1泊2日の海外旅行に香港はおすすめ!女性向けモデルコースや観光スポットを紹介♪ | FRON [フロン]

1泊2日の海外旅行に香港はおすすめ!女性向けモデルコースや観光スポットを紹介♪

皆さんこんにちは。旅行が大好きなライターのmiyukiです。

突然ですが、みなさんは海外へ弾丸旅行をしたことがありますか?私はいままで何度か弾丸旅行をしてきました。

その理由としては、時間があまりない中でも大好きな海外に行きたい、また、短い旅行でどれだけ楽しめるかという好奇心もあったからです(笑)

今回は忙しい人にこそ読んでほしい!香港の弾丸旅行をテーマに、おすすめの観光の仕方や必見スポットについて書きましたので、参考にしてみてくださいね。

 

仕事で忙しい人こそ香港旅行を楽しもう!

海外旅行というと、予算はもちろんですが、一番は長い休みがないと行くことは難しいというイメージがどうしてもありますよね。

ですが、今回は長い休みがなくても、ちょっと頑張って足を延ばせば海外旅行に行ける!ということを、私の経験をもとに、東京から香港への旅を例にとってご紹介したいと思います。

 

香港をおすすめする理由3つ

海外旅行の中でも弾丸旅行で香港をおすすめする理由は、大きく3つです。

1. 日本から直行便で4~5時間ほどのそれほど遠くない場所にある

2. LCCを有効的に利用すれば、現地滞在時間がたっぷり

3. 限られた旅行期間の中でも様々なことを一気に堪能できる

香港は、台湾や韓国などと比べると少し遠いですが、日本からそれほど離れていない場所にあり、1泊2日の弾丸旅行にもぴったりな旅行先です。

東京羽田空港から香港国際空港までの所要時間は、直行便で約4~5時間。時差は1時間だけなので、時差ボケの心配もありません。

また、おいしい料理、ショッピング、リラクゼーション、エンターテイメントが充実しており、短い滞在時間でも一気に楽しめる場所なのです。

 

さあ、東京から香港旅行へ出発!1泊2日で何をする?

まず、香港弾丸旅行の日程の例を挙げてみれば…

1日目:深夜に羽田空港を出発。早朝香港に到着したら、朝から活気のある街で香港スタイルの朝ごはんを食べ、そのままカラフルな街を散策。ストリートグルメやショッピングを十分楽しんだあと、ビクトリア・ピークで素敵な夜景を眺めて1日を締めくくりましょう!

2日目:本場の香港グルメをゆっくり堪能。自分へのご褒美として、ちょっといいお店でショッピングなんかもいいかもしれません。そして夕方の飛行機で日本に帰国。

疲れが少し心配かも…という人もいるかもしれませんが、予め時間の配分の面でうまく計画したり、この旅行は精一杯楽しむぞ!と気合を入れていれば、思うほど心配ありません。実際に私もそうでした。

 

香港は1泊2日の弾丸旅行も十分可能です!

まず、香港へは、東京羽田空港からLCCの香港エクスプレス航空や、それ以外でもキャセイパシフィック航空などが空路を繋いでいます。

私が香港へ弾丸旅行をする時は、たいてい毎回LCCの香港エクスプレス航空(HKexpress)(https://www.hkexpress.com/ja)を利用しています。

その理由は、チケット代がフラッグ・キャリアに比べ比較的安いということはもちろん、それに加え、東京からの出発時間がとっても早い!ということです(チケット代金などは時期によります)。

夜中の日付が変わった0時、1時台に東京を出発する便があります(2018年3月現在)。

この香港エクスプレスは、旅行の準備さえ完璧にしておけば、仕事終わりにひょいっと乗れてしまう飛行機なのです(都内にお住まいでない方でも、新幹線や電車で空港に向かえば可能です!)。

先ほどもご紹介した通り、東京を深夜に出発する便なので、乗ったあとはそのままぐっすり寝てしまえば、あっという間に早朝香港に到着!その日の朝から観光が楽しめますよ。

 

香港の空気を思いっきり堪能しましょう!

香港での朝ごはんは地元の人に混ざって食べよう!

