海外でストレス!解消法やストレスフリーな生活の送り方とは? | FRON [フロン]

海外でストレス!解消法やストレスフリーな生活の送り方とは?

こんにちは!

フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

皆さんは、長い海外生活においての最大の敵は、一体何だと思いますか?

もちろん、言葉の壁や日本との文化の違いなど、様々な考えがあると思います。ですが、僕は最大の敵はストレスだと思います。

そこで今回は、長い海外生活でストレスにならないためには、一体どうすれば良いのか?を、僕の実際のストレスの体験談を踏まえてお伝えしたいと思います。

 

海外生活によるストレスの体験談

僕はフランスの大学に1年ほど長期留学をし、そして現在はハンガリーで仕事をしながら、2年間ほど住んでいます。

このように海外で長期生活をしているのですが、実は両方の長い海外生活の間で、ストレスが原因で、体重が10キロ以上減ってしまったことがありました。

ストレスになってしまうと、ついつい気持ちはネガティブになってしまい、何をやってもうまくいかなくなったりします。

たかが精神的な「ストレス」と言って、何もしないで放っておくと、最悪の場合は「うつ病」になってしまうこともあります。それくらい、ストレスは重要な問題なのです。

 

そもそもなぜ、ストレスになってしまったのか?

まず、ストレスの対策について考える前に、そもそも僕がなぜストレスで体重が10キロも減少してしまったのか?をお伝えします。

まず、フランスの場合は食生活の違いと寮生活が原因でした。結論を言ってしまえば、フランスの食事が僕には全く合いませんでした。

 

フランスでのストレスの体験談

食事は、エネルギーの源です。その源が自分の身体に合わなければ、当然活力も出ず、気持ちはネガティブになっていきます。

また、僕は大学の寮に住んでいたのですが、周りは高校を卒業したばかりのフランス人学生たちで、言うならば高校時代のノリが抜けておりませんでした。

例えば、毎晩寮の廊下を走り回ったり、大声で話したりしていたのです。

そのような環境になじむことができず、また、自分の性格的に注意するのは嫌だったので、結局我慢することしかできませんでした。

その結果、様々なストレスがたまっていきました。

 

ハンガリーでのストレスの体験談

続いて、ハンガリーの場合はビザのストレスが最在の原因でした。

ハンガリーは、ヨーロッパの中では比較的労働ビザが下りやすいのですが、それでも2ヶ月以上はかかります。

その間はただ待つことしかできず、ビザが下りなければ、最悪の場合は日本に帰国しなければなりません。

そんな状況の中で恋人と別れたり、フラットメイトとの関係で悩んだり…などなどのいろいろなことが重なり、結果的に体重が大幅に減少するほどのストレスを抱えてしまいました。

 

ストレスを抱えそうになったらどうすれば良いのか?

それでは、海外生活でストレスを抱えそうになったり、実際に大きなストレスを抱えてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

僕の場合は以下を実践して、ストレスを解消しました。

 

解消法① 日本食を食べる

まず、僕の場合はフランスの食事やハンガリーの食事は僕の身体には合いませんでしたので、炊飯器を購入し、米を食べるようにしたりしました。

また、アジアの食材店に行って「醤油」や「味噌」などの調味料を購入し、日本食を自分でつくって食べるようにしました。

そうすると、食事のストレスはなくなったのです。このような経験からも、僕は食事は重要だと思っています。良い食事ができなければ、快適な生活は送れません。

もしも料理が苦手だったり、自分で料理を作るのが好きではないという場合であれば、月に数回は日本食レストランにも行ってみたりするのもお勧めです。

 

解消法② ルーティン活動以外のことをする

続いて、実際海外生活をしていると言っても、日常生活はルーティンの繰り返しになってしまうことも多いです。

例えば、海外の大学や大学院に留学した場合、「朝起きて、学校に行って、宿題をやって、ご飯を食べて、寝る」のようなサイクルになってしまったりします。

そして、海外で働いてるといえど、社会人の場合はそれが仕事に変わるような形も多いです。このような単純なルーティン生活を送っていては、それがストレスになってしまうこともあります。

 

旅行や映画、交流会などに行くのもおすすめ

ですので、海外に住んでいると言っても、たまには国内や海外旅行をしたり、映画を見たり、パーティーなどの交流会に行くなど、ルーティン以外の活動をすることが大切です。

僕も最近、毎日が同じ行動の繰り返しであることに退屈さと窮屈さを感じ、気持ちがネガティブになりがちだったので、ゲーム機を購入してルーティーン以外のことをするようにしました。

他にも、友人と新しいお店に食事をしに行ったりするのも、気分転換になる良い方法だと思います。

 

海外では、文化や考え方の違いだと、割り切って考える

最後に、海外で生活すると、日本と違う部分が多く、戸惑うことが多いと思います。また、日本では出会わないような、おかしな人に出会う機会もあると思います。

その場合は、文化の違いや考え方の違いだと、いっそのこと割り切って考えることが重要です。

僕は寮に住んでいた時に共同のキッチンを使用していたのですが、使い方が汚い学生がいて、何度かいっても直りませんでした。

なので、この人はそういう文化の下に育ってきた人なんだと考えて、いっそのこと割り切って考えることにしました。そうすると、以前よりも気持ちは少し楽になりました。

海外生活をしていると、当然楽しいこともたくさんありますが、嫌なこともあります。そこでいちいち嫌なことを真に受けていては、たまったものではありません。

そんな時は考え方を少し変えるだけでも、ストレスは軽減します。みなさんもストレスになりそうな時は、ぜひ僕がお伝えしたストレスの解消方法などを試してみてください。

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?