国際恋愛中の大喧嘩!対処するポイント4つ! | FRON [フロン]

国際恋愛中の大喧嘩!対処するポイント4つ!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

国際恋愛中の喧嘩というのは、本当にどうしようもなく1日を暗く重たくさせますよね。些細なことから始まる喧嘩もあれば、募り募った日頃の気持ちが大爆発!ということもあると思います。

国際恋愛中の、しかも遠距離の時の喧嘩ほど、嫌なものはありません。遠距離恋愛ですと、すぐに直接会って話をすることもできません。

また、時差もあるせいで、話したい時にメールや電話もできないなんてことがあると、余計に事態は悪化したりします。それこそ、夜眠れずに相手からの連絡をじりじりと待ってしまう…なんてことも。。

私も遠距離中、何度も喧嘩しました。特に結婚の準備中は、いろいろと喧嘩が耐えませんでした(笑)そこで、私も実践した、国際遠距離恋愛中に、喧嘩してしまった時に役立つ仲直りの方法をお伝えしたいと思います!

 

1. 無駄な意地を張るのは損するだけなので、控える

喧嘩してしまった時は、お互いついつい意地を張ってしまって、些細なことが大炎上してしまうことも多いかと思います。他人から見たら「そんなくだらないことで…」と思うかもしれませんが、本人達は大まじめですから、他人に言われてもなかなか難しいです。。

相手が悪い!だから謝るべきはあっちの方!

そう思いたい気持ちは、よくわかります。ですが、その意地が、最悪の結果を招くことだってあります。確かに、その喧嘩で、彼と別れようかと思い悩むくらい問題があるのであれば、それはしっかり考えるべきだと思います。

ですが、ちょっとしたことがきっかけの喧嘩だった場合は、ここはひとつこちら側が大人になって、「ごめんなさい」と謝ってみることをおすすめします。

どちらも意地っ張りの時は、「あっちから」ではなく、自分から謝ることを心がけましょう。

 

2. 素直になって、今の気持ちを伝える

次に、意地を張ってしまうのと同じことですが、喧嘩をしてしまった時は「素直になる」ことが大切です。今自分が思っていることや気持ちを、素直に相手に伝えることです。

難しいとは思いますが、こちら側にも非があるように、冷静に話すのがポイントです。ですが、気をつけなければいけないのは、文章ではただの長ったらしい愚痴に聞こえてしまうことがあるので、なるべく電話で伝えるようにした方がいいです。

夫と喧嘩する度に思う日本人男性との違いは、喧嘩すると、しっかりお互いの気持ちを話し合いたがるところです。

私がこれまで深く関わった日本人男性の性格にもよるのかもしれませんが、日本人男性はあまり話し合いをしたがりません。また、気持ちを伝えるのが苦手な様子でした。

どちらかというと、喧嘩するとお互いそれとなく「今は連絡を取りたくない」というそぶりを見せて距離を置いたりします。ですが、国際恋愛の時はそのような対応は逆効果のように思いますので、しっかりと素直な気持ちを伝えましょう。

 

3. 遠距離であることを、ラッキーと思う

遠距離で喧嘩してしまった場合、近距離の時の気まずさはまずあり得ません。喧嘩してしまってもすぐには相手に会えませんし、日本と海外の国際恋愛ですと、すぐに連絡を取るのも難しかったりしますので、ちょっと冷静になりましょう。

その時だけ、ついカッとなって、売り言葉に買い言葉なんてことに、なっていたかもしれませんよね。

ですので、一旦冷静になって、とことん自分のやりたいことをやったり、愚痴を聞いてくれる友達を見つけて思いっきり愚痴って騒いだりして、ストレスを発散させましょう(笑)

ただし、こちらの解決方法は遠距離離恋愛だからこそできることですので、同棲を始めたり結婚したりすると、喧嘩の際に逃げ場がありませんので、なるべく今のうちに他の解決方法を考えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、我が家には夫婦喧嘩についてルールがあります。ズバリ、夫婦喧嘩はその日までです。喧嘩してもその日でおしまいです。喧嘩を次の日に持ち越さないことがポイントです。

 

4. 喧嘩の度に大げさに…

これは喧嘩する度に私が思うことですが、「この喧嘩がきっかけに、もし万が一別れることになったとしたら、これでいいのだろうか?」ということです。

人には譲れないものがありますが、愛する人のために譲ることができることもあります。

一方で、喧嘩することで、人間の本心が見えてくることもあります。その場合は、喧嘩が原因で、「新しい未来を考えるべき」という決断に至ることもあると思います。

ですが、そう思えない時、「喧嘩してしまったけれど、相手のことを愛している」「喧嘩をしても別れを考えることはない」と思えるならば、さっさと仲直りしてしまいます。

そんなことをいつまでも続けているだけ時間の無駄ですし、何の意味もないからです。

ちょっと大げさかもしれませんが、そのくらいで一度考えてみると、ふと我に返って「なんてバカバカしい喧嘩をしているんだろう」と思うことがあるのです。

 

あとがき

喧嘩が好きなんてことは、普通はないと思います。楽しいのは、すんなり仲直りできるとわかってする喧嘩でしょう。

それ以外の喧嘩は、お互いの顔を見ればイライラしますし、無駄な時間を過ごしてしまいます。ただの喧嘩が大きな喧嘩になって、最悪の結果になってしまったということがないように、時には意地を捨てて素直になってみてください。

遠距離で気持ちがすれ違いやすい時ほど、お互いが歩み寄っていかなければ上手くいかなくなってしまうかもしれません。

日本にいながら世界中に友達が作れる、今後のFRON国際交流イベント一覧はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?