日本語で国際恋愛中?英語ができない人が相手を見極めるための4つのポイント | FRON [フロン]

日本語で国際恋愛中?英語ができない人が相手を見極めるための4つのポイント

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

国際恋愛をしていて、共通言語は日本語!私は英語話せません!

そんな方は、意外と多いと思います。私も同じです。

ですが、国際恋愛中は日本語だけでも良いかもしれないけど、国際結婚を考えると…どうなのかなぁ?と、疑問に思うこともありますよね。私も国際恋愛中は、結婚したらどうなるんだろう?と考えたことがありました。

そんな時に、私が密かに夫に試したことをここで紹介したいと思います!

 

1. 日本語で喧嘩できるか?

先日妹に「日本語が上手とは言え完全に日本人と同じではないから、喧嘩したときに日本語ヘタクソなんだよ!とか言ったりするの?」と聞かれました(笑)

さすがに私から「日本語ヘタクソなんだよ!」と言ったりはしませんが、喧嘩になると旦那からハンガリー語が出ることがたまにあります。

ハンガリー語でぼそぼそ文句言っていることはわかりますが、なんて言っているのかはわかりません(笑)そういう時は、「日本語話せや!!」と怒鳴ったりしますね…(笑)

それは置いておいて、日本語で相手としっかり(笑)喧嘩ができるかどうか?ということは、どうでもいいことに見えて、実は将来に大きく関わって来ると思います。

感情的になると、使い慣れた言葉がやっぱり口から出てきてしまいます。それがわからないと余計イライラしますよね。

たまに出てくるとか、少しだけ出て来るとかなら良いですが、ずっとわからない言葉で喧嘩されても、こっちが困ってしまいます。喧嘩した時、相手がどんな感じなのか?、結婚する前にしっかりと見て確認しておいてください。

 

2. 自分以外の日本人とちゃんと会話ができるか?

話し慣れた相手にはすんなりできることでも、相手が変わるとできないことって、誰にでもありますよね。

パートナーと日本で暮らすことを考えた時、日本語を話せるから大丈夫!と安心する前に、できればたくさんの日本人と会って、一緒に話をする機会を作ると良いと思います。例えば、まずは自分の家族友達などから初めてみるのが良いと思います。

付き合っていることで、自分自身もパートナーの日本語に慣れてしまいます。そうすると、ちょっとパートナーが変な日本語の言葉遣いや表現をしてしまっても、慣れてしまっていることで気にもなりませんよね。

相手と一緒に長い時間を過ごすことで、何が言いたいのかツーカーでわかるようになるのですが、そこに他人が入ると全く通じなかったりします。そこで、自分以外の誰かと日本語で話してもらうことで、パートナーのいろんなことがわかります。

私も結婚する前にたくさんの友達に会わせましたし、ご近所の人ともちゃんと挨拶世間話ができているかなども見ていました。私がいてもいなくても、ちゃんと日本語で他人とスムーズにコミュニケーションが取れるか?が重要なポイントです。

 

3. 日本で働くことができるか?

続いて、「日本で働くことができるか?」は、絶対に必須ポイントです。

私も日本で仕事をしていましたし、将来的に考えて、ハンガリーで暮らすよりも、日本の方が給与面では安定するだろうと考えていました。ハンガリーの正社員の給与は、日本だと学生アルバイトくらいのものです。

それでハンガリーで生活するには困らないにしても、日本へ帰国するのが大変だと思いました。それに加えて私はハンガリー語が話せないので、生活に慣れるまでかなり時間がかかると思ったのです。

英語やその国の言葉が話せないとなると、他国で暮らすのは難しいですよね。

 

日本で外国人が就職することは難しいので、入念な準備が必要

ですが、日本で外国人が就職することもかなり難しいのです。

なので、たとえ結婚していなかったとしても、就労ビザがもらえていない状態だとしても、気になる日本の会社には連絡してみることをおすすめします。

相手との結婚が決まっていて、いつ日本での生活が始まるか分かっている場合は、相手にそのことも話してみて、早めに就職情報をもらっておきましょう。

ビザがない状態で働くことは違反ですが、そうやって情報をもらう分には問題はありません。いろんな企業と話しをして、コネを作っておきましょう。

夫は日本へ来てずっと履歴書を書いていました。いつ結婚して、いつ日本へ戻って来るから、その時から働きたいという旨を書いて、あらゆる面接を受けました。どこかの企業の社長さんと、私も一緒に食事をしたこともあります。

その場では就職に繋がらなかったとしても、別の情報をもらえることもあります。

 

4. 日本語能力試験に挑戦してもらう

最後に、日本語能力試験というものがあります。

これは日本で外国人が就職活動をする際にも必要になる資格ですが、外国人を受け入れてくれる企業が、この日本語能力試験の資格を持っているかどうか?は、かなり厳しくチェックします。

なお、ほとんどの企業が日本語能力試験1級または、日本人同等レベルの日本語能力を必須とします。

結婚などの話が出ていなかったとしても、日本でいつか生活したいという思いが相手にあるのなら、この日本語能力試験を受けてもらうことをおすすめします。

日本語能力試験は年に2回受験することができ、日本にいなくても試験を受けることが可能です。夫もハンガリーでずっと受けており、最後の1級だけは日本で受験しました。

もし日本で働きたいのであれば、他国にいるうちから日本語を勉強して資格を取って、最終的には1級合格を目指してもらうのが良いでしょう。

 

あとがき

「日本語ができるから大丈夫!」と思っていても、結婚すると色んな問題がでてきます。

ですので、今回はまだ国際恋愛中の時にいろいろと知っておくべきことや、結婚する前にできれば考えて欲しい、実際にちょっとやってみて欲しいことなどを今回はまとめてみました。

こういうことは、日本人同士の恋愛事情とちょっと違うので、あんまり普段考えたりしないことばかりだと思いますし、私なりに考えたことにはなりますが、国際恋愛中の方の何かの役に立てると嬉しいです!

日本にいながら世界中の人々と交流できる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?