国際遠距離恋愛って辛い?経験者が語る実態と秘訣は? | FRON [フロン]

国際遠距離恋愛って辛い?経験者が語る実態と秘訣は?

こんにちは、ライターのEriです。

国際恋愛で、しかも遠距離をしなくてはいけなくなってしまった時、寂しさに耐えられるのか?、続けられるのか?、などなど心配になりますよね。

実際の国際遠距離恋愛はどのような楽しみや幸せがあるのか?、また、どのような辛さや大変さがあって、どう努力してみたか?など、1年半ほど国際遠距離恋愛をした経験者が語ってみたいと思います。

 

行事を一緒に過ごせない寂しさ

私は学生時代、ベトナム人の男性とポルトガル留学中に付き合い始め、お互い帰国しても遠距離で3ヶ月に1度ほど、どちらかの国へ行っていました。

あんまり会えないことは覚悟していましたが、会える期間というのもお互いの仕事や学校がない時に限られますので、クリスマスや誕生日、バレンタインなどの行事を一緒に過ごせないのは寂しかったです。

ただ、クリスマスや誕生日などはいつも以上にロマンチックな電話をしたり、お互いプレゼントを買っておいて次に会った時に渡したりと、お互い楽しめるように工夫はしていました。

たとえ会えないとしても、特別な日にはいつもと同じではなく、電話やメッセージで何かしら特別なことをしておきたいですね。そうすることで、遠距離にありがちなマンネリ化も防げます。

私の友人で長い間シンガポール人の彼氏と遠距離をしている子は、毎年誕生日に花束が贈られてくるそうです。素敵ですね。

 

寂しい分、会えた時の喜びがとてつもなく大きい

私は遠距離恋愛中は3ヶ月に1度、2週間ほど一緒に過ごすパターンでしたが、ハノイの空港で彼を見つけた時、また、彼を関空に迎えに行った時の喜びはこの上ないものでした。

あの幸福感は、遠距離でもしていないとなかなか得られないのではないかなとは思います。また、一緒に過ごす2週間も、充実したものにしようとお互いいろんなプランを立てていたので、中身の濃いものとなりました。

近くの彼氏と頻繁に会えて、まったりと過ごすのも幸せですが、少ない日々を密度の濃い時間にして過ごす恋愛も、素敵だと思います。

会えないことに焦点を当てるのではなく、会える時をいかに幸せな時間にするのか?に焦点を当てると、寂しさも和らぎます。

 

お互いの国のローカルな生活を体験できる楽しさ

また、私たちはお互いの母国で会っていたので、観光客ではなく、その国の現地の生活を送ることができました。

ハノイにいる間は、彼の生活と同じ生活を送っていたので、バイクの後ろに乗って地元の人たちに混ざって露店でフォーを食べたり、彼の家族と一緒にスーパーで買い物して家で料理を作ったり、国際恋愛をしていないと経験できない思い出がたくさんできました。

彼の家族もとても私を可愛がってくれたので、みんなでハノイのそばのリゾートで土日を過ごした経験も、なかなか観光客ではできないことかと思います。

今国際遠距離恋愛中の方は、普段は頻繁には会えなくても、国際恋愛だからこそできる、彼の国に行った際の異国の生活を、ふんだんに楽しんでみてください。

 

ただし、遠くにいるからこそ、浮気の可能性も…

私は遠距離をして半年くらいで一度浮気をされました。とても泣いたしもう別れようかと思いましたが、彼が酔っていたし本当に一度だけで寂しさのあまりしてしまったと泣いて何度も何度も謝ってくれたので許しました。

しかし、その後もずっと私の心からショックは消えることはなく、思い出すたびにとても辛かったです。やはり目が届いていない分、浮気されやすい環境になるのは事実です。

絶対に裏切らないような誠実な彼がおられる方は大丈夫ですが、そうでなければ浮気されても大丈夫、最終的に私の元に戻ってくれればオーケー!くらいのポジティブ精神は必要となってくるかもしれません。

後は、とにかくしっかりコミュニケーションを取ること。便利な時代ですので、Skypeでもラインでもテレビ電話が瞬時にできます。毎日顔を見て変化に気付けるかも重要ですね。

 

前向きな思考と、どう乗り越えるかの工夫がカギ

最後に、国際遠距離恋愛ならではの楽しみがあるように、国際遠距離恋愛には「悩み」や「寂しさ」、様々な「苦難」があるのも事実です。

ですが、寂しさなどに焦点を当てるのではなく、いかにそれを乗り越えるか?、どう一緒にいる時間を過ごすか?、という前向きな思考ができるかどうかが、国際遠距離恋愛を続けていくカギとなってきます。

大変な国際遠距離恋愛をしっかり悩み抜くこと自体が、素晴らしいことです。また、もちろんずっと続いて国際結婚できるのがベストだとは思います。

ですが、たとえ別れたとしても、異国の地にかつて大好きだった人がいて、一生懸命努力した日々は、あなたに人間としての深みを与えてくれますし、その後の人生に影響してくることは間違いありません。

私も最終的には別れてしまいましたが、国際遠距離恋愛を経験できて本当に良かったなと、今でも幸せを感じることがあります。これから国際遠距離恋愛になりそうな人は、ぜひ前向きな思考で頑張ってくださいね。

日本にいながら外国の友達を作るぴったりのイベントがたくさん!今後のFRONのイベントはこちら

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Eri

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Eri

ポルトガルでの一年間の語学留学、英語圏での短期語学留学、そして30ヵ国近い国を旅している海外大好きOLです。 外国の文化、おすすめの旅行法など、みなさんの役に立つ情報を発信していきます!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?