ロシア語の挨拶・会話5選!ロシア旅行の超初心者でも、これさえできれば大丈夫♪ | FRON [フロン]

ロシア語の挨拶・会話5選!ロシア旅行の超初心者でも、これさえできれば大丈夫♪

みなさんこんにちは。miyukiです!

突然ですがみなさんの中には、ロシアに行ってみたいなんて、思っている人はいますか?日本人の私たちにとって、ロシアってまだまだ未知の国ですよね。。

イギリス旅行やイタリア旅行、フランス旅行はよく聞くけれど、ロシア旅行ってあまり聞かないなあ…でも、ちょっとロシアに興味があるし、一度は行ってみたい!

そんな風に思っているロシア旅行ビギナーさんのために、これさえわかれば大丈夫?!な、ロシア語の挨拶や会話のフレーズを5つほどご紹介します!

もちろん、ロシアやロシア語に興味を持ち始めた人のためにも便利なフレーズです。ロシアを知るためのきっかけにもなるかもしれませんので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

1. ズドラーストヴィーチェ!  Здравствуйте!

まず、ズドラーストヴィーチェは、“こんにちは”の意味があります。基本の挨拶ですので、ロシア旅行先の観光地などのさまざまなところで、きっと耳にすることでしょう。

ロシアの空港や、市内を走る地下鉄のチケットを購入するカウンターなどでも、この「ズドラーストヴィーチェ」を、よく耳にします。その時はこちらからも「ズドラーストヴィーチェ」、“こんにちは”と言って、挨拶するとよいでしょう!

日本人の私たちでも、外国人の観光客の人に、日本語で「こんにちは」と言われたら、ほっこりとした気持ちになりますよね。同様に、たとえ上手ではなくても、自分の国の言葉であいさつされれば、ロシア人たちもにっこりとしてくれるはずです。

 

プリヴェット! Привет! は、より砕けた言い方

また、「プリヴェット(Привет)」という挨拶もあります。

こちらは「ズドラーストヴィーチェ」より、より砕けた言い方になります。「ズドラーストヴィーチェ」が「こんにちは」だとしたら、「プリヴェット」は「やあ!」というようなニュアンスになります。

初めて出会った人や目上の人には「ズドラーストヴィーチェ」、何回か会った人や、旅行先のショップなどでは、親しみを込めて、少し砕けた「プリヴェット」を使う人が多いようですよ。

 

2. スパシーバ! Спасибо!

続いて、この「スパシーバ」というフレーズは、「ズドラーストヴィーチェ」同様、ロシア旅行の際にはとってもよく耳にするでしょう。

スパシーバは、“ありがとう”の意味があります。この言葉は、もしかしたら旅行先で一番使う言葉かもしれません。

何か買い物をする時や、ホテルでチェックイン、チェックアウトの時などに、スパシーバを使う機会が出てきます。あなたも是非旅行に行った際には、使ってみましょう!

 

モスクワ市内は英語が通じる場所もあるけども…

ちなみに、モスクワ市内にある外国人が多く宿泊するホテルなどでは、英語が通じる場所もあります。海外へ旅行に行った時などは、どうしても英語を使おうとしてしまいます…

しかし、ここはロシアです!思い切ってサンキューではなく、スパシーバを使ってみましょう!外国でその国の言葉が通じた時って、なんだかとっても嬉しくなりますよ。

 

3. パジャールスタ!  Пожалуйста!

実はこの「パジャールスタ」、すっごく便利な言葉なんです!この言葉には、“どういたしまして”や“どうぞ”、“お願いします”と言いたい時に使えます。

先ほどご紹介した「スパシーバ(ありがとう)」と言われた時に、その返事として「パジャールスタ(どういたしまして)」を使います。

その他にも、宿泊先のホテルのカウンターで部屋のカギを受け取る時、スタッフの人からこの「パジャールスタ」を言われることがあります。この場合は、“どうぞ”の意味になります。

 

駅のチケットカウンターやカフェで…

例えば、あなたが駅のチケットカウンターで並んでいたとしましょう。後ろの人がすごく急いでいるようでしたら、「パジャールスタ」、“どうぞ”と言って、譲ってあげることもできます。

また、パジャールスタには、“お願いします”の意味もあります。ですので、カフェで注文する際には、自分が食べたい料理名の後にパジャールスタを付けると、“〇〇をお願いします(欲しいです)”という意味で、通じます。

モスクワ市内のカフェなどでは、注文カウンターに飲み物や食べ物の写真を置いている所も多いです。このパジャールスタを使って、指さし注文もできますよ!

便利なフレーズですので、ぜひ覚えておくと便利です。

 

4. ハラショー! хорошо!

続いて、「ハラショー」は“すてき!”とか、“きれい”、“いいですね!”といった時に使います。ロシアの美術館の美しい作品をみて感動した時や、きれいな街並みを見れば「ハラショー!」な気持ちになります(笑)

私のロシア人の友達は、実際「ハラショー」という言葉を頻繁に使っています。“すてき!”や“きれい”といった意味ですが、その他にも“わかった”や“いいです(大丈夫です)”の意味としても、使っているそうですよ。

このハラショーも、とても便利な言葉ですね!

 

5. ダスビダーニャ! До свидания!

最後に、「ダスビダーニャ」は“さようなら”の意味になります。

あなたがロシアでの素敵な旅を楽しんだ後、ホテルをチェックアウトする時などに、このダスビダーニャを使うことになるでしょう。その他にも、いろいろな場所で言う機会もあるかもしれませんね。

また、「パカー(Пока)」は“またね”といった意味があります。

 

パカー! Пока!は、またね!

モスクワの街中のお土産屋さんなどでは、買い物し終えて店を出る時際、店員さんたちが「パカー!」や「パカパカー!」と言ってくれることが多いです。

パカパカー!は日本語で言うところの、“バイバイ!”といったところでしょうか。「パカパカー」という響は、日本ではなんだかかわいい言葉ですね(笑)

この「パカ」は「ダスビダーニャ」に比べて、砕けた言い方です。ショップなどで笑顔で「パカー!」と言ってくれた店員さんに、こちらからも笑顔で「パカー!」と返してあげましょう!

 

ロシア語の簡単な会話や挨拶のまとめ

以上、いかがでしたか?

初めてロシア旅行に行く前に、初心者が覚えておくと便利なフレーズを5つほどご紹介しました。

ロシア語は確かに聞きなれないですし、発音もとっても難しいです。ですが、もしロシア旅行に行ってみようかなと考えている人は、今回ご紹介したこれらのフレーズを、ぜひ笑顔で使ってみてください。

きっと素敵なロシア旅行の手助けになること間違いなしです!

ちなみにFRONでは定期的にロシア語のイベントも開催しています。ロシア語を勉強中の方は、ぜひ一度気軽に足を運んでみてくださいね♪

ロシア語交流会の最新イベント情報を配信する「ロシア語交流会公式LINE」はこちら♪

今後のロシア語のイベント一覧はこちら♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。彼氏はロシア人。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?