ヨーロッパのお正月ってどんな感じ?謎に包まれたハンガリーのお正月事情! | FRON [フロン]

ヨーロッパのお正月ってどんな感じ?謎に包まれたハンガリーのお正月事情!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

あっという間に1年が過ぎ、もう2018年になってしまいましたね。

お正月休みは日本人にとって大切な時期だと思います。家族や親せきが集まったり、帰省される方も多いでしょう。日本ではお年玉やおせち、除夜の鐘、おみくじ、初詣と、いろんなことがあるのがお正月です。

日本のお正月はヨーロッパのハンガリーにとってはクリスマスですが、ヨーロッパの人はお正月は一体どんなことをしたり過ごすのでしょうか?

海外の「お正月」については、クリスマスほどあまり紹介されないので、謎が多いですよね。そこで今回は、ヨーロッパハンガリーのお正月、年末の過ごし方などについてお話ししたいと思います!

 

1. 食べると縁起を逃すもの

実は日本のおせち料理にはいろんな意味が込められて作られています。日本人にとって、「おせち」はお正月に欠かせない食べ物ですよね。

一方、ヨーロッパのハンガリーでは、おせち料理のようなものはないですが、年末年始に食べると幸運を逃すものとして、食べるのを避けられているものがあります。それは鶏肉です。

鶏肉が食べられない理由として、鶏は幸運を地面に埋めてしまうと言われ、魚は幸運を持って逃げていってしまうものとされ、食べないようにしているハンガリー人は多いようです。

 

ハンガリーでは豚肉を食べる

逆に、豚肉は年末年始によく食べられるもので、日本で言う「年越しそば」は、ハンガリーでは年越しソーセージとされています。長めのソーセージを夜中に食べるそうです。おもしろいですよね(笑)

豚は幸運を掘り出す縁起物とされ、ハンガリー人は豚肉を多く食します。また、レンズ豆も縁起がよく、たくさんレンズ豆を食べるとお金がたくさん舞い込んでくると言われているそうです。

年が明けてもしばらく豚肉ばかり食べるので、ハンガリー人にとっておせちはなかなか食べられないものばかりです。

 

2. ヨーロッパではお正月に花火?

日本の夏の風物詩といえば「花火」ですが、ヨーロッパのハンガリーではお正月のこの時期に「花火」があります。

8月にあるハンガリーの建国記念日にも大きな花火が打ち上げられますが、この年末年始には、自分たちで打ち上げる花火がよく販売されています。そのため、年末年始のパーティーなどで、花火をしたりするようです。

日本のような小さな手に持つ花火は、あまりハンガリーでは販売されていないようで、だいたい打ち上げるような花火が多いです。

こうして年末年始になると、ハンガリーではどこでもこういった花火が打ち上げられているので、きれいですがちょっと危ないですよね(笑)

 

3. クリスマスの飾り

日本は不思議なもので、夏が終わるとすぐにハロウィン仕様の飾りが登場し、そしてハロウィンが終わればすぐにクリスマス、そしてすぐにお正月の飾りに変化していきます。

クリスマスが終わればすぐにお正月なので、ツリーの飾りを片づけるのも早いですよね。

一方、ヨーロッパのハンガリーでは、クリスマスの飾りは1月6日まで出しておくのです。ハンガリーのクリスマスの時期とされるのが、そもそも1月6日までなのです。

我が家はこの時期、クリスマスツリーが出てるのにお正月の飾りも出てきて、和洋折衷です(笑)

クリスマスツリーもせっかくきれいに飾ったので、ハンガリーではツリーは24日からしか飾らないし、もったいないのでずっとしばらく出しっぱなしです。

 

4. 年末年始のパーティー

ヨーロッパのクリスマスは一般的に家族と過ごしますが、年末年始に家族と過ごす文化はありません。

そのため、年末年始は自宅やレストラン、道端でもパーティーをしてしまうのがハンガリー人たちです。この時は、みんなドンちゃん騒ぎです。集まるのも家族だけではなく、友人などと一緒に祝うのが年末年始のようです。

みんなで豚肉料理をメインとして食べながら、今年一年を振り返りお祝いします。日本では、家族と過ごす人が多いこの時期、日本のお正月とクリスマスは、ハンガリーのクリスマスとお正月と比べるとだいぶ違いますね。

 

5. 豚肉おもしろレシピ

ハンガリーでは年末年始に豚肉を食べるとご紹介しましたが、おもしろい豚肉料理があるので今回特別にご紹介したいと思います。

簡単に言えば、肉のゼリーのような食べ物です。具体的には下記のような手順で作ることができます。

 

ハンガリーの肉のゼリーの作り方

①豚の足、耳、しっぽ、豚肉かたまりをじっくり茹で、ゼラチンを出す。
②豚肉かたまりを一度取り出し、バラバラにしてプリン皿のような深い皿にきれいに並べる。
③肉を並べた皿に、カスが入らないよう気をつけながら煮込んだ汁を入れ、冷蔵庫で冷やす。
④固まったらパプリカ粉をかけて完成!

豚の足や耳、しっぽなどから多くのゼラチンが出るので、それで冷やせばきれいに固まります。ハンガリー人はこれとパンを一緒に食べるそうです。

 

ヨーロッパのお正月に関するあとがき

いかがでしたか?

ヨーロッパのハンガリーのお正月も、また日本と違っておもしろいですよね!

日本の子どもたちは、クリスマスにはクリスマスプレゼントがもらえて、お正月にはみんなからお年玉がもらえる、ラッキーな国に生まれたんだと思ってもらいたいものです(笑)

ハンガリーのお正月は、日本のように福袋のようなものも発売されませんし、特に飾り付けることもありません。クリスマスのままです。

お正月を過ぎてからハンガリーへ行ったことが一度だけあるのですが、空港にはまだクリスマスツリーが飾られていて、私からしたらちょっと不思議な感じがしました。

今回はハンガリー料理のレシピもご紹介しましたが、また機会があれば日本人の口にも合うハンガリー料理をご紹介できればと思います!お楽しみに!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?