香港は朝からとっても元気な街です。早速空港を出て街を少し歩くだけでそこら中からおいしそうな香りが…!

LCCを利用した場合、機内で食事が出ないため、空港についた頃にはおなかがペコペコ。街を見渡してみれば、食堂は朝から多くの人の活気で溢れています。

香港の街中にも、お馴染みのスターバックスやマクドナルドといったファストフード店もたくさんありますが、せっかく香港に来たのですから、地元の人に混ざって朝ごはんを食べたいですね!

 

洋風中華、香港スタイルなどがあり

尖沙咀(チムサーチョイ)などの大きな通りには、朝ごはんを提供するお店がいくつかあります。

香港といえば朝から飲茶…でもいいのですが、せっかくなので香港式の朝食を食べましょう!朝食としてみんなが次々と注文する、具沢山のスープはちょっと不思議です。

味は中華なのに中には洋風の具材が入っていて、マカロニやハム、ベーコン、さらにはこんがり焼いた目玉焼きも乗り、そして多くの人がそれとセットで甘いミルクティーも注文します。

初めは私も、香港式朝ごはんを「味がバラバラだ!」と、少し戸惑いながら食べたのを覚えています(笑)

香港料理には、中華料理と西洋料理を掛け合わせたような料理があります。これらは“香港スタイル”として地元の人たちに愛されているのです。

みなさんも香港の不思議な朝ごはんを試してみてはいかがですか?

 

エネルギッシュな香港から元気をもらおう!

エネルギッシュでカラフルな香港の街並み

続いて、旺角(モンコック)は、様々な看板がひしめき合う街として有名です。みなさんも香港のアクション映画などで一度は目にしたことがあるのでは?

これらの看板はどれもカラフルで見ているだけで面白いです。看板の風景を写真におさめる観光客の姿もたくさん。あなたも是非写真におさめてみましょう!SNS映え間違いなしのスポットです。

多くの人々が行きかうメインストリートや、活気のある路地は、通るだけで元気をもらうことができます。

 

香港にはチープでかわいい商品がたくさん

また、多くの人で賑わう女人街(にょにんがい)という通りがあります。そこはチープな商品を扱う露店が立ち並び、ありとあらゆる商品が並ぶことで有名な場所です。

服や靴などの衣料品はもちろん、文具や雑貨、そしてちょっと笑ってしまうような変なグッズまで何でも揃います。ショッピングをしながら見て回るには最高の場所ですよ。

観光客にとってこの女人街はとっても面白い場所ですが、ここで質を求めるのははっきり言って難しいでしょう…(笑)質のいいものを求めたい人は、デパート街へ行きましょう。

しかし、日本ではあまり見られない活気や、ぎゅうぎゅう人混みを楽しみたい人にはとってもいいスポットですね!

 

香港の夜景を見ずに日本へは帰れません!

最後に、香港といえば、“100万ドルの夜景”と言われるほど、煌々と輝く夜景が有名ですよね。夜なのにこんなに明るくて、香港の人は一体いつ寝てるんだろう?そんなことも思わず考えてしまいます。

香港島の西に位置し、夜景の名所として知られるビクトリア・ピークからの眺めは、ため息が出るほどのものです。

自分の真下に輝く街並みは、まるで宝石がちりばめられたかのよう。ずっと眺めていても飽きないほどの景色がそこにあります。

弾丸旅行の短い旅行時間の中でも、香港の夜景は楽しみたいですね。

 

女性にもおすすめの香港への弾丸旅行に関するまとめ

いかがでしたか?連休が取れない人でも海外旅行に行くことは可能です。

今回ご紹介したこれらの香港のスポットは、1泊2日でも十分楽しむことができるので、とってもおすすめです。弾丸旅行にぜひ行ってみてください!

香港であれば空港から市内への交通機関も優れていますし、エリア間の移動もとても簡単です。旅行者にとっては便利な都市となっています。

「時間があまりない自分には海外旅行は無理…」と、諦めていたそんな人に、香港旅行情報を参考にしていただけたら嬉しいです!

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。彼氏はロシア人。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?