ELS Language Centersの評判!アメリカの大学を目指すならELSが良い? | FRON [フロン]

ELS Language Centersの評判!アメリカの大学を目指すならELSが良い?

今回はELS Language Centersの口コミインタビューです!

ELS Language Centersはの運営元は「進研ゼミ高校講座」「Berlitz(ベルリッツ)」で有名なベネッセさんで、設立55年の歴史を誇る世界最大規模の留学生受入機関です!

世界各国で英語教育を提供しているベネッセさんですが、こちらのプログラムの一定レベルの修了証を持っていると、多くの英語圏の大学へTOEFL受験をせずに入学することができるようです♪

外国の大学との提携も多く、留学にはすこぶる強いようです!

そこで今回は、実際にELSを利用されていた20代女性のHさんから、受講した感想や受講後の効果などを聞いてみましたので参考にしてみてください♪

 

実際にELSを利用して英語力は上がりましたか?

私は大学に入る前にELSを利用してたんですが、一番良かったのはエッセイの書き方をしっかり教えてくれた事ですね。

大学用の授業の論文の作り方とか、論文の読み方を重点的に受けるプログラムでしたので、英語の読み書きの力はかなりついたと思います。

ただ、私の受けたプログラムは読み書き重視でしたので、スピーキングやリスニングに関してはそんなにでしたね。プログラム毎に分かれていて、英語のレベルも細かく分かれているので、確実に力にはなるとは思います。

ELSはコースが多いので、学生から社会人まで、結構色んな人が通ってましたね。

 

ELSを知ったきっかけは何ですか?

当時インターネットで調べて見つけました。

アメリカに留学に行こうと思っていて、調べていたらこのスクールが出てきて、他の所も見学に行ったりしたんですけど、期間が自由なところも良いところだと思ってここに決めました。

それと、アメリカの大学に行くつもりだったので、「論文の書き方」とかを教えてくれるところが良いなーと思ってELSに決めました。

アメリカの大学へ留学を考えてる方なら、本当におすすめできます。あとは学生の人も結構多くて、雰囲気も楽しかったですね。英語のレベルも細かく分かれているので、目標をもって取り組めると思います。

 

ELSで良いと思った点はどこですか?

ELSはアメリカの大学と提携していて、ここである程度のレベルになると、TOEFLを受けずにアメリカの大学に行けるシステムがあります。そこが最大の良いところだと思います。

TOEFLの試験対策に集中しなくてすむのが、とても良かったですね。それと、海外の大学との提携が多いので、自然と現地の大学の情報も多く入ってきます。

課題とか宿題はかなり多くて大変なんですけど、先生も真面目でやる気がある人が多くて、すごく良かったですね。

日常生活で使うスラングとかカジュアルイングリッシュも教えてくれて、実際アメリカの大学に行って使えたのですごく良かったです。英語のゆるめの話し言葉なんかも、しっかり教えてくれます。

それと、先生も色んな国籍の人がいるので、アメリカ、イギリス、オーストラリアとか、各国で使える英語の用語や文法なんかも教えてくれました。

 

ELSで悪いと思った点(改善点)はどこですか?

日本での生活が凄く長い先生が多くて、皆日本語がペラペラだったので、困ったら日本語でも会話ができちゃったってところですかね(笑)

あとは、日本人同士だと英語使うのも恥ずかしいっていうのもあって、生徒同士だとつい日本語で話しちゃうってのはありますね。こえはどこのスクールでも言える事ですけどね。

それと、悪いところかは分からないですけど、レベルを全然突破できなくて、同じクラスにずっといる人がいたりもしますね。

ELSはしっかり英語を勉強しないと上のレベルには上がれないので、やる気があまりない人には、受講料が無駄になるかもしれないです。

ELSはの料金は、当時は自分で出してないので覚えてないですが、かなり高かったと思います(笑)他の個人レッスンの英会話も行こうと思ったんですけど、高かったのでやめました(笑)

英語の勉強にお金がかかるのは仕方ないですけどね。

 

ELSは他の英語のスクールと比べて、違うところはありましたか?

アメリカの大学と提携してるのが最大の利点でしたね。アメリカの大学の情報も凄く多く手に入るので、すごく良かったです。通信簿ももらえてかなり細かく評価してくれるので、自分の英語のレベルが良くわかります。

あと、私がサンフランシスコに住んでいた時に、AEONとか他の英会話スクールの人が良く大学にリクルーティングに来ていました。

友達が何人か採用されたりしてたんですけど、AEONは講師の採用がすこし緩いような印象がありましたね。まあ、あくまで印象ですけどね(笑)

実際に見ていた感じでは、ELSの方が講師の選考基準も厳しいっぽかったです(笑)

 

最後に、ELSはどんな人におすすめですか?

学生の人で、アメリカの大学に留学したい人には本当におすすめですね。多分払ったお金以上の効果は、絶対にあると思います。ただ、かなり値段が高いので、結構余裕がある人でないと無理かもしれないですね。

授業も課題もかなりがっつりあるので、スクールに時間をかなりさける人じゃないと向いてないかもしれません。何かとスクールを両立するのは難しいとは思います。

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?