外人男性と付き合いたい人に知っておいて欲しいスキンシップや夜のこと | FRON [フロン]

外人男性と付き合いたい人に知っておいて欲しいスキンシップや夜のこと

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

国際恋愛に対してすごい憧れがある!国際結婚したい!なんて話を、よく耳にします。特に、私のように外国人と結婚した人を前にすると、「出会いは?」などと聞きたくなるみたいです(笑)

確かに、気になりますよね。私も、自分のことは置いといて、国際結婚した人がいたら、聞きたくなります。自分の体験談は全く関係なく、気になってしまうものなのです。

そこで、今回は、国際恋愛したい、国際結婚したいと考えている人に、事前に知っておいてほしいこと、理解しておいてほしいことをご紹介したいと思います!

今回は、まだ外国人とお付き合いをしていない人へ向けた、国際恋愛や国際結婚した方の体験談からのアドバイスをまとめてみました。参考になれば嬉しいです!

 

1. 外国人男性との身体だけの関係には要注意

まず、外国人男性の中には、身体だけの関係を求める人もいるので、そういう人を避けるためにも、しっかりコミュニケーションを取って、相手を見極めることが大切!

残念ながら、外国人と恋愛をしたい人を利用して、身体だけの関係を楽しむ外国人がいるのが、現実です。それも、こういった体験をした方は、結構いたりします。。

例えば、短期間仕事や勉学のために日本を来ていた時だけの、限定の彼女が欲しいだけだったり、ワンナイトスタンドだったりと、様々です。

そういう外国人は結構あっさりしていて、身体の関係が終わると、「じゃあね」とすぐに去っていってしまいますし、国に帰っても遠距離恋愛などする気は、さらさらありません。

なので、タイプな外国人だからといって、ホイホイついて行ってしまうのは危険です。しっかりとコミュニケーションを取って、相手のことをしっかりと理解してから、判断するようにしましょう。

自分のことを大切に思ってくれるのなら、外国人であっても突然身体の関係を持とうとはしませんし、無理強いもしません。

自分を守るのは自分しかいませんので、しっかりと嫌なことは「NO!」と言いましょう。

 

2. 女性の避妊方法について

続いて、日本での避妊方法は、主にコンドームが一般的です。学校などで行われる性教育でも、コンドームが使われます。しかし海外では、ピルを使用する女性が日本と比べたらはるかに多いです。

ピルは、非常に高い避妊効果があります。月経不順の方や婦人病のためにも、飲む方がいます。夫婦での避妊方法の一つとして使う方も、もちろんいるでしょう。

しかし、ピルには体質的に合わない人もいます。そこは、しっかりと医師の診断のもと、病院から処方されたものを使用するようにしましょう。

ピルは市販で手に入るものも中にはあるそうですが、非常に危険です。

 

海外の女性は自分で自分を守る

日本の女性は、避妊の方法としてコンドーム、つまり、男性側がする避妊方法を取ることが多いですが、海外では女性自身も望まない妊娠を避けるために、ピルを飲む場合があるのです。

そこは、日本とは違って、女性自身でもしっかり避妊しようという強い意志を感じます。

しかし、コンドームを使いたくないからという理由だけで、ピルを勧めてくるような外国人男性は、おすすめしません。ピルは避妊効果はありますが、性病などを避けることはできません。

なので、相手がどんな人かまだしっかり把握できていない時に、ピルのみの避妊は危険ですので、そこはしっかりとお互い話し合うようにしましょう。

 

3. 長い付き合いを求めない外人男性にも注意

最初に身体だけの関係を求める人を例に出しましたが、中には、期間限定で恋人を作ろうとする外国人がいます。

つまり、日本にいるときだけの恋人のように、都合よく関係を続ける人も、中にはいるのです。ですがそれは、外国人だけに限らずですので、相手とのコミュニケーションはしっかりとりましょう。

そうすることで、事前に察することができるかもしれません。また、実は結婚を考えていないという外国人も多いです。

海外では、国によっては結婚よりも事実婚状態の方がとても多く、結婚という概念にとらわれないという考え方を持つ人が、一定数いるのです。

こちらは結婚したいと考えているのに、一向に結婚の話が出て来ない…なんて、じりじりすることもあるかもしれません。

また、結婚となると宗教などの問題も出て来るので、そこはしっかりと話し合いが必要です。

 

4.「スキンシップが多い=恋愛感情」ではないかも…?

