韓国で日本語は通じる?韓国で通じない和製韓国語3選と、韓国語になった日本語7選! | FRON [フロン]

韓国で日本語は通じる?韓国で通じない和製韓国語3選と、韓国語になった日本語7選!

こんにちは、ライターのkarumamaです。

日本では通じるのに、アメリカなど英語圏では通じない英語を「和製英語」と言いますよね。それと同じように、日本では通じるのに、本場韓国ではなぜか通じない「和製韓国語」というものも存在します。

知っている韓国語を韓国旅行で韓国人相手に使ってみたのに、通じない…という経験が、もしかしたら皆さんにもあるかもしれません。

また、反対に韓国で定着してしまった日本語もあります。そこで今回はそんな韓国語で通じない「和製韓国語」「韓国語になった日本語」についてご紹介します。

 

和製韓国語1.:食べ物いろいろ「チヂミ」など

まず、韓国料理として有名な「チヂミ」。コレ、韓国では通じないんです!また、焼肉店などでよく見かける「チョレギサラダ」や「チャンジャ」というメニュー。これらも韓国では通じません。

「チヂミ」「チョレギ」「チャンジャ」というのは、韓国の方言が日本で定着してしまったものです。ですので、ソウルなど他地域では通じないんですね。

「チヂミ」は韓国語では「ジョン/プッチンゲ」、「チョレギ」は韓国語では「チョッコリ」、「チャンジャ」は「チャンランジョッ」と言います。

また、大根のキムチ「カクテキ」も、韓国では通じません。これは、日本人にも言いやすい発音で定着してしまったものです。

「カクテキ」の正しい韓国語の発音は「ッカットゥギ」というもので、日本語にはない発音のオンパレードです。元はかなり難易度の高い単語なのです。

 

和製韓国語2.:チマチョゴリ・パジチョゴリ

続いて、韓国旅行に行ったらぜひ着てみたい韓国の伝統衣装に「チマチョゴリ」、「パジチョゴリ」があります。

日本では「チマチョゴリ」「パジチョゴリ」という単語が定着していますが、これらも韓国では使わない言葉です。韓国では「ハンボッ」と言い、漢字で書くと「韓服」ですので、かなり異なります。

 

和製韓国語3.:ハングル語

最後に、「ハングル語」というのも日本ではよく見かけますが、誤りです。ハングルは文字の名前のことをさしています。

日本語で言えば、「ひらがな」や「カタカナ」と同じです。日本人の私たちは、日本語のことを「ひらがな語」とは言いませんよね?

誤解の元となっているのは、NHKの「ハングル講座」だと思われます。他の語学プログラムは「中国語講座」「スペイン語講座」なのに、なぜ韓国語だけ「ハングル講座?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

これは実は、韓国と北朝鮮との両国に配慮するための苦肉の策だと言われています。

番組の内容はほぼ100%韓国の言語を扱っているのですが、北朝鮮も方言程度の差こそありますが、同じ言語を使用しています。

そのため、「韓国語」とも「朝鮮語」とも表記できず、「ハングル講座」という、若干不自然なタイトルになってしまったのです。。

 

韓国語になった日本語の例

続いて今度は、韓国語で定着している日本語を紹介していきたいと思います。

 

韓国語になった日本語1.:食べ物いろいろ

まずは「チャンポン」です。「長崎ちゃんぽん」の「ちゃんぽん」ですが、韓国では全く別の料理です。中華料理屋さんで食べることができる、激辛海鮮麺です。

続いて「オデン」も、日本の「おでん」とは似て非なるものなんです。韓国では大根などは入っておらず、練り物オンリーなのです。

そして「トンカス」です。これは皆さんご存知の日本の「トンカツ」に由来しています。韓国語は「つ」の発音がないので、「ス」と発音します。

味は日本のトンカツよりも薄めで、ソースはデミソース系です。日本食というよりは、洋食系です。

辛いものが多い韓国で「トンカツ」は子供も食べられるメニューとして、様々なジャンルのお店で取り扱いのある人気メニューとなっています。

食べ物の最後は、日本食レストランでよく聞くのは「スキダシ」です。これは「お通し」のことなのですが、関西方面で使われる「つきだし」が定着したものです。

 

韓国語になった日本語2.:ユドリ

「ユドリ」は、日本語の「ゆとり」からきた言葉です。「余裕を持って」「融通を利かせて」といった意味で使われています。

 

韓国語になった日本語3.:キス

「キス」と発音しますが、「傷」のことです。車や携帯などについた傷のことを「キス」と言います。

 

韓国語になった日本語4.:満タン

ガソリンスタンドで使う「満タン」、実はこの言葉はこのまま韓国でも通じちゃいます。

 

韓国語になった日本語5.:オタク

「オタク」は世界共通語かもしれませんね!韓国でもそのまま通じます。韓国でも日本のアニメは人気です。

 

韓国語になった日本語6.:チラシ

日本語では広告を意味する「チラシ」ですが、韓国語ではなぜか「ゴシップ記事」や「デマ」のことを指します。

 

和製韓国語と韓国語になった日本語に関するまとめ

和製韓国語に関しては、日本が昔韓国を統治していた時に入ってきたものは、韓国でも日本語がそのまま定着しています。

建設用語などは、日本から技術を取り入れたため、日本語がそのまま使われていることが多いそうです。また、ヤクザが使う言葉なども、日本語由来が多いそうです。

韓国のヤクザ映画などを見てみると、意外なところで日本語が出てきたりしますので、そういう観点で映画を見てみても面白いかもしれません。

以上韓国で通じない「和製韓国語」と、「韓国語になった日本語」についてまとめてみました。

日本に住んでる韓国人と韓国語を話せる、今後のFRON日韓交流会はこちらから♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

kaurumama

大学時代、興味がなかった韓国語をひょんなキッカケで学ぶことになり、今や英語よりも韓国語の方が得意になってしまいました。すっかり英語はさびついてしまいました。 日本人にとって学びやすい韓国語について書いていきたいと思います。 大人のやり直し英語や、子供の英語教育にも興味があります。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?