買い物の英語のフレーズ14選!試着やサイズ、お会計は何て言う? | FRON [フロン]

買い物の英語のフレーズ14選!試着やサイズ、お会計は何て言う?

こんにちは!ライターのEmiです。

海外旅行に行った際の楽しみのうちの2つといえば、美味しい本場の料理と、お土産や雑貨などのショッピングですよね。

でも、「レストランで英語で何と言って注文したら良いんだろう?」「お店で店員さんに何か言われたけど、英語だからさっぱり分からない!」なんてこともありますよね。

そこで前回のお役立ち英会話フレーズ第3弾の記事では、レストランで食事をする際に知っていると便利な英会話のフレーズをご紹介いたしました。

そして今回は、第4弾ということで、ショッピングや買い物の際に役立つ、英語の14のお役立ち表現をご紹介いたします!海外旅行の際にぜひ参考にしてくださいね。

 

海外でお店に入った時に良く聞く英語のフレーズ3つ

1. Hi, how are you doing today?  (いらっしゃいませ、調子はどうですか?)

まず、お店に入ると、ほとんど決まって店員さんが挨拶をしてきます。

このように聞かれたら、「I’m good.  (元気ですよ。)   」や「Good. How are you?  (元気ですよ。そちらは?)  」などと返事をしましょう。

 

2. May I help you?  (何かお探しですか?)

続いて、店員さんがこの質問で声をかける場合もあります。特に助けが必要ない場合は「I’m just looking.  (見てるだけです。)  」と伝えましょう。

反対に何か質問したい場合は「Yes.」と言ってから質問を続けましょう。

 

3. Let me know if you need anything.  (何かありましたらお声がけください。)

最後に、店員さんに挨拶の返事をしたり「見ているだけです。」と伝えたりした後には、だいたいはこちらのフレーズが返ってきます。

その場合は「Okay.  (分かりました。)  」や「I will.  (そうします。)  」と言ってから、お店の中を自由に見てまわるのがスムーズです。

 

店員さんに質問をしたい時に使える英語のフレーズ6つ

続いて店員さんに質問したい時に使える英語のフレーズです。

1. How much is this?  (これはいくらですか?)

基本的ですが、重要な質問ですよね。ちなみに靴やズボンなどは複数形で表現しますので「How much are these?」と聞くのが、正しい表現です。

 

2. I’m looking for a fridge magnet.  (冷蔵庫に貼るマグネットを探しているんですが。)

続いて、何かを探している際は「I’m looking for ~.」という表現が便利です。「Do you have ~?」と聞いても同じ意味です。

ちなみに、筆者は旅行先では必ず冷蔵庫用のマグネットを購入しています。いつか、訪れた土地のユニークなマグネットで冷蔵庫の扉をいっぱいにするのを楽しみにしています。

みなさんにはそのようなお土産はありますか?^^

 

3. Do you have a smaller size?  (小さいサイズは置いてありますか?)

欲しい商品が見つかったけれどこのサイズじゃ合わない・・・

そんな時は、こちらのフレーズを使ってください。また、大きいサイズがあるか知りたい場合は「Do you have a bigger size?」と質問しましょう。

他にも、欲しい商品の正確なサイズが分かっている場合は、「Do you have this in small?  (これのSサイズはありますか?)  」のように聞くことができます。

なお、Mサイズは「medium」で、Lサイズは「large」です。

 

4. Do you have this in green?  (これの緑色は置いてありますか?)

デザインは気に入ったけど、他の色はないのかな…?という時に便利なのがこちらのフレーズです。「Do you have a green one?」と聞いても同じ意味です。

もしも、欲しい色は決まっていないけれど、とりあえず色違いがあるか聞きたい…という時は、「Do you have this in a different color?  (これの色違いはありますか?)  」と聞いてみましょう。

 

5.Is this on sale?  (これはセール中ですか?)

セールって気になりますよね? 気になる商品がセール品かどうか知りたい時はこのフレーズを使ってください。

また、海外のお店では「Buy One Get One Free!  (1つ買うと1つ無料!)  」や「Buy One Get One 40% Off!  (1つ買うと1つ4割引き!)  」などのセールサインが良くあります。

このようなサインにも注目して、ぜひお得にショッピングしましょう!

 

6. Can you give me a little discount?  (少し値引きしてもらえませんか?)

最後に、現地で経営している小さな雑貨屋さんやお土産屋さんなどで使えるのが、こちらの英語の表現です。運が良いと、期待以上の割引をしてくれたり。おまけをくれたりするかもしれません。

なお、海外のスーパーマーケットやショッピングモールなどでは、基本的に値引きは通用しません。。

 

試着したい時に使える英語のフレーズ3つ

1. Can I try this on?  (これを試着してみても良いですか?)

服や靴を買う時は、買う前に試着しておきたいという方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、ぜひこのフレーズを覚えておきましょう。なお、ズボンなどを試着したい場合は、複数形で「Can I try these on?」と聞きましょう。

 

2. I’ll think about it.  (もう少し考えます。)

試着したけど、ちょっと微妙だなぁ…という時は、店員さんに「I’ll think about it.」と伝えて、試着した商品を渡してしまいましょう。

 

3. I’ll take it.  (これください。)

反対に、試着した商品が気に入った場合は、「I’ll take it.」と言ってレジへ向かいましょう。

 

お会計の時に使える英語のフレーズ2つ

1. I’ll pay by card.  (カードで支払います。)

アメリカやイギリスなどは、日本に比べてクレジットカードが普及している、いわゆる「カード社会」です。ですので、ほとんどのお店でクレジットカードが使えると思って大丈夫でしょう。

なお、現金で支払いたい場合は「I’ll pay in cash.」と言います。

 

2. Would you like your receipt?  (レシートはいかがいたしますか?)

そうして支払いが終わると、店員さんが大抵この質問をします。そこで必要に応じて「Yes, please.」「No, thank you.」と返事をしましょう。

 

英語での買い物を楽しもう!

以上、いかがでしたか?

こちらで一通りの買い物やショッピングでの英語表現は終わりです。ぜひ、今回ご紹介した英語のフレーズを利用して、海外でのショッピングを楽しんでくださいね!

一度英語のフレーズを覚えてしまえば、きっと海外でのショッピングが前よりも楽しくなるかも…?

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

Emi

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Emi

好奇心と食欲が旺盛。いろいろな経験や発見をシェアしていきます!

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?