外国人は、一般的にスキンシップが非常に多いです。対して日本人は、一般的にはスキンシップが非常に少ない民族です。

なので、スキンシップが多い外国人と遭遇すると「もしかして、私のことがすきなのかもしれない?」と、勘違いをしてしまう可能性があります。

外国人は、家族同士でもハグやキスをします。そのため、友達同士でも、同じことが言えます。たとえそれが、男女の友達であっても同じです。

なので、友達と好きな人への対応との違いが、日本人にはわかりにくいことも中にはあります。

 

日本のような告白文化があまりない

これまで何度もご紹介してきたように、日本のように「付き合ってください」という告白をしない風習が多いのが外国ですので、現在自分たちがカップルなのかどうか、見極めるのが難しいのです。

そういう時、周囲に紹介された時に「恋人」と紹介されるのか「友達」と紹介されるのかで、自分と相手の関係がわかる、なんてこともあります。

友達と思ってスキンシップをしてくる場合は、「日本人は友達同士でこんなふうにスキンシップを取らない」と、そっと伝えてみるのもよいでしょう。

また、思い切って自分たちの関係を聞いてみるのもいいです。国際恋愛は、相手の国に合わせるだけがそうではありません。相手が日本の風習をわからないなら、自分から教えてあげましょう。

 

5. ナンパが必ずしも遊びとは限らない

最後に、外国人が道端でナンパしてきたからといって、必ずしもそれが遊びだけだとは限りません。私の知っている国際結婚したカップルにも、ナンパから付き合いが始まって結婚した方がいます。

一般的に、外国人は日本人と比べて行動もかなり大胆です。

なので、もし突然道端で一目惚れしたら、「好きです」と言うことがあるかもしれません。それは純粋に、遊びだけの目的ではなく、まじめに好きだからそう声をかけた可能性もあります。

これは見極めるのが非常に難しいのですが、もし外国人から声をかけられても、あんまりびっくりしないようにしましょう(笑)

ですが、もちろん自分が嫌だと感じたら、ハッキリ断って構いません。ハッキリ伝えることが、外国人との付き合いで大切なことにもつながってきます!

 

6. 人前でイチャイチャしたがっても驚かないで!

外国人の彼氏ができて、一番困るのが「イチャイチャする場所」です。私も、夫と付き合い始めたときはストレートすぎる愛情表現に、非常に困惑しました。

これまでお付き合いしてきた男性にも「好き」という言葉を伝える時に、好きの最大級が「大好き」までだったので、「愛してる」と言われたときの衝撃は、いまだに忘れられません(笑)

外国では、カップルが公共の場でイチャイチャしていても、普通です。なので、もし外国人の彼がそうしようとしても、驚かないでください。彼にとっては、普通のことなのです。

ここはあまりキッパリ断ると、彼のほうが「嫌われた?」と思う可能性もあるので、もし日本人が人前でイチャイチャしたりしないことを知らなければ、しっかりとその文化を教えてあげましょう。

もし知っていてもやってくる場合に、自分が嫌なら、それはそう伝えるのが一番です。

 

外人男性とのスキンシップに関するあとがき

以上、いかがでしたか?

外国人の彼氏がほしい、いつか外人男性と結婚したいと考える方にとって、スキンシップ編として、一番注意してほしいことをご紹介しました。

外国人だからと言って、誰でもついていくと危ないので、注意しましょう!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?