海外に住むきっかけは?海外在住の日本人たちの移住理由! | FRON [フロン]

海外に住むきっかけは?海外在住の日本人たちの移住理由!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

日本は海に囲まれた島国ですが、最近は外国人労働者も増え、街で外国人を見かけること自体は、全く珍しいことではなくなりました。

そしてその逆で、日本人もまた、世界中のあちこちで生活をしています。

海外に住んで生活している理由は様々ですが、なぜそのような日本人は海外で生活を続け、日本へは帰国しないのでしょうか?

今回はその理由や海外に住むきっかけなどについて、ご紹介したいと思います!

 

1. ここが本当の生まれ故郷!?と思って移住した

日本で長年生活を送ってきたとしても、全く見知らぬ国へ出かけた時に、「ここが本当の生まれ故郷だ!」と言えるくらい、しっくり来る場所と出会うことが、まれにあります。

日本での生活をやめてでも、この運命的な出会いを果たした国で生活しようと考える日本人も、実際に多くいるのです。

その国の人々の暮らしや、仕事の環境町並みなど風景や、考え方など、あらゆることからここで生活をしたいと思うようです。

それで実際に現地に住んで、働いて、生活することができている日本人がいることには、正直驚きました。

 

国が違えば、価値観も生活スタイルも異なる

当然、国が違えば、考え方や生活スタイルも全く違うとは思われます。ですが、そういったこと全てが、自分に向いている、合っていると感じることがあるようです。

なので、運命的な出会いをした方の中には、実際に日本を離れて、そこで新たな生活を始めている人たちもいるのです。

自分が本当に合っている場所で生活できるということは、幸せなことですよね!

「日本に生まれたから、必ずしも日本で一生生活していかなければいけない」なんてことは、全くありません。

ですが、そこで生活をゼロからスタートさせる勇気がない人が多いので、実際に新しい世界に飛び込める人は、強いですよね。

 

2. 日本が嫌いで、海外に移住した

続いて、日本に生まれたからといって、日本大好きとは限りません。

日本に住んでいると、もっと保育所増やしてくれ、母子家庭の支援をもっとしてほしい、景気が上がっているようにはとても思えない…などなど、いろんな不満もあるでしょう。

日本に住む日本人が、どのくらいの幸福感を持っているのかはわかりませんが、不満を持っている人も大勢いることでしょう。

 

日本の働く環境が好きじゃない

特に、中でも「日本は自動販売機がたくさん置けるほど安全な国で、落とした財布も返って来る」「生まれ育った国の家族や友達は大好き」だけど、「日本の働く環境は好きじゃない」という意見があり、日本を離れて海外で働くことを選ぶ人もいるのです。

日本の社会の雰囲気や、職場の感じや人間関係は、日本人であっても、嫌になったりすることはあります。

日本は働き者の国であるので、周囲も雰囲気から残業せず定時であがることができなかったりと、ストレスも多いのが現状です。

日本の就労環境よりも、もっと自分に合った働き方を探した結果、海外へたどり着いた人たちもいるのです。

日本を飛び出してでも自分の能力を使って働きたいと思うのは、すごいですよね。

 

3. 国際結婚をして海外移住した

日本でも、今や珍しくない国際結婚。

国際結婚ごには、日本に住む夫婦もいれば、配偶者の国で新婚生活を始める夫婦もいます。

そのため、国際結婚をきっかけに、長年住んでいた日本を離れ、異国の地で生活することになった日本人も多くいます。

配偶者の仕事の関係や、子育てのこと、自分自身の仕事の関係など、様々な理由から、外国で暮らすことを選んだ日本人もいるのです。

もちろん、国際結婚が理由で外国で暮らしている日本人は、その国に不満を持っている可能性もあります。

 

国際結婚をしても、相手の国が好きでないと…

ですが、配偶者の就職問題や家族の問題などで日本へ引っ越して生計を立て直すのが難しい場合もあり、外国で生活しなければならないこともあるようです。

国際結婚をしても、相手の国がそれなりに好きでないと、生活していく際にだんだんと負担になってしまうこともあります。。

帰りたくても外国から日本へ帰るとなると交通費もかなりかかってきますし、移動時間も、遠ければ遠いほど長くかかってしまいます。

それだけの負担が大きいと、なかなか頻繁に日本へ帰国することはできません。そうなると、普段のストレスをなるべく軽減させるように生活していくしかないですよね。

 

4. 海外で働くのが楽しいので、移住した

続いて、日本ではなく外国で働いて活躍している日本人の方も、多くいらっしゃいます。日本ではなかなか評価されなくても、海外で高い評価を受ける場合もあります。

日本嫌いの日本人で紹介したように、日本の働き方が嫌いであっていなくても、海外で働いてみたら、そちらの働き方が合っていると感じる日本人の方も多いようです。

そして、海外現地での仕事が、また「楽しい」と感じることもあるようです。

そういった場合、国際結婚をしていなくても、日本へ帰らずに異国で仕事をバリバリこなし、活躍して楽しい日々を送る日本人もいらっしゃいます。

もちろん、日本で成功しないが外国なら!という考え方のすべてが、うまくいくとは限りません。外国でうまく行かず、仕方なく帰国するというパターンもあるでしょう。

日本で受け入れられたことが海外では受け入れられない…なんてこともありますので、海外で働く際にはそのような点にも留意が必要です。

 

5. 外国で暮らしているという憧れから、海外に移住

最後に、日本人の中には、「将来は外国で暮らしてみたい」と憧れる人も多いようです。

例えば欧米などであれば、町並みも、歩く人たちも、日本とは全く違って見えますし、なにより、映画の中には入り込んだような気分になるでしょう。

「外国で暮らしているだけで、リッチで優雅な毎日を送っている」と、思ってしまう人もいるかもしれません。

多少の仕事や生活の大変さを我慢してでも、「昔から憧れていた外国で暮らしたい」という強い願望で、外国で生活しようと心に決める日本人もいます。

幼い頃から憧れていた国や、風景に囲まれながら生活するのは、多少の辛いことや苦しいことがあっても乗り越える原動力になります。

 

海外在住の日本人に関するあとがき

日本での生活が、人生のすべてではありません。

国が違えば、生活がいろいろと違ってきますので、海外の生活が合うという日本人がいれば、「私にはやっぱり日本が一番だ」と思う人もいることでしょう。

いろんな理由で、日本とは離れた遠い異国で日本人が生活していると考えると、自分もチャレンジしてみたいなぁと思ってしまいますよね。

また、幸い日本人であればいろんな国に移住することが可能です。

一生海外に住むのは難しいとしても、少しの間は異国で生活できるなら、いろんな新しい発見があって面白いかもしれませんね。

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?