ロシア人男性の性格や特徴6つ!これを聞いたらあなたもロシア人のイメージが変わる? | FRON [フロン]

ロシア人男性の性格や特徴6つ!これを聞いたらあなたもロシア人のイメージが変わる?

こんにちは!miyukiです。

ロシア人男性と聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

「背が高くてかっこいい!」「寒い国に住んでいる人たちだからお酒に強い!」そんなことを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?

私にはロシア人の彼氏がいるのですが、日本人の友人たちにはよく、「ロシア人男性っていつも寒いところに住んでいるし、ウォッカとか飲んでるからお酒に強いんでしょ?」とか、「ロシア人みたいな背が高くて金髪のかっこいい人に憧れる!」なんて言われます。

確かにモスクワの街を歩いていると、背が高くてまるでモデルのようなかっこいい男性をよく目にします。

また、ロシアのスーパーで買い物をしていれば、お酒に強そうな男性たちが、ウォッカ片手にレジに並んでいるところに遭遇したりもします。

日本人の私たちにとっては、近いようで遠い、まだまだ未知の国がロシアです。そんなロシアに住むロシア人男性ってどんな人たちなんでしょう?

私は今まで何度かモスクワなどのロシアの都市を訪れていますが、現地での経験などをもとに、ロシア人男性の性格や特徴をお話ししますね。

 

1. ロシア人は思ったことははっきり言う!

ロシアに滞在したり、実際にロシア人男性と付き合ってみてわかったことはいくつかあります。

まずは、ロシア人男性はものをはっきり言う人が多いということです。日本人より、イエスとノーがはっきりしていますし、自分の思っていることを率直に言うことが多いですようです。

また、自分の友達や彼女が、何か困っている時や悩んでいる時などは親身になって話を聞いてくれます。そんな時は、自分の考えを踏まえた適格なアドバイスをしてくれることもあるでしょう。

そして、ちょっぴり時間にルーズだったりすることもあります。「ロシア人男性は怠け者が多い」などと、しばし耳にすることがあります。

確かにそれはあるなと感じる場面もありますが(笑)、それは時間にも仕事にもきっちりとしている日本人から見た意見なのかもしれません。

 

2. 休みの日や大切な日はとにかく楽しみたい!

続いて、人ぞれぞれですが、日本人の私たちは行楽や旅行へ行こうと思っても、どこか頭の隅には「仕事があるから無理かも」「仕事をこんなに休めないー!」と思っている人も多いと思います。

実際、私もそんなところがあります(笑)

しかし、ロシア人男性は「仕事は二の次!やりたいことを楽しまないと!」と思って、仕事をしている人が多いです。そして、自分の趣味や興味があることに精一杯集中します。

夏休みも、日本のお盆休みなどに比べたら非常に長いので、そんな時は少年にかえったかのようにとことん自分の時間を楽しみます。

それだけではなく、家族や大切な人と過ごす時間も大事だと思っているので、友達と一緒に過ごしたり、妻と一緒にデートに出掛けたり、彼女と旅行に行ったりするのもとても好きなようです。

 

3. 日本人が持つロシア人男性の外見のイメージ、実際は?

冒頭でもお話しましたが、日本人はロシア人男性に対して、背が高かったり、髪の毛の色もきれいな金髪で…と、イメージする人も多いかもしれません。

これは実際に、私も日本人の友人や知人からよく聞くロシア人男性のイメージなのですが、確かにロシア人男性は、背が高い印象があります。

私の彼も身長が198センチあるので、とても背が高いです。モスクワなどの街中を歩いていても、長身のかっこいいロシア人男性をたくさん見かけます。

すらっとした人もいれば、いかにも「オレはジムで鍛えているぞ!」というような体格のいい男性もいます。

そして、ロシア人といったら金髪の人が多いとイメージする人もたくさんいると思いますが、実際は黒髪や茶色の髪の人も多くみられます。

目の色も青だったり、グレー色だったり、茶色の人もいれば、緑色に近い人もいます。ちなみに私の彼は、グレーの瞳をしています。

 

4. ロシア人はウォッカ…より紅茶をよく飲む?!

