国際結婚の結婚式はどこで挙式する?結婚が決まったらカップルで相談したいこと | FRON [フロン]

国際結婚の結婚式はどこで挙式する?結婚が決まったらカップルで相談したいこと

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

国際恋愛をしていると、国際恋愛中の相手と晴れて結婚することになった!さぁ、結婚式はどこでする?

そんな問題が出てくると思います。結婚すると決まったら、結婚式をどこで挙げるのか?について、特に国際結婚の場合は悩みます。日本で挙げるのか?、相手の国で挙げるのか?。

私たちはハンガリーの教会で結婚式をし、日本では結婚パーティーを開きました。ハンガリーの結婚式では、日本からは私の家族だけを招待し、夫の方は両親や兄家族、その他大切な友人を招待したりと、小さな結婚式でした。

日本での結婚パーティーは、私の友人を集めて、ワイワイにぎやかに行いました。結婚式にかける金額も様々だと思いますが、ハンガリーでの挙式はだいぶ安く済みました(飛行機代を除いて、ですが)。

今回は、国際結婚をする夫婦がどんな結婚式を挙げるのか?をいくつかご紹介したいと思います。

 

1. 日本で結婚式を挙げる場合

国際結婚した夫婦の中には、相手の家族を日本へ招待し、日本で挙式をするカップルも多くいます。

その場合、白いウエディングドレスを着るだけでなく、神前式を行うことも多いようです。和装での結婚式は、相手のご家族にもとても喜ばれます、国際結婚となると、なかなかお互いの家族が顔を合わせる機会も少ないでしょう。

私たちも和装での結婚式をしたかったのですが、そんなにたくさん結婚式をしてもね…と思い、和装での写真のみ撮りました。白いウエディングドレスで式をして、和装での記念撮影だけをするカップルもいますので、どんな感じにしたいのか?をお互い話し合って決めると良いですね。

 

2. 海外で結婚式を挙げる場合

私たち夫婦のように、日本から家族だけを呼び寄せて、海外で挙式する場合もあります。ただし、海外では分からないことだらけですので、ひとりくらい日本語を話せる通訳や案内人のような人がいると便利だと思います。

私たちの場合、夫に日本語を教えてくれたハンガリー人の方もご招待していたので、その方が私の家族をいろいろとお世話してくれました。

どこの国でもそうかと思いますが、海外での結婚式の準備は日本とは何かと違うので、パートナーといろいろ情報収集しながら準備を進めると良いと思います。

ちなみに私は、白のウエディングドレスから、お色直しで振り袖に着替えました。母が着付けできたので、ハンガリーで振り袖姿を披露できたのがとてもうれしかったです。

また、髪型は母でメイクは妹がしてくれました。プロとは違いますが、思い出に残る結婚式になりました。

 

3. 日本と海外の両方で結婚式を挙げる場合

続いて、日本と海外の両方で結婚式を挙げるパターンも良いのではないでしょうか。

私たち夫婦の場合は、夫の両親がだいぶ高齢で持病もあったため、日本へ呼ぶことができませんでしたが、私の日本の家族がハンガリーへ行って結婚式をして、また、日本へ帰ってからは私の友人だけを招待してパーティーをしました。

このように日本では結婚パーティーや結婚式の2次会のようなものをしても良いでしょうし、日本でも海外と同じように結婚式を挙げるのも良いと思います。

私たち夫婦の場合は、結婚パーティーは会費制にして、ワイワイ騒げるような感じで楽しみました。家族だけでなく、友人にも結婚したことをちゃんと報告したかったのですが、結婚式を挙げるほどのお金は使えないと思い、パーティーを選んだ形です。

結婚パーティーにもいろんなプランがありますので、安くすませようと思った場合は、一度そういった会場に問い合わせをしてみると良いかもしれません。

 

4. 別の国で結婚式を挙げる

最後に、例えば新婚旅行として行った先の海外で、ふたりだけの式を挙げるというのも、なかなか良いと思います。ただ、家族はみんな一緒の結婚式をしてほしいと望む場合もあるので、これは話し合いが必要です。

せっかくの娘息子の晴れ姿は、国籍を問わず、親は見たいものです。家族のみの挙式をして、あとは新婚旅行先でふたりだけの式を挙げるという方法もあります。

最近では日本でも海外挙式は流行っているので、プランはいろいろとあると思います。

家族だけを呼んで行うプランや、ふたりだけでロマンティックな海外ウエディングができるプランなどいろいろとあると思いますので、ブライダル会社に問い合わせてみるといいと思います。

 

国際結婚の結婚式に関するあとがき

ハンガリーでは、昔から結婚式を行う際、結婚式が終わった後の食事会にかかる費用などは、すべて新婦側の家族が持つことになっているようです。

ただ、私の家族が日本からハンガリーへ来たこともあり、私たち夫婦の場合は夫と夫の家族が払ってくれました。教会で挙げた式も、神父様と教会へ感謝の気持ちとしてお金を払うという感じで、決まった金額はありませんでした。

日本での結婚パーティーは会費制でしたので、ひとり3,600円くらいの普通の飲み会のような感じでした。その会費から、結婚パーティーにかかる費用はプラスマイナス0でした。

今思えばだいぶ金額的には押さえた結婚式だったと思います。結婚式に必要だったウエディングドレスや靴やスーツ、指輪などにはお金はかかっていますが、圧倒的に安かったと思います。

国際結婚をする時、家族全員をそろえるならまだしも、友達も会社の同僚も・・・となると、正直なかなか難しいですよね。金額的にも大変なことになってしまいます。

でも、一生に一度の結婚式ですから「みんなに来てほしい!」、そんな気持ちはとってもよくわかります。そんな時こそ、パートナーとよく話し合って決めてください。

最高の結婚式は、ふたりで考えたものが一番の思い出になります。かけたお金の金額ではありません。ぜひ二人で話し合って、納得のいく結婚式にしてくださいね!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?