ヨーロッパのおすすめ温泉4つ!温泉大国ハンガリーの様子と入浴時の注意点! | FRON [フロン]

ヨーロッパのおすすめ温泉4つ!温泉大国ハンガリーの様子と入浴時の注意点!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したHoney.Dです!

日本の文化の一つと言えば、温泉ですよね。日本人には、温泉好きの人も多いと思います。特にこの寒い冬の季節には、温泉は最高です!

 

実はヨーロッパのハンガリーは、温泉大国!

そして、あまり知られていないのが、実はヨーロッパのハンガリーは温泉大国ということです。

ハンガリーの首都ブダペストには、100を越える源泉と、50近くの浴場を持つ温泉都市なのです。

その歴史は古く、2000年以上前のローマ時代から始まって、オスマン帝国支配下ではトルコ式の浴槽も造られていました。

今も西洋風のものから、当時のまま残されているトルコ式浴槽まで、日本とは違った温泉を楽しむことができるのがハンガリーの温泉なのです。

そこで今回は、そんなハンガリーの中でもおすすめの温泉を4カ所、ご紹介したいと思います!ハンガリーへ行った際は、ぜひ訪れたいところですよ!

 

1. ゲッレールト温泉

ハンガリーにあるダヌビウス ホテル ゲッレールト (Danubius Hotel Gellért)の中にある温泉が、ゲッレールト温泉(Gellért Gyógyfürdőです。

宿泊しているお客さんたちは、バスローブを着て自由に利用することができるのです。昔は混浴の日が別でもうけられていたようなのですが、現在は混浴です。

1918年に建てられたこのゲッレールト温泉は、とても芸術的な内装の温泉なのです。このホテル自体もとても雰囲気があり、美しいホテルです。

ちなみに、私たち夫婦は結婚式の食事をここでし、そのまま宿泊、温泉を2日間に亘って楽しみました!

 

ゲッレールト温泉の様子や感想

室内中央にはプールもあり、夏になるとそのまま外で楽しめるプールも開放されます。外には波が出るプールもあります。

しかし、この温泉の特徴は、なんといっても、その温泉のひとつひとつの装飾のすばらしさです。

温泉でも、日本とは全く雰囲気の違う温泉で、日本人なら誰もが気に入るでしょう。

できるなら、ホテルに宿泊して温泉を楽しむと、よりいいかもしれません。ホテルからの景色も綺麗ですし、観光もしやすいですよ!

 

2. キラーイ温泉

続いて、オスマン帝国時代16世紀に造られたのが、このキラーイ温泉(Király Gyógyfürdő)です。中は本格的なトルコ風呂になっています。

トルコ風の天蓋やドーム型の窓から光が射し込み、エキゾチックな雰囲気があります。お風呂の温度は26度から40度までの数種類の浴槽があり、スチームサウナなどもあります。

なお、全日混浴の施設ですので、利用される際は、要水着着用です。

 

3. ルダシュ温泉

続いて、ルダシュ温泉(Rudas Gyógyfürdő)も、オスマン帝国統治期の1566年に造られました。こちらもトルコ風の温泉です。

放射性をもつカルシウム、炭化硫酸水素などを含んだ温泉水は、関節痛などに効果があると言われているようです。ルダシュ温泉には、サウナも完備されています。

お風呂は、中央に大きな浴槽を囲うように、6つの浴槽があります。温度は16度から42度です。

実は日本人がもっとも好むのが42度といわれていますので、ハンガリーの温泉は、全体的にちょっとぬるめに感じます。

ですが、ここルダシュ温泉は42度の温泉があるので、気になる方はぜひ行ってみてください!

なお、ルダシュ温泉は、混浴、男性、女性のみと日によって分かれています。男女それぞれの専用デーには裸ではいることもできそうですが、水着着用の方が多いようです。

 

4. セーチェニ温泉

最後に、セーチェニ温泉(Széchenyi gyógyfürdő)は、ブダペストにあるたくさんの温泉の中でもダントツ人気の温泉です!

実際に行けばわかるのですが、まさに、日本で言うテーマパークのような場所です(笑)セーチェニ温泉は広く、温泉の数もかなり多く、いつもにぎわっています。

日本人が好む温度は42度とお伝えしましたが、ハンガリーの温泉はぬるめが多く、長時間温泉に浸かることができるのです。ですが、冬は少しさむいかもしれません…(笑)

こちらには流れる温泉もあったりと、本当にパッと見た感じは、夏の日本のプールテーマパークのようです。

そして、なにより私がいつも注目してしまうのは、お風呂に浸かりながらチェスをするおじさまたち(笑)がいつもいることです。

同じ人ではないでしょうが、実はセーチェニ温泉の名物品だそうです(笑)また、こちらは野外だけではなく、もちろん室内にもたくさんお風呂があります。

 

ヨーロッパの温泉を楽しむためには?

ヨーロッパの温泉を楽しむために、ちょっとだけポイントをご紹介したいと思います。

ハンガリーの温泉では、混浴が多いため水着着用です。また、温泉にビーチサンダルを持っていくと良いと思います。

汚いわけではないですが、ちょっと気になる方は、温泉と温泉を移動する際にビーチサンダルを履いて移動するのが良いと思います!

ハンガリーにも温泉はたくさんあるのですが、私のおすすめとしては断然、ゲッレールト温泉とセーチェニ温泉です!見た目も楽しめまうし、なにより綺麗で広いところが魅力的です。

 

ヨーロッパの温泉に関するあとがき

以上、いかがでしたか?

冬の寒い日には、温泉行きたくなりますよね。ハンガリーに行ったら、普通に観光巡りする中で、温泉へ行くプランも立ててみてはいかがでしょうか?

海外で温泉なんて、あまりはいらないと思いますので、きっといい思い出になりますよ!

ハンガリーには、まだまだ日本人が知らない魅力たがくさんあります。これからもいろいろとご紹介していくので、よろしくお願いします!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?