ベトナムでインターン中の大学生にインタビュー!海外インターンってどんな感じ? | FRON [フロン]

ベトナムでインターン中の大学生にインタビュー!海外インターンってどんな感じ?

みなさんこんにちは、マミタスです。

みなさんは海外インターンを考えたことありますか?

私が大学生の時は国内企業インターンはメジャーになりつつも、海外インターンがあまりなく、今の学生はいいなぁ・・と思う今日この頃です。

そこで「海外インターンってどうなの?」と悩んでいる学生さんの参考になる様、今回は大学を休学してベトナムの日系旅行代理店へインターンをしている高橋くんにインタビューを行いました。

 

ベトナムへインターン中、高橋くんインタビュー

高橋くんは今年の4月から来年の1月まで、ベトナム・ホーチミンの日系旅行代理店へインターンに来ました。

インターンをしようと思ったきっかけは、単純に面白そうだったから、長期間海外生活をしてみたかったからという理由とのことです。

また、2年間の大学生活を送る中で、他人と同じことばかりやっている自分に疑問を感じ始めていたそうで、行き先は特にこだわっておらず、募集を見つけて迷わず応募したとのことです。

 

海外インターンにかかる費用は?

ベトナムのビザの関係で、インターン先からはお給料が貰えないため、生活費は全て自分で払います。こちらの費用は親からの仕送りと、少し貯めていたバイト代で賄っています。

現地に来てからの生活費は、だいたい月5万円くらいです。日本からの交通費などを含めると、トータルで70万ほどかかっていると思います。

70万円は少し高いと感じるかも知れませんが、学費のかからない留学と考えれば安いとも言えます。どっちにしろ、親には頭が上がりませんが…(笑)

それと、インターン先がベトナムではなかったらもっと高かったと思いますので、少しは親孝行な行先だと私は思います。

 

海外インターンの事前準備は?

インターンの応募をしたのが去年の12月末頃だったため、4月の出発までは3か月くらい準備をしていました。また、このインターンは学校のプログラム等ではないため、ビザや申請書などは全て自分で行いました。

私は理系の学部なので、今まで旅行会社で海外インターンをした人などがいなかったようでして、休学届を出す際は学生課には不思議がられました。

ただ、海外に移住するわけではないので、事前の準備はそこまで多くありませんでした。まとめると、ビザの申請、海外保険の加入、部屋のガス・水道止め、携帯電話番号の一時停止くらいです。

意外と落とし穴なのは、ポイントやマイルの処理かもしれません。なので、渡航中に期限が切れるものは全部使いきりました(笑)

 

インターンでの滞在先(住んだ家)はどうですか?

留学ではないので、「住んでいる家のルームメイトと毎日外出!」みたいな楽しいことはありません。日本で一人暮らししているのと同じ感覚です。

ですが、日本とは違って、たまにお湯は出ませんし、Wi-Fiは遅いです。

私が住んでいる家がある通りは外国人が多く住んでいて、ホーチミンの中でも特に安心して住めるところです。また、美味しくて安いローカル食堂が同じ通りにいくつもあるので、食べ物に関してはすごく便利です。

 

ベトナムでの職場環境はどんな感じ?

会社の雰囲気は最高です。スタッフが全部で100人以上いる大きなオフィスですが、人間関係が良く、みんな気を遣ってくれるため、毎日楽しく過ごせます。仲間意識の強いベトナム人の優しさに日々助けられています。

また、国民の7割以上が親日家で世界一の割合であるベトナムならではなのか、みんな日本に興味があります。頑張って日本語で話しかけてくれる人や、日本への旅行の感想を写真とともに嬉しそうに話してくれる人などがたくさんいます。

なので、日本人であることを嬉しく思える環境です。

日本人スタッフの方もすごく優しくしてくれます。皆さん日々の業務で忙しい中でも、インターンの私に様々なことを教えてくださいました。

また、インターンを始めて3か月くらい経った頃には、旅行者のケアをするオフィスを1人で任せてもらえるようになりました。さらに、自分の就職相談にも気兼ねなく乗ってくださる方が多くおり、日本にいるときよりもずっと濃い日々を送ることができています。

 

ベトナムで驚いたことや困ったことは?

ベトナムで「困ったこと」をあげ始めたら、キリがありません。笑

これはおそらく私に限ったことではなく、日本を出て生活をしている全ての人が同じことを言うのではないでしょうか? やっぱり日本での生活とは全く違うため、半年以上住んでいても毎日ビックリすることがあります。

例えば最近あったことですと、ベトナム人の距離の近さに驚きました。会社のランチタイムに女性スタッフが何人かで外出するのを見ていると、みんなで腕を組んで出かけて行くんです。これは日本の女性会社員には、あまり見ない光景だと思います。

他にも、私がデスクワークをしていると、突然女性スタッフから髪を撫でられたことがあったり。。本人曰く、「特に理由はない、ただワックスで固いのが面白い」だとか。。

ベトナム人の距離の近さには日々驚くとともに、この距離は日本だとセクハラになるだろうなぁ…とも感じています。

 

海外インターンの魅力と、インターンを検討している人へのアドバイス

海外インターンは絶対に行くべきです。日本で多くあるような短期間のものではなく、海外長期インターンは本当におすすめです。

海外留学は行ったことがないので比較はできませんが、海外インターンには留学とは違う魅力がたくさんあると思います。
その中でも一番の魅力は、個性のある面白い社会人にたくさん出会えることです。

海外で生活している人は全員経験と個性があって、やりたいことや目標をハッキリと語れます。むしろそういう人以外は、海外にいる必要がありません。

そういった人と話すことは自分にとってもすごく面白いですし、様々なチャンスをもらっているとも思います。自分は今そういった環境にいられて、すごく幸せです。

日本でのインターンや海外留学ではこういう海外インターンでの経験を積むのは難しいと思いますので、この辺りが海外インターンならではの魅力だと思います。

 

海外インターンには目標を持って来るべき

ただ、もしもやりたいことや目標が全くない人が海外インターンに来るのは、逆効果になるかもしれません。先ほども言った通り、海外にいる人は全員何かしらの目標があると思います。

もしも目標も何もない人が海外インターンに来てしまうと、その人にとって時間の無駄になってしまう可能性もありますので、あまりオススメはしません。

海外インターンは、新しい一歩を踏み出す一番いい方法かと思いますので、ぜひ海外で働いてみてください。

 

以上、ベトナムで現在インターン中の高橋くんへのインタビューでした。残りのインターン期間も充実した時間を過ごして欲しいですね!

日本にいながら世界中の人々と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

マミタス

ベトナム在住4年目の猫とビールを愛する30歳。 日本では金融、医療の分野で働き、ベトナムではサービス業とライターを業に生活。 適当な英語とベトナム語で今日も生きています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?