寒い国に住んでいるロシア人は、ウォッカなどのお酒に強い人が多いと思っている人も多くいるでしょう。

実際、私も周りの知り合いたちに「ロシア人男性についてどんなイメージがある?」と聞くと、大抵の人はやはり「お酒に強い!」とか「いくらでもお酒を飲める人が多い!」なんてよく言われます。

確かに、ロシア人男性はお酒に強い人が多くいると実感します。

ウォッカは、お祝い事や記念日、家に友人を招いたときなどに登場します。そのウォッカで何回も乾杯をして楽しむのです。スーパーなどでも、棚には強いお酒がズラっと並んでいて、品定めしている男性の姿は多いです。

また、ロシアは気温もマイナスになる寒い時期が長く続きます。ですから、体を温めるために強いお酒を飲むという人も多いのです。

 

ロシア人男性は、紅茶もたくさん飲む

そんなお酒に強いイメージを持たれているロシア人男性ですが、実は紅茶もたくさん飲みます。

アフタヌーンティーのように優雅に…とは少し違って、休憩の時も、食事の後も、出先にいるときも、とにかくたくさん紅茶を飲みます。

家で飲むのはもちろんのこと、カフェなどで食事と一緒に注文したり、普段の荷物にお気に入りのマイティーバッグを入れて持ち歩いているなんて男性も!

私の彼も一日に何杯も紅茶を飲みますし、ロシア人の友人の旦那さんも紅茶を飲むのが大好きです。

以前、ロシア人の友人は、「ロシア以外の国の人は、ロシア人男性はウォッカが大好きだと思ってる人も多いと思うけど…まあそうなんだけど、それよりもっと愛している飲み物は、紅茶なのよ」と笑って話していました。

「家に紅茶を飲みにきて!」とデートに誘う男性も多いのだとか。

 

5. 意外?!ロシア人は甘いものが大好き!

ロシア人男性の中にも、甘いものより辛いものや、しょっぱいものが好きな人はもちろんいると思いますが、私の経験上、ロシア人男性は甘いものが大好きだと言えます!

砂糖がたっぷりかかったプリャニクというクッキーのようなお菓子をはじめ、練乳と砂糖から作られたキャンディ、甘いソースが中にたっぷり詰まったチョコレート、砂糖やはちみつでコーティングされたナッツのバーなどなど…

日本人のスイーツ好きな女子からしてみても「甘すぎる…!」と思ってしまいそうなお菓子を、パクパクと口に運ぶロシア人男性をいろんなところで見かけます。

 

モスクワのカフェでの出来事

モスクワっ子が集まるカフェなどでも、女子会ならぬ男子会のようなグループを、何度か見たことがあります。紅茶やコーヒーと一緒に甘いケーキやクッキーなどがテーブルを彩ります。

お菓子はもちろんですが、一杯の紅茶にも角砂糖を5、6個入れている人もカフェなどで時々見かけます。

私の彼も平気でチューブからたっぷり練乳を出して、そのまま食べたりしています…!これにはさすがに私もびっくりです(笑)

ロシア人男性にはそんな甘党な人が多いからなのか、ファストフード店などでコーヒーを買うと、スティックシュガーがいきなり4、5本ついてくることもあります。

また、モスクワ市内のカフェでは、お会計時に練乳の甘いキャンディを配っているところも…!

もちろん日本人にも甘党の男性はいるかと思いますが、ロシア人男性の甘いもの好きにはちょっと驚きです。もしロシア人彼氏ができたら、甘いお菓子を作ってあげてみては?!

 

6. ロマンチック!デートには花を持って…

最後に、時々ロシアの街中では、花をもって立っているロシア人男性を見かけます。

実は、彼らは自分の彼女との食事やデートの待ち合わせにmよく花を持ってきます。それは、大切な彼女にプレゼントするものなんです。

デートに花をプレゼントされるなんて、なんてロマンチックなんだろう!と、考えただけでなんだかドキドキしちゃいますよね!

ロシア人男性は、デートだけではなく、大切な記念日やイベントなどの時は、女性に花をプレゼントすることが多いです。たとえば、彼女や奥さんの誕生日、結婚記念日にはもちろんですが、なんでもない普通の日でも花をプレゼントする人も多いのだとか…!

ロシア人男性、なんだかとってもロマンチックですね!

 

ロシア人男性の性格や特徴に関するまとめ

以上、いかがでしたか?まだまだロシアには未知の国なイメージがありますが、この記事を読んでいただきロシアとロシア人男性に興味をもっていただけたらなと思います!

また、FRONでは定期的にロシア語交流会も開催していますので、ロシア語を話したい方やロシア人と交流したい方は、お気軽に足を運んでみてくださいね!

今後のFRONロシア語交流会はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。彼氏はロシア人。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?