オーストラリア人男性との国際恋愛から国際結婚へ到るまでの全て② | FRON [フロン]

オーストラリア人男性との国際恋愛から国際結婚へ到るまでの全て②

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

今回はオーストラリア人Mさん日本人妻Yさんのインタビュー第5弾です!

ふたりが国際恋愛から国際結婚になるまでのいろんなことを教えてくれましたが、国際恋愛や国際結婚を考えている方には、非常に役立つ情報です!

国際恋愛のいいところや気を付けたいこと、大切なことをふたりが教えてくれました。今回は国際結婚してみてこれから先のことで不安に思うこと、家族の話など、主に結婚が中心の話になります!

 

1. 今後は日本に住むの?それともオーストラリア?

「僕の仕事は5年の契約だから、あと一年でオーストラリアへ帰るよ。彼女も一緒にね」とオーストラリア人のMさん。

日本での生活は楽しかったし、日本のことは大好きだけれど、日本に永住という意味では、Mさんは初めからあまり考えていなかったようです。

ちなみにYさんも、オーストラリアへついていくことに賛成しているようです。

「不安はいろいろあるけれど、オーストラリアはいいところだったし、ひとつひとつやっていきたいと思う」と、生まれ育った国を離れてオーストラリアで暮らすことに前向きでした!

 

2. お互い両親に紹介したときや結婚を決めた時の反応は?

国際恋愛で一番気になるのは、親や周囲の反応です。

オーストラリアは国際結婚が珍しくないため、日本人との結婚にも寛容なのかなという印象でしたが、実際はどうだったのか、Yさんの両親はどういう反応だったのかを聞いてみました。

「オーストラリアに住むのは寂しいけど、幸せならそれでいいと思った。将来をどうするかってことはたくさん話し合った」とYさん。

すでにご両親は離婚されているそうですが、父母ともに結婚に対して前向きに考えてくれていたようです。

ちなみにMさんのご両親も離婚していて、お母さんとふたりで暮らしているそうです。

お母さんは、すべて息子に任せる、あなたの人生だから、と言ってくれた。結婚も、彼女と付き合っているのも嬉しそうだった」と、理解のある母だったと話してくれました。

オーストラリアでの生活に対して親としての心配もあるけれど、どんな人生を進むかはふたりに任せているという、そっと見守ってくれる素敵なご両親でした。

ふたつの国が結ばれたように感じですね!

 

3. 国際結婚するにあたって不安や悩みはある?

「生活のことや、住む国、将来の子どものことなどどんなことでもいいから、もし心配なことがあれば教えてください」と聞いてみました。

するとMさんが「一番心配なのは仕事」と答えてくれました。

Mさんは日本で5年間働いた後、オーストラリアへ戻ったらさらに学校へ通って理科の先生になる計画を立てているんだそうです。

「大学で勉強して理科の先生を目指したいから、それがうまくいくように祈ってる。ふたりでオーストラリアへ戻ったら、母と一緒に暮らすけど、ちゃんと先生になることができれば、ふたりで暮らせるように頑張りたい」と将来の目標がしっかりとあるようです。

また、一年半教育の勉強をすれば、すでに4年間大学で科学の勉強をしてきたから、大丈夫」としっかりした回答も。

あと彼女がホームシックにならないか心配。英語の勉強を頑張ってほしい(笑)」とのことでした。

一方Yさんも、「オーストラリアで友達ができるかどうかって、すごく心配。今のところ、彼の友達が日本好きで少し安心している」そうです。

オーストラリアに住む日本人は結構多いようなので、そこで日本人の友達を作ることができるかもしれません。

また、英語を勉強したらいつかYさんも働きに出ることができるかもしれないと、ふたりの将来はどんどん進んでいっているように感じました!

 

4. 国際結婚することに対して、不安や悩みはあった?

Yさんは「日本語は上手だけど、日本人と同じとはいかないから、言葉の壁がすごく不安だった。日本で出会ったけど、日本語がやや片言だから、時々英語になるし、やっぱり難しいなぁと感じたことはある」と、正直な思いを語ってくれました。

国際恋愛に多いのが言葉の壁です。

お互いの言葉が流暢に話せるという場合でない限り、それはふたりで乗り越えるしかありません。

ふたりのように、わからない言葉があればお互いに調べ合い、教え合いながら勉強していけば、それも強い絆のひとつとなると思います。

 

5. 国際恋愛や国際結婚しているorしたい方へ一言!

Yさんは「実は元カレが外国人だった。だけど、彼は国に帰るのを機に別れようと言い、それが『これまでのようにセックスすることができないから』という理由で、遠距離恋愛をする気は一切ないのだとそこで初めてわかった。それもひとつの原因で、鬱病になってしまった。アドバイスするなら、自分に素直になること! 自分の気持ちを正直に言わないと苦しいままだし、理解されないから」と赤裸々に自分自身の失敗をも語ってくれました。

だからこそ、また外国人のMさんと付き合うためには、非常に勇気が要ったのだそうです。昔の辛い恋愛を乗り越えて、今の幸せを手に入れることができたんだなぁと思います!

一方Mさんは将来のことをちゃんと考えて、覚悟が必要だよ。外国人だから付き合ってみたいなぁという考えは、悪いとは思わないけど、将来やこれから先のためにまじめな考えが必要だよ」とまじめなMさんらしい一言をいただきました!

確かに、未来は自分で作り上げていくものだから、いろんなことをしっかり考えたうえで恋愛も選択すべきかもしれません。

 

国際恋愛や国際結婚に関するあとがき

以上、いかがでしたか?

国際結婚にもいろんな姿があるようですね。実際に国際結婚をしている私にとっても、非常に勉強になるインタビューでした!

この記事が国際恋愛や国際結婚を考えている方の参考に少しでもなれば幸いです!また、これからもオーストラリア人のMさんと日本人のYさん、末永くお幸せに♪

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?