外国人の彼氏と出会い国際恋愛から国際結婚へ到るまでの全て① | FRON [フロン]

外国人の彼氏と出会い国際恋愛から国際結婚へ到るまでの全て①

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

今回はオーストラリア人Mさん日本人妻Yさんのインタビュー第4弾!

ふたりが国際恋愛から国際結婚になるまでのいろんなことを教えてくれました。たくさんのことを教えてくれたので、今回はpart1とpart2に分けてご紹介したいと思います!

国際恋愛や国際結婚を考えている方には、非常に役立つ情報です!いいところや気を付けたいこと、大切なことをふたりが教えてくれました。ぜひ、参考にしてください!

まずは前半!ふたりの出会いや国際恋愛について語っていただきました!

 

1. オーストラリアと日本の恋愛についてどう思う?

「多文化国だから、いろんな人がいるよ。自身があるから告白する人もいるし、恥ずかしがってしない人もいる。昔は、アプローチは男性からだったのが、最近は女性からも多くなった。ちょっと気が強い女性が多いのかもね。日本の恋愛のひとつで不思議に思うのは、バレンタインかな。オーストラリアではバレンタインはカップルだけ。男性から何かを贈る、チョコ以外だと花とかを贈る。ホワイトデーはない」

と、まずはオーストラリア人のMさんは語ってくれました。

日本のバレンタインデーについては以前も紹介したように、オーストラリアでもカップルの日であり、男性から女性に対してチョコレートやその他花などプレゼントをしたりする日のようです。

ちなみにオーストラリアには、ホワイトデーはありません。

 

2. ふたりの出会いは?

「趣味のSNSだったよ。彼女の方からメッセージをくれて、それから話が合う子だなぁと思った」

ふたりは、たまたま同じ県内で会うことも簡単なくらい近いところに住んでいたのだそうです。

はじめはただの友達としてやり取りをして、次第に距離を縮めていったのだそう。たまたま同じ県内に住んでいたっていうのが、ちょっと運命を感じてしまいますね。

近年、SNSを通して知り合う国際恋愛カップルは非常に多いです。

しかし、大体の場合がお互い違う国に住んでいて、好意を持ってもなかなか会うにも会えないほど遠いということがあります。

国も違うし思い立ってすぐ会える人ではないし、実際SNではどんな人かわからないという不安感もあり、お互い好意を持っていてもそれ以上関係が先に進まない場合もあるのです。

しかし、ふたりは国際恋愛の中では定番といっていいほどの「遠距離国際恋愛」というのを経験していません。

ある意味でラッキーかもしれないですが、私としては遠距離恋愛っていうのもいいもののひとつのように思います。

 

3. 日本人女性の魅力的なところは?

「恥ずかしがりやで、ほんとの気持ちを出さない。でも彼女は何でも伝えようとしてくれるから、よくわかるね(笑)オーストラリア人はストレートに何でも伝える人が多いと思う」

と、オーストラリア人のMさんは答えてくれました。

「Yさんは何でも教えてくれるし、すぐに顔に出るからどんな感情なのかよくわかる」と言われ「そうかなぁ」と、日本人のYさん(笑)はたから見てもラブラブでした(笑)

それにしても、海外の女性は、結構ストレートに好き嫌いなどハッキリ言う人が多いんですね。

日本人女性でももちろんそういう人はいますが、やっぱり海外と比べると恥ずかしがりやで自分の気持ちを出すのが苦手という人が多いように感じました。

 

4. 国際恋愛をしてよかったことを教えてください。

「彼女のおかげで日本語も上達したよ」とオーストラリア人のMさん。日本語が会話の基本になっているため、嫌でも上達するんだそうです(笑)

ちなみにオーストラリア人のMさんは、日本語とたまに少し英語を混ぜて話をしていますが、大体のことは伝わります。

日本人女性のYさんは多少英語ができるようなので、ふたりでわからないことや通じないことは調べ合って、教え合っているようです。一番身につく勉強法かもしれません。

 

日本人女性のYさんの悩みが国際恋愛で解決

ちなみのこれに対してYさんは「いろんなことで精神的に鬱状態になったことがあった」と告白してくれました。

家族や仕事や恋愛などで落ち込み、ふさぎ込んでしまい、次第に鬱病へと悪化してしまったのだそうです。人と会ったり、外に出ることも怖くなって、一目を避けたり外出が減ってしまったYさん

「だけど彼と出会って、外に出ることができるようになった。すごく、前向きになれたと思う」と語ってくれました。

国際恋愛というより、Mさんという運命の人と出会えたことで、Yさんは鬱病を克服できつつあり、生きることに前向きに明るく過ごせるようになったように思います。

今のYさんはいつもニコニコしていて、とても明るい方に見えました。

 

5. 国際結婚を意識したのはいつから?

「最初は全く意識してなかった」というYさんに対し、Mさんは初めから結婚を意識していたそうです。

僕は初めて会ったときから、結婚のこととか将来のことを考えていたよ」と、非常にまじめな回答が返ってきました。

こうしてふたりは一年とちょっとの国際恋愛を経て、つい最近ご結婚されました。本当におめでとうございます!

 

国際恋愛や国際結婚に関するあとがき

いかがでしたか?

国際恋愛だからというよりは、その人と出会って恋に落ちたから今がある、という感じに思えます。

たまたま恋に落ちた人が外国人だっただけというのは、このふたりに限らず、私が知っている国際結婚しているカップル皆さんに感じたことです。

国がどうとか文化がどうとか、挙げたらキリがないけれど、それを超えて相手のことを想う気持ちがあるからこそ幸せな国際結婚へとたどり着いているんですね!

次回は後半のPart2をお届けします!お楽しみに!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?