょうか?

それは、フランスは2つの大きな大戦に参戦したことで、戦後にフランスの人口が激減し、その人口減少によって失われた労働力を補うために、移民の受け入れを積極的に行ったという背景があるからです。

こういったフランスの負の側面は、華やかなパリの観光のイメージなどからは想像できないと思いますが、これもフランスの現実です。

 

3. フランスは原発大国でもある

最後に、フランスはヨーロッパ随一の原発大国でもあります。

フランスの国内に原子力発電所は58基あり、全発電量の70%以上を占めています。ちなみに、アメリカは20%で、日本は25%程度ですので、フランスがいかに原発に頼っているかがわかると思います。

また、フランスは核兵器の保有国でもありますので、このような点も他国とは異なると言えるでしょう。

さてそんなフランスですが、実は日本の東日本大震災を受け、隣国ドイツが脱原発に大きく舵をきったこともあり、近年フランスも脱原発へ向かおうとはしています。

しかしながら、フランスは原発によって作られた電力をドイツに輸出するなど、原発関連の産業はフランスのメイン産業の1つでもあるため、そうそう簡単にはいかないのが現状のようです。

 

見方を変えると、その国の別の一面が見えてくる

以上になりますが、今回取り上げたフランスの「農業」「失業率」「原発」といったキーワードは、一般的なフランスの華やかなイメージとは結びつかない人も多いのではないかと思います。

しかしながら、フランスはただの華やかな国ではありません。そのようなフランスのイメージは、あくまでもフランスの1部分であり、フランスにも日本と同じようにさまざまな社会問題などを抱えているのです。

そのようなフランスの意外な現実を知ることこそが、フランスという国をより深く知ることの入り口になるのではないかと思いますし、フランス人と会話をする時にも、より深いテーマで話をすることができるようになるのではないでしょうか。

日本に住んでるフランス人も参加する、今後のフランス語交流会